還りたい場所を探す旅の、お手伝い。

Home > 社長のDiary > アメリカ横断ウルトラ出張2019−6

アメリカ横断ウルトラ出張2019−6
2019年12月15日 (日)

71A56FBF-97FA-4116-ACCC-7E50E0B66B75

おはようございます。

やはり2時半頃に目が覚めてしまう。

救われるのはヒーターが効いて暖かいことだった。

 

ここダラスのACホテル前は茫漠とした大地が広がっているけれど、ここだって次に来たら工事して,新しい街が出来ている事でしょう。

 

 

5EC270E3-BC19-4DAF-B775-DA51D7C65231 BAC873DC-3DA5-4D63-B1C5-C482BE1D7179

少し晴れてキタ。

 

 

5CA80EC7-612F-433B-855D-764D34DB1AE5

あの辺りがダラスカウボーイズの本拠地。

宿泊したACホテルの目の前だった。

 

Yoshiが迎えに来てくれていて。

今日はヒューストンまで車で出掛ける。

 

 

C14D30CA-D38D-4421-932D-226ECD4F24B7 E51FD3E7-BCEB-48D6-AA6E-B4927E949D41

なかなか立派です〜

 

 

69B9BD62-B459-490E-AF12-036688EB3394

コーヒーを買い、フリーウエイに乗る。

青空になってきた。

 

 

087E2795-8D80-4F26-BE94-5AE8B19D652C

ダウンタウンに差し掛かる。

 

 

A9F98433-84A9-4A15-8666-59E515683E2F

ダラスからヒューストンまでは約500キロ。

ぶっ飛ばして4時間あれば行くらしい。

4時間って微妙で、飛行機の待ち時間やレンタカーまでの移動時間を入れると車で行くのとあまり変わらないそうで、500キロくらいは日帰りしてしまうという。

秋田には太陽光を作っていた頃に随分と日帰りをしたけれど、秋田までは300キロ。真直ぐな高速は無いから、頑張っても4時間くらいは掛かってしまう。

500キロは無いけど、青森でも泊まるもんな〜。

やはり、直線でみんながぶっ飛ばしているから早いんだろう。

 

 

A9F502D4-922E-4C1A-AACB-E008F7F5C916 20232F05-B97B-40B0-B76C-F44358CEB0FC

赤い車に抜かれ、

 

 

C61D50C5-B96F-489E-A568-60EEB3B9CDC5

カンカン言うエンジン音が聞こえてきたら緑もきた。ランボが競争していた。

 

 

 

E3EC94B5-9960-4B2A-883E-DC9F1D5881C3

ダウンタウンを抜けるとすぐに直線がつづく。

 

 

 

7EE0023D-44B2-438A-AA38-46AAB3C4FE69 EA4F07CF-7BB5-421B-A8CA-5D20A0509A07

太陽も昇ってきた。

 

 

 

23F969EA-8D30-420D-9B69-E0175AC4428C

突然渋滞して。

こんな田舎で何だろう?と思ったら

 

 

8CBEE0AF-FCE9-4623-A272-06A88F57A306

トラックが事故を起こし立ち往生していた。

 

 

 

C7595AFC-CA55-4ABD-888D-5518E3CA6A17

道路沿いにはたまにこんな店がある。ショッピングタウンのようなものでガソリンスタンドもあり、日本のSAや道の駅の代わりをしているようだった。

 

 

 

45805CD7-8C59-48C1-B690-69AE6BA22620

テキサス州はもともと独立国で、未だにアメリカの星条旗よりも高い位置に旗の掲揚を許されているそうですが、許されているのはテキサス州旗だけなんだって。

今でもテキサス共和国と言っている方や、本気で独立を目指している人もいるそうです。

独立を考えていることや、地域の産業を思うと北海道と似ている。

 

3B1B80DD-CDBD-4AB0-B352-8E1949C22B0F

120〜150キロくらいでぶっ飛ばすwww

 

 

 

007F8D0E-EEFA-4A6B-B5C4-8F8948A7DA37

馬が草を喰んでいた。

 

 

 

F5FB337C-52FA-43FA-AECD-DC9F3E453110

ヒューストンに近づくと少し曇ってきた。

 

 

 

3CD7B385-502B-447D-A631-457E37073CD4

それにしても道がまっすぐなのよ。

北海道負けそ〜〜

 

 

 

98609E08-A0BE-4205-9D03-462879CB0260

ヒューストンに近づくと車が増えてきた。

この間、街らしい街は無く、ずっと草原やら平原やら小さな集落、牧場などしかなかった。

隣町まで500キロって、日本では考えられない^^;

 

 

 

F2602C33-DA1E-4A59-BBAF-B1A38A1E61E3

The Woodlandsあたり。

高級住宅街のあるところです。

 

 

E13ADBCF-E1E9-4EA7-BCF9-FA88B844D028

目的地に近づくと晴れてきた。

対向車線の車の量が増える。

 

 

9A211DEA-A643-4742-962F-4E9852482407 7780C700-9B99-4CDA-9FC8-3B14CB60E132

左側は超高速レーンにんなっていて、こっちよりもさらにぶっ飛ばしていた。

有料らしいけれど、この日は無料になっていた。

 

 

 

24A4B961-AD5E-414C-A5A1-0F77AB66BD96

もうすぐ目的地。

ダウンタウンまで行かない、ヒューストン北部の街へ降りる。

さっきの高級住宅ちとダウンタウンの中間くらいの場所です。

 

 

 

C4FA4DC5-72F9-4B3A-A324-A55FF9A2611E

交差点には仕事を求める看板を持った方が居た。

 

 

29369971-B98A-4E3B-9598-FCFB80954BAA

初めて見るスーパー

メキシコ色が強くなってきた。

 

 

1682EAD3-12CC-4F59-B9B8-7948D18DC014

テキサス旗と星条旗

 

 

 

60A0E710-9742-40DD-8E3D-D6ECD59FFEC4

とりあえずお昼にしようという事に。

そういえば今朝は3時前に起きたけれど、あれから水とコーヒーに、飛行機でもらった小さなナッツの袋を1つ食べただけだった。

ちょうどお昼になった。昨夜から数えて14時間ぶりの食事^^

コテコテのメキシコ料理店に入った。

 

 

 

2CE7311A-159A-47FD-811F-7497C9C37A09

メニュー

 

 

95891FE8-B7DC-4859-87A0-84A83B57BC19

店内を見てちょっと怯んだ^^;

やっちまったのか!?

大丈夫なの!?

 

 

 

AEF24643-48F4-48EC-A062-57755385801B

簡単な造りの店内。

変なの出されるんじゃないの!!??

 

 

968B7AC0-DF0C-45E0-87B6-9FEED6A8F602

食器がまず安っぽすぎる。

やっべ!!大丈夫なのか!?

 

 

B9FEF42A-568B-4550-AAE9-F0D39CB2F8D7

こんな時はトイレ

リポート。

アメリカなのに、日本並の清潔感^^

ウオシュレットはないけれど、ちゃんと掃除が行き届いていた。

メキシコだと思えば、食器のことくらいで怯んではいられない。

 

 

 

DCACF1A1-68E2-4571-8003-40C878F9ACD9

左がメキシコのモツ煮スープ目ヌード。

右の薬味を入れて食べる。

この雰囲気でモツって、大当たりしたらどうしよう??とか、色々と考えてしまったけれど、ヒューストンのホアンが合流し、「この店はGoodなんだぜ」と、地元イチオシの一言をいただき、モツ逝ってみた。

恐る恐る食べると

あれ??

美味い!!

 

 

1111CBE9-E1E0-4A6D-9FE9-094625A1DBEA

ドキドキが止まらない。

おじさんも何だか胡散臭いようにしか思えない店なのに美味い^^;

 

 

ドキドキ

 

 

ドキドキ

 

 

あれ!?

 

美味い〜〜♪(´ε` )

 

どれを食べてもこれの繰り返しだった。

 

 

 

089A4FDD-4052-4DDD-BED4-08484EF459E5

注文をYoshiに任せていたんだけれど、出てくるもの出てくるものどれも美味しい^^

 

 

 

AE3D698A-C8CE-44FC-8057-A2983A6C33BF

こんな肉を挟んだのも美味い!!

 

 

 

6C137D64-9105-497F-85CC-28C89A4D79F1

Yoshi 、店長、待ち合わせをしていたホアンと。

ここはオススメ。

 

アメリカ版食べログでも上位に入っている。

店長は「日本人はよく来るんだぜ!」と、写真を見せてもらったけれど、もちろん知らない方々だった^^;

 

 

 

74068816-5130-45B0-AB1E-3891373BEFF7

食後は早速アパートの内覧です。

 

 

 

B925B4EB-0B01-4670-8CCA-8889B45935ED 3C2E4D45-53E3-4DFE-8517-31977822E3A1

室内を現地の管理人から説明してもらう。

 

 

 

5014511F-B624-4FF2-928A-B640FB8612B6

 

 

9C5454E0-50E7-44B7-AF32-32C2E428AAD4

なかなか洒落ているんですよ。

 

 

 

9C06C949-4456-4ABD-A603-EB44D3305CB0 83330014-D3C5-4CFB-9B75-A306530A0B19

管理人もニコニコ^^

そんなヒゲの濃い人に生まれていたら、アタシも伸ばしていただろうな〜

自分の頭の毛は人の3倍くらいあるんだけど、ヒゲはまばらで薄いから、伸ばしてもサマにならない。

 

 

F07C780B-D12B-44A9-B202-2C1A47463785

キッチンは天板を取ってつけたような感じがしないでもないけれど、アメリカではOkay!

 

 

 

3BCFDF03-46BB-40F1-AADE-E0ABB527833A E70C8223-7B19-4BFF-BE89-46E4AF52A173

写真はこのアパート団地の

 

C988CAC2-3FBD-4918-B2E1-1585D449A087

ホンの一部

 

 

3C1CE427-9695-427F-AD88-F775264CC957

ベランダに蜂の巣が出来ていた。

こええのですぐに室内へ戻る。

 

 

 

BEFB09F9-A86C-4CA7-B8D4-59A62DF69080

別の意味でこええのが沢山いた。

ちょうどハロウインの最中、アメリカ全土で同じように行われている。

 

 

 

FDA1A00F-0A19-48CE-B58F-0B4A68731E34

約250室のアパート団地。

 

 

 

DE49520B-34B7-4E32-A773-B97AFEC91DD7 56486989-6A41-46EE-AE12-7A7C41D2B399

共用スペースのプレイルーム。

 

 

 

5BA677A9-48C4-4290-86C7-5A035A94EE7A

もちろんプールもある。

 

84A9FC45-385E-4BA6-A690-355194670C6F

三菱のコマーシャルをやっていた。

 

 

 

3B50E86F-3C9A-4E65-924A-873A8316CEF1

テレビはサムスンだった( ̄▽ ̄)

 

 

 

1BF7FDF2-5DB4-4EBA-A384-9D6FC9B24E16 85A7972C-EA28-43CF-A7BF-7B9C521C9A0D 2A8EFB9E-A366-49ED-B4E9-1DA2CCCD9C92

フィットネスジムもある。

いいよね〜

 

 

次のアパート団地へ。今回は3カ所を見る。

A411370C-0EFC-4D7C-A777-0D09ADEE8AB7 2EC479CA-04AD-4721-8932-1095EF9EC653 8A107840-F73F-4F24-9BEA-0727529FF2BA

こんな外観もアメリカの空に似合う。

 

 

F7B7E903-61F8-403D-9106-4396F9D56B93

日本ではいかがなものか。

 

 

5330EE11-F1C2-45CD-8B64-9A769B9F4CC4 5F60667A-A34C-4FFF-876B-E7B82C85877A

ここは賃貸募集用のモデルルームになっていた。

 

 

462A33F6-4D30-4E6B-A3FA-CBF314938287 36A55B3D-78F7-426A-A029-930B16DA5DFA B524AD83-84DB-45CE-AE3C-29866E5A6E87

寝室は2階へ。

リビングへは少しdownするのが珍しく面白い造りだった。こんなふうに変化を出すんだ。

 

 

