社長のDiary

2022年4月 仙台へ。

4月9日。タイヤ交換をしている最中にXシリーズの電気自動車の試乗をして、一旦福島へ戻り、準備をしてから所用があり仙台へ。

この車、まるで空でも飛んでいるかのような走行感✨🛫

 

飛行機の操縦桿のようなハンドル(イメージね。実際飛行機は運転した事ない)

 

天井はガラスなんだけど、太陽がうっすらと見えて室内は明るい。

 

 

リヤはもう少しかな。

 

 

サイドは悪くないです。

2種類あるらしく、高い方は650km走るらしいが、実際には500kmくらいではないかと。もう少しですねぇ〜。  1000kmとは言わなくても、800キロくらい走れるなら買いだろうか。ガソリンよりも電気のコストはめちゃめちゃ安い。これに車体を全て太陽光パネルに変えて、フロントには風車をたくさんつけて、走りながら充電出来たら300キロくらいすぐに伸びるんじゃないの??

 

 

 

仙台には夕方到着。ラウンジで過ごすことができた。

少し混んできて、気を効かせたラウンジの方が「須藤様よろしければ個室をお使いください」と、奥の部屋へ通してくれた。

流石にラウンジの個室を使わせて貰うのは初めて。

レストランはabしゃちょと一緒だとうるさいからすぐに個室へ通してもらえるんだけど。ありがたや。

 

夕日が沈んだ直後、山のシルエットが美しい。

 

ええ!?太陽戻ってキタ!?

もの凄い太陽パワー!!!!!

と、思ったら、写真が前後逆にupされたような気もする・・・💦

 

 

レストラン予約の時間になり個室とお別れ。ありがとう。素敵な空間でした。

 

 

パスタやら(フレンチレストランと昔から思っていたけれどなんで!?)

 

なんか食べました。

塩鮭だったっけか??んなわけないか??

アラカルトで頼んだと記憶していたけれど、コースで頼んだのかな?今となっては記憶が曖昧で・・・

いずれにしても自らレストランで塩鮭を頼む事はない。

 

 

レストランのこの席はよく取っておいて貰えるんだけど、ガラスが出っ張っていて眺めが良いのがお気に入りです。

 

仙台も立派になったよ。

 

 

この日はコネクティングルームでした。2部屋使える。

 

 

全貌を掴むにはパノラマ写真が必要だった。

 

レストランではのんびり過ごさせて貰った。馴染みのスタッフの方々と話が弾み、最後の客になってしまった。

 

 

翌日は快晴。

 

 

遠くには蔵王が靄って見えていてさ。春ですねぇ〜

 

 

GUCCIへ行き、あらためて内装を見るとなかなかかっこいいではないか!!

 

 

内装、壁紙、家具など、オーダー出来るそうです。

ビル建て替えの際には事務所の内装を依頼したいと、軽く話をしてきました。

それにしても、上写真のテーブルに描かれている蛇は猛毒の輩だったと思う。

綺麗な花には棘がある。

綺麗な蛇には毒がある。

綺麗な家具には夢がある。

かな。

 

おわり

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP