社長のDiary

沖縄へふたたび

10月17日、朝の仙台空港。再び沖縄へ。

今回は2泊3日となかなか強行旅。朝は6時頃家を出てきた。

銀行の担当者と会いに行きたいのと、マンションの点検があり、要件が重なった為急遽向かう事になった。

初めて乗る新しい飛行機。A321 画面がまず最新式である。

室内もとても綺麗だった。まだ数回しか飛んでいないんじゃないのか?

伊丹でのトランジットに余裕があるので、一番後ろの席にした。

 

隣の席に誰も座らなかったので気楽に過ごす事ができました。それにしても幼い子供と旅する家族が増えてきたので、飛行機の中は子供の鳴き声で賑やかです。自分は子供の声が気にならないから平気^^

 

まだ荷物積んでます。

 

エンジン音が静かで、機体はシュルシュルシュル〜と軽〜い感じで飛び立った。

 

稲刈りが終わり、前回のような感動が無い田園風景。輝きがない。

 

阿武隈川を越えてしばらく飛ぶと・・・

 

天明山のソーラー発電所が見えてきた。

 

山のてっぺん、横長にあるのが発電所なんだけど、曇り空のためここも輝きが無く、写真では分かりづらいでしょうか。

 

全体面積が約100ha。飛行機から所有物件が見えるなんてとても贅沢でありがたい事です。

 

飛行機の日輪が見えた。縁起がいい。

 

ちょっと拡大。飛行機が左へ旋回すると太陽との角度が変わり、日輪はこれを最後に見えなくなってしまった。

 

 

今日も高いところと低いところに雲があります。

 

安達太良山と裏磐梯の湖沼郡が見えていた。

 

写真の下が大玉村あたりだろうか。

 

山の景色を見ていると視界は雲に遮られてしまった。

 

 

雲を抜けると青空が待っていた。

その後はほとんど雲しか見えなかった。富士山もダメ。

 

そしてあっという間に伊丹空港へ。

伊丹から那覇はB787でした。この飛行機も新しい機体が日本に来てすぐ鹿児島から乗った覚えがあるけど、あれから10年近く経過している。その後もマイナーチェンジが繰り返されているようで、今でも新しい機体に乗る事が出来るし、日本の航空会社は手入れがいいからいつまでも綺麗に保っているのが素晴らしい。

 

この日も台風が来ていて、その影響か伊丹到着までと、伊丹から那覇到着まで影響があり結構揺れていた。

 

大阪の街並みはあっという間に雲の下へ消えていった。

 

雲の上に出ると安定飛行。

 

白と青が好きです。

 

美しいねぇ〜

ずっと厚い雲の上で景色が変わらなかったので、写真があまり無い。

高度を下げてきて。

 

那覇の手前で海上を低空飛行へ。

 

 

那覇の街並みとツインタワーが見えた。

 

着陸〜

今回は前回よりも風も雨も強いのに、欠航の連絡は入っていない。

空港へ降り立ち驚いた。

那覇空港はわずか1ヶ月でこんなに人が増えてしまった!!修学旅行生が目立つ。

 

いやいや、驚きだねぇ〜

今回もレンタカーはM.Sさんにお願いしていて、新型のカローラセダンだった。昔よりもスタイリッシュになり、とても乗りやすい。トヨタらしい車だった。

おもろまちのマンションに来たのはいつ以来だろう。2年以上来ていなかったと思う。

 

サンエーショッピングモールの向かい側にはファミレスがあったと思ったけど、大和ハウスでマンションを新築していた。また景色が悪くなってしまう。まあ、海側じゃないから仕方ないか・・・

到着して1時間くらいで三浦さんがマンションへ迎えに来てくれた。歩いても5、6分なんだけど雨だからと。三浦さんはいつも優しい。

三浦さんと奥さんと食事するのは久しぶりだった。

 

自分のジーマミー豆腐はハイビスカス模様だった。ここの料理はいつ来ても美味しい。テビチの唐揚げ、ゴーヤチャンプルーなど大好きな沖縄料理をたくさん注文してしまった。

 

この廊下は綺麗だけど、歩く度にドキドキします。

 

 

久しぶりでマンションに泊まる。3年以上泊まっていなかった。那覇の夜景は相変わらず綺麗だった。

雨が降っていたので余計に輝いていたのか。

 