27D9B69E-C3E1-401B-8FAF-01182625955F

管理事務所も同じカラーロングで派手だった。

 

 

次のアパートへ。

11CDF2F9-4452-4EC8-9B09-FD0705DAE94D AD404E1D-C461-43A4-B98B-39B1639704A7 CCC2E9C9-51C9-4C57-A82E-57B3800DA924

どこの国でも同じ事をしているものだ。

モデルルームは契約への近道ですね。

 

 

0CE3A4C6-5929-4BA0-96B4-11321555AABA

珍しい。納戸があった。

 

9DBFDFFD-D516-4B3D-A7DC-F993A7B736D4

家具が入ると実感が沸く。

 

 

3DD76171-7DFB-40A5-A524-61234F089B3C 783276F1-2459-45C7-BCF5-9080FE252825

冷蔵庫もこのサイズが入るのだと。わかりやすい。

 

 

D6074560-4285-4200-AA81-EFEB4E99C8D4

それにしても、アメリカのトイレとお風呂だけはもっと良いものにならないのかねえ〜

浅くてお湯を張ってもちゃんと浸かれないし、トイレは何だか小さくて。公共施設やレストランのでっかい便座と、家庭の便座の違いがありすぎる。空港の便座なんて落ちそうになるくらいデカい^^;

お風呂には入らず、シャワーだけだろうから仕方ないけれど、もう少し深くてもいいんじゃないの?気持ちいいゼ!お風呂!

 

 

 

938612DD-8559-40FF-81C1-2483AB96E4DC

収納はたっぷり

 

 

D27BCD99-9F97-45FC-8943-45B825CC0B42

公園に滑り台を設けたりしている。

 

 

D79B44CD-FA6E-475F-B0B3-CEE0AFDC58E3

さっきのアパートと同じオーナーなので色使いも一緒なのだろう。

 

 

F9A324F0-3BFB-4BD6-B6AC-B8F21C28F5E6

駐車場も広い。

道路部分の使い方も広くて贅沢だ。

 

 

29664076-48DD-4DEE-A353-77DD1ABE0CA4

天気いい^^

 

 

600DF83D-AFEC-43BF-8BA6-71F2B6DB41F5

水を買えるらしい。

 

 

C5CFB9E8-2ACC-4E0D-9226-0A225344659B

郵便受け取り専用の建物。

郵便屋さんは楽だわ^^

入居者はここまで足を運ぶのが面倒だろうけど。

3909BA61-0C2E-4735-87F4-63712562FBC1

 

3837FF12-98BA-4776-8720-CFFC134C38EE

プール入れそうだけど、気温はそんなに高くないから^^

 

 

 

82A5189C-9691-44FE-8FFC-CC50308FD713

この赤い木材のチップみたいなのを撒くと雑草が出ないらしいです。

 

 

 

1CB69F51-6AA7-4B7A-9CDC-144689DAD4A3

拳銃の持ち込みはダメらしい^^;

 

この3棟合計850戸を全部買おうとしている^^

 

 

7E0D730D-3404-4673-AFBC-B43E2A7ADCC3

近くの工業団地へ。

 

 

CF26DBEC-FE8D-4216-B028-275AE530D826

こんなデッカい調整池があちこちにあった。

 

 

0C230AC4-5482-4CFA-966B-A7C40F476739 FF1F28EF-4413-44EF-8DA4-62276906A741

巨大なアマゾンの配送用倉庫へ。

 

 

 

A28530D2-54EA-452F-870A-7F6CA8C612B5

建物もデカいし、

 

 

 

2E29FB95-31AC-4149-9276-CF3D761C81BD

駐車場もデカい

 

 

C4B3F9E4-DB79-432B-B1D7-1E9AEB5EB841

コカコーラも1年後には完成する。

他にもデッカい会社のデッカい工場が沢山操業していたり、工事中だったり、これから着工するところだったり。ヒューストンも年間15万人ずつ人口が増えるというのだから、スゲえよなあ〜

2年で福島市の人口を超える人々が移り住んで来るんだ。

 

時間があればNASAの方へと思っていたんだけど、ダウンタウンの反対側だし、遅くなったので高速を北上して帰る事にした。

 

 

FA8EA71C-3608-4550-B1A2-FCFB7959D7DA

高速を北上し、郊外へ抜けたあたりの右側に・・・

 

DE135601-E959-4D4F-930C-F30FE0EB1EAF

道路沿いに白くて大きな像が立っている。

サム ヒューストンさんの像。(正式にはサミュエル サム ヒューストン)

アメリカ史上唯一、テネシー州とテキサス州の二つの地域で知事を務めた方だそうです。

テネシー州第8代知事→テキサス共和国初代大統領(1836年ー1838年)→テキサス共和国第3代大統領→テキサス州選出上院議員(1846年)→テキサス州第7代知事(1859ー1861年)と、とても偉い方でテキサスの重要人物です。

テキサス州ヒューストンは彼の功績に因んで命名されたとの事。

しかもこの立像、アメリカ人としては最大の立像なんだって^^

でもさ〜、駐車場が無いし、みんな140キロとかでぶっ飛ばしている高速沿いにあるから、高速からは一瞬しか見えないのよ。

サム ヒューストンの像に高速から直接アクセスできたら、毎日事故起きるだろうな〜^^;

前の車が「あ、サム ヒューストンの像に寄ってこか??」とかって、突然ウインカー上げて減速→左折したら、後ろの140キロはビビるよね〜(*_*)減速不可。

 

自由の女神ほどではないけれど、ホントにデカくてビックリした^^

 

 

 

 

A6240A56-1DC3-4020-BB24-5777C4690E39

事故があり高速が渋滞していたので、ジャンクションから下道へ降りる。

ふっといタイヤを履いた(6輪車)デッカいトラックは、バビュンバビュンとエンジンを唸らせながら飛ばして行った。

 

 

 

62C3D84C-4733-4A59-95F8-A677449822C3 B0FE579C-EFAA-4C1A-9AC0-7644833ED3F6

高速と並走する道はなかなか素敵だった。

 

 

7A2C4C59-F64C-4DFC-A055-C25E46DC028E

両脇が牧場〜

牧場欲しい〜^^

 

渋滞区間を抜けて再度高速に入った。

AADCDEB3-DCF2-4367-86F5-7C7A71D0BA33

ちょっと休憩

 

31576CDF-BF43-4063-825F-BA9CB022E68F 56A89A71-50BD-4119-B029-B81D242E7049

BUC-EE`Sへ^^

 

 

4A49F94D-2B90-45E8-A49D-632C5559AE40

トイレが全米一綺麗と言われているショッピングセンターです。

高速ぞいにあるので、車が次々に入ってくる。

 

3D673264-2607-40E5-9719-3DC0E6D958D1

このキャラクターが気に入ってしまい、頭から足まですっぽり入る全身部屋着(頭はもちろんキャラクターの顔になっている)などを買おうかものすごく迷ったんだけど、カバンに入らないから諦めた。

次は大きな鞄で来て、お買い物して帰ります。

 

 

74E07598-6D9C-493B-9DE1-AF54D317980A

何やらまた事故らしい。

 

 

367727BF-A3CD-4577-8CC8-45261D6416B3

テキサスのおまわりさんはやっぱりあーゆー帽子を被るんだわ^^

 

 

 

6C861C9E-FDAB-4307-9643-23C80E21A777

アメリカのトラック野郎は今でもCB無線を利用していた。ヘリカルアンテナを付けている。

 

 

1DADBA39-5B53-49D8-95F7-BF4BFB2FA6AA

40m以上あると思われる風力発電のブレードを運んでいた。

飛行機からは砂漠に沢山の風力発電施設が見えた。しかも1カ所には何十機も建っている。

高速から高速を乗り継ぎ、ジャンクションもデッカいから、あんな荷物を積んでいてもトレーラーは楽々曲がれる。その後の現場までも真っ直ぐな道が続いているから難なく運べる。

日本で風力発電を計画した時は山の稜線を利用するため、トンネルをいくつも抜けなければならなかった。(本気でスキー場を買収しようと考えていた)ブレードは何とかOKだったけれど、支柱がトンネルの高さを超えてしまうため、現場まで運ぶことが出来なかった。

もちろん計画はオジャンになった。

 

アメリカはいい。ヒューストンの港からこの高速を抜けて砂漠までトンネルなんて無いし、広い道路も出来ているんだから輸送コストもかからない。色々な意味で初期投資を少なく風力発電が出来る。

 

 

 

E1BFE754-1989-4F05-A43B-95028D7FB476

引き続き真っ直ぐな道をひたすら北上する。

 

 

 

FE25F58A-272A-4CE9-864F-237185108859 429F00F4-CF51-4613-AB4F-8BD8BDB314DE

太陽が西へ傾いてきた。

 

 

EA80FBF6-2CDF-4F54-A729-2D0E6E6EC849 CB1C53A0-40F9-4796-B37B-CC7F108436C6

隣の車は何かヒラヒラさせながら走っていた。

 

 

294ADEED-DC4A-4A94-B229-1FD9D8C93999

ダラスへ戻る途中、西へ折れてフォートワースへ向かう。

Yoshiが気を利かせてくれて、カウボーイの街を案内してくれる事に。

 

 

FBA6FBC5-3931-4DFF-81AD-C08EB8629F2D

夕日に向かって走る。

 

 

82E32BDD-07C9-4A28-8934-5415BC920B75 598CA5E1-27F6-425E-9CB1-31294A8A80F2

日が沈んだ頃、フォートワースのダウンタウンが見えてきた。ダラスの西50kmにある街。

 

 

 

4EE11BC6-CB36-4869-A513-C5A1954B8F5D 5B84D3A5-4519-419F-9CC3-E1C4DD05E7ED

結構デカいビルもあるのよ。

 

 

3EFFC491-AD24-46BA-918D-5C3A8B3E0742

ここがSundance Squareかな?ダウンタウン一の繁華街。人々は買い物などをしているようだった。

 

 

973C2446-B86B-4A84-8D7C-FC4671160F57

古い建物もある。

ジョン F ケネディは暗殺される前の日、ここフォートワースで過ごしている。この建物もケネディ夫妻が見ていたのかもしれない。

 

 

 

EF59BD9D-16F9-4F05-A767-EBF00D659AD9

ダウンタウンは高台にあり、坂を降って行くと

 

 

 

C83CA0BC-02F1-41E2-8CD7-15D858475A89

古い街並みに出逢う。

 

 

 

4D7DAAFB-EAFC-4ABA-974E-AFA63937CD7A

ここはストックヤード国立歴史地区。

 

 

42617A20-B005-4A80-931C-1406A167E7BC

かつてアメリカ最大の家畜取引が行われていた場所は観光地化され、現在は昔の西部の面影を残している。

 

 

39A593AC-6556-4B0E-8DB6-EF48D20D7837

馬車の馬。

 

 

6C582174-608F-4DC1-81C2-5B0DDE22E54F

馬車が普通に走っていた。

 

 

 

D48CA715-2C85-4ED3-9CC4-0B30EF19C3FC

美しい夕焼けだった。

74F93440-5290-4061-8F65-2EEF4ECFF298 BF7BFB91-6D49-4433-8077-357DACFFAC8A

これはロングホーンという牛。Yoshiが教えてくれたんだけど、食用じゃなくて観賞用なんだって。大人しくてかわいい感じの牛だった。

テキサスの金持ちは牧場を持ち、このロングホーンを育てるのがステイタスの一つらしい。

 

 

DD0C3421-74BE-4403-8EBE-21019578BE85

とても賑わっていた。

 

 

B048C5F3-6AD6-48D9-B114-38CCC1631CBB

車が無かったら西部開拓時代だわ^^

 

17F99C0E-5BE5-4E40-A787-CDFC1E8DE4DA

カウボーイじゃない人はこの街似合いません^^;

 

 

EE3D2AAD-284D-4D5F-A7C6-B3A638ABE577

「ビールでも飲みましょう」と、店の中へ。

 

 

87DE7F2E-7D26-4AB2-B93A-7E3302D72EC1

あの奥がステージになっていて、カントリーバンドが演奏する。

 

 

C58A710D-0825-46D2-9068-F5552B48BACD

LOVE SHACKという店で地元のビールを飲んだ。美味い!!!

 

 

 

0DD7838D-C567-472B-BD0F-1B674FF4B1C0

ステーキハウスがあったり、人々はカウボーイ・カウガールスタイルで街を歩く。カッコいいんだわ^^

 

 

9EE1FF52-7A81-4A9D-9569-B085CBB90CAF

別の店に入ると、店の奥がプールバーになっている。

 

 

53B51714-74F7-4E97-98CD-396C29793275

みんなカッコいい。

こーゆー帽子は、ドラムのステージ用に2つ持っているけれど、福島では浮きまくる^^;

 

 

25C6AE30-463C-4B08-BA6D-6C1EF987A84E

ネーミングもいいね〜

 

この辺りの洋服屋さんに入ると、カウボーイハットをオーダーで作っていたり、ウエスタンブーツやジーンズ、服、小物など何でも売っていた。

またまたカウボーイの衣装一式がどうしても欲しくなり、すごく迷ったんだけれど、今回の旅行鞄を考えると、残りの旅程を日本の自宅へ戻るまでカウボーイの服装と帽子とウエスタンブーツで過ごさなければならなくなることは確実で。フェニックスは大丈夫かもしれないけれど、LAでは絶対に撃たれると思い踏みとどまった。我慢した。

でも、次は大きな旅行鞄で来るから、バッキーズの全身バッキーズ部屋着(頭がバッキーズの顔になっている)とカウボーイの衣装は必ずGetでするものと思われる。

 

 

 

A28555A3-F3D0-4C9F-9F81-9FA4FA239398

賑やかな演奏につられて歩いていくと

 

 

5878BBEF-ABED-4160-85EE-C22A51A325B3

陽気なカントリーを演奏していた。

 

 

 

274BFD3F-0102-440A-A358-36E1781AE3EA

ここはカウタウンコロシアムと言って、世界で最初に屋内のロデオ大会が開催された競技場だそうです。この日も観客の歓声が外まで聞こえていて、普通にロデオをやっているらしいです。

 

 

A03DD984-21BB-4687-BA5D-B78A0B5BA41C

ここはストックヤードステーションのあたり。

今でもグレープパイン鉄道の駅として利用されている。

こんなところに列車が入ってくると知って驚いた^^;

 

 

 

E5C69DDF-1C18-4541-8068-E68DB2D24B3F

この奥では個人の店が軒を連ねていた。

魅力的なナイフや刀のようなブッシュナイフも売っていたけれど、今度こそイミグレーションで逮捕されるので買うのはやめた。

 

 

3C2B5C34-F41D-4004-9803-58A7E30BEC3C

カワイイ乗り物はお金を入れると動き出すらしい。

昔は薬局にゾウの乗り物(サトちゃんだっけ?)があったよね。

 

Yoshiはタフで、往復1000キロにフォートワースまで連れて行ってくれた。何ともないのだという。

自分は深夜3時前から目覚めてしまったせいか、フォートワースからダラスまでの道のりは居眠りをしてしまった。(ビールも飲んだし^^)

夕飯に中国人の経営するチャイニーズレストランへ連れて行ってもらったけれど、美味しかった。なのに写真が無いという事はかなり疲れていたのだろう。

 

ホテルへ戻り、シャワーを浴びて眠った。

明日も早い。

 

 

 

72939A09-2657-420E-9B07-C5331A269A37

時差の関係で翌朝の写真が10月27日の写真として記録されていた。

おはようございます。

 

 

62094438-B787-491E-A3F6-F6B1FB5B6F1B

誰もいない早朝のACホテルを後にします。

 

 

 

7D2AF879-1A5D-42F1-B184-258DD58DA08D

この3枚だけね。あとは次回のブログに掲載しますよ^^

新しくて立派だけど、昨夜から今朝にかけ、自分のフロアでは若者たちが酔っ払い、大声を出して行ったり来たりしていたものだから、夜中に何度も目が覚めた^^;

音の機密性はほとんど無いホテルだったと思う^^;

 

 

つづく

 

 

前の記事
«
次の記事
»

Home > 社長のDiary > アメリカ横断ウルトラ出張2019−6

ページトップへ