翌朝。ますます天気が悪くなり、前回来た時よりもずっと強風が吹いていた。果たして明日の飛行機は飛ぶのだろうか。

朝の日課。ベランダから景色を撮影。こんなところに住んでいたら、小学校のお天気日記とか毎日付けられたと思う。

 

裏のロイネットホテルにも昔はよく泊まっていた。灯りのついている最上階の朝食がなかなか美味しかったなぁ。ここのロイネットは残念ながらお風呂とトイレが別れていない。

 

雲があっという間に流れていった。

 

まずはお仕事へ。取引銀行などへ行く。

 

消防点検も午前中に終わってしまったので、ちょっと出かける事にした。

 

国頭村の野菜炒めてんこ盛り沖縄そばをどうしても食べたかったんだけど残念ながら休みだった。

前回行ったマルミットという、名護にある沖縄ぜんざいの美味しい店へもう一度行ってみた。

 

店の奥に看板があり

 

駐車場になっている。日曜日が休みらしい。

 

窓を開けるとお母さんが2人(おばあではない)居て、注文するとすぐ作ってくれる。

 

練乳とあまり甘くないあんと白玉が絶妙な配分で合体している逸品^^

沖縄へ来たら是非食べてみてください。ぜんざいはあちらこちらの店にあり、味もいろんな種類があるので、色々と試してみるといいかもしれませんね。

 

 

途中、高速のパーキングから海を眺めたけれど、雨ばかり降って今回は少しも晴れる事が無かった。

 

 

夕方サンエーモールでお土産を買うついでにお惣菜などを買ってきて部屋で食べた。少し空が見えていたんだけど、雨が止まないので、斜め向かいのサンエーへ車で行ってしまった^^;

 

久しぶりの夜景をずっと眺めていた。

 

翌朝。晴れた。

 

 

窓を開けるのに「ヨイショ!!」ってするくらい風が強かったけれど晴れてくれた。気持ちがいい。

 

と、喜んでいるとすぐに曇ってきた⤵️一喜一憂。

 

それでもうっすらと残波岬が見えていた。

土産物を入れる袋が壊れ、袋を探しにあしびなのアウトレットモールまで行くと電話が鳴った。

またもやANAの方で「予約した飛行機が遅れていて伊丹の乗り換えに間に合わない」と、前回と同じ内容だった。しかも、30分以内にチェックインして欲しいと。

たまたま袋をすぐ見つけられた。燃料を入れている時間が無い。レンタカー会社まではいつも渋滞している・・・どうやっても間に合うわけがない・・・どーすんのよ💢急ぐぞ‼️

間に合ってしまった^^

いつも何かあって気合が入るとなんとか間に合ってしまうんだよなぁ〜

 

まあまあ、この悪天候の中飛ぶだけでもありがたいですよ。

沖縄、次はいつ来れるかな。

 

自衛隊機が並んでいた。

 

さよおなら〜

雲の下を低空飛行が続く。

 

しばらく飛ぶと一気に雲の上へ。

 

雲しか見えない。

 

西側、A席だったので太陽が眩しい。

 

窓ガラスの傷や汚れが写り込む(ガマンしてね)。東シナ海は厚い雲に覆われていた。

 

トカラ列島のあたりから雲が少しずつ薄くなってきた。

 

 

あっという間に太陽はオレンジ色に変わった。

 

この時間に飛んでるのが好きなんだ。

夕方に飛び立つとずっと夕日が見えたりするんだけど、降下しているとあっという間に太陽は隠れてしまう。

 

機内もいい感じ

 

陸地が見えてきた。

 

地上はとっくに陽の光が当たらなくなっているようだった。

 

機内からはまだ夕焼けが見えていた。

 

さらに高度を下げていく。

 

雲の中に入る

 

雲から出ると大阪の夜景が待っていた。

 

大阪もデカい。

 

あちこちで道路が渋滞しているのが見えた。みんな家路を急いでいるのか、会社へ戻るところなのか。たくさんの方々の生活がこの灯りの中にあるんだなぁ。

この後、無事着陸→伊丹で夕飯→乗り換え→仙台空港着陸→車で自宅と、無事戻る事ができました。

国内では沖縄へ行くのがまあまあ長(中)距離になるけれど、現在は仙台からの直行便がなくトランジットが面倒。早く仙台→那覇便が復活しないかなぁ。

そうなったら、沖縄へ行く回数が増えるんだけどな、ANAさんお願いしま〜す^^

おわり

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP