還りたい場所を探す旅の、お手伝い。

Home > 社長のDiary > アメリカ横断ウルトラ出張2019−7

アメリカ横断ウルトラ出張2019−7
2020年01月04日 (土)

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

相変わらず、日記の投稿は、昨年分が年を跨いでしまい、まだ終わっておりません。

ごめんね〜。^^;

 

アメリカ横断旅はあと3話くらいで終わりますのでもう少しお付き合いください。

 

昨年末、ドラマーのシンちゃんからの紹介で、FMふくしまさんがお越しになり、「ラジオでの宣伝はいかがか?」と言われたけれど、宣伝することは何もない弊社ですから、お断りすることも考えたんだけど、話している中で「大好きな番組はジェットストリームと山下達郎サンデーソングブックなんだ」と伝えると、「ではそのワクで放送しましょう!」と言うものだから、断る理由もなく快諾^^

年明けからのジェットストリームの終わり(ナウ放送中)と、1月5日のサンデーソングブックの終わった頃に弊社のCMが流れます。

よろしければ是非聴いてみてくださいね。

 

それでははじまりはじまり〜〜

 

 

 

 

 

764CFAE9-442D-41CA-862D-F54303F4DF23

翌日。

もうダラスを後にする。

実に内容の濃い短い日々だった。

新しい出逢い。楽しく過ごした友人。

美しい景色。エアコンの効くホテル。

世界一美味しいラーメン。

ダラスカウボーイズ

etc etc…

 

スターツの大槻専務と数年前に話していたときに、「須藤くん海外の物件ウチから買ってくれよ!紹介するかささ〜。でもダラスなんて1日か2日居たら十分だから。何にも無くて面白くない!飽きるよ!」と聞かされ、どんな所なんだろうと思いながら初めて足を踏み入れたのが懐かしい。

大槻さんには大変お世話になった。昨年お会いした時は、日本橋の以前とは違うビルの最上階へ来るように言われ、グループ全体のCFOを退任し顧問になっていたけれど、さすが創業メンバーの一人。風格や貫禄は変わらなかった。

5人で脱サラして作った会社を数十年で7000人もの社員を抱える会社に成長させた。

大先輩、本当に尊敬しています。

 

でも先輩、自分はダラス好きだな〜^^

 

 

 

B8556AD4-42BC-4698-88C5-632EC34BC1F3

てなわけで。

Yoshiと一緒に空港の駐車場へ。

 

 

007663FB-E0BA-46DC-960D-52765C65FE71

空が明るくなる時間。

今日も夜中から起きている。

 

 

 

A9A089A4-0BF6-4E3D-9FAA-457133F5753A

AmericanでPhoenixを目指す。

 

 

6AC1168A-A331-494A-9CEA-CA01AAD5AB1F

日曜日だからなのか、空港はとても空いていてチェックインも手荷物検査もあっという間だった。

 

 

 

0EA73E9E-14B3-4BA6-A9A8-69C6774D2A54

それでも機内はまあまあ満席。

Americanでよく目にするのは機長をはじめ、CAさんたちが客席に結構座っている。

勤務を終えて自宅へ帰るのか、次のフライトのために別の空港を目指すのか…..

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本で予約した時は後方の座席しか空いていなかった。

今回のDallas→Phoenixはアメリカ大陸の中心部から真西へ移動するのだが、比較的距離も近い(確か2時間くらいかな)し、ダラスフォートワース空港は経験上スムーズだろうという読みでエコノミーを予約していた。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いよいよ出発。

天気がいい。

空の写真日和^^

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダラスフォートワース空港はAmerican航空のシマ。半分どころか3/4くらいをAmericanが占めているように見える。当然、直行便はJALが就航している。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さよおなら〜〜

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高速道路と

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でっかい住宅地が印象的です。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

調整池もデカい。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どこまでも真っ直ぐに伸びる道路。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これだけ緑があるのは高級住宅街なのでしょう。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぐるっと旋回して

 

 

B4340F4E-98BB-4248-947B-EB13E574D4D7 17B7530F-6A10-4490-8140-4F9EF63F4E49 171AB2F1-305E-4E7B-96B9-970306B9945E

空港が見えた。小さいから別の空港でしょ^^

 

 

 

D5D09230-4F7F-4EDB-BF63-21A0B8896E47

西へ針路をとった。

荒野が続きます。

 

 

1B3CE82A-C793-4234-A688-FEC5797E44B7

白いのがたくさん立っているのが見えた。

巨大な風力発電所のようです。

こんなのが荒野と砂漠のあちこちにあった。

アメリカの人口は現在は日本の約3倍。あと数十年で4億人を超えると予想されている。

 

人口、都市、エネルギー(石油の埋蔵量はアメリカが使う100年分ある事が確認されている)、日本はアメリカに引き離されるばかりだ。

それでも我が国日本はイギリスと比べたら2倍の経済力があるんだ。みんな自信を持たないとダメだよ^^

 

 

6857A397-D850-4312-BAD8-5EE88ABF98E3

こんな場所に住んでいる人もいるのだろう。

 

 

E9898C77-292D-4E7D-A6D7-F3547C856D9D

この地から出ずに一生を終える人。

その上を飛びながらこの地を一生訪れる事がないであろう多くの旅人。

人それぞれですね〜

 

 

 

E0036E2B-5DC3-4EC8-A152-DDBE342366FB

何かやってる。

何だろう?

 

 

 

0CC974BF-F3CB-4473-92F9-2C644834EE55

大体こーゆー場所で行われるのはエネルギー関連か農業だと思うけど、ちょっと肉眼では確認できなかった。

次は天体望遠鏡持っていって確認します。

 

 

 

89D71B78-7481-4043-A625-665B80B09AB9

FB5F1A52-76B7-41B0-9F5D-1524CED16DF2

ん?

何だか不思議なシワのように見える地勢。

 

 

AD11ECC4-5C68-4A14-9575-EBF759A37960

これは巨大な断層なんじゃないの??

 

 

8DF251A9-7D65-475D-988B-1644A3CE5C86

この辺りは土地が縮まり波打っているような地形に見える。

 

 

 

470579E4-45EF-4BE0-89D8-5A1F7C4FFE2E

奥の白いところなんすか??

 

 

 

568478B9-3C69-4E8F-A152-B42383241E56 2BDB974C-C1BB-4AC3-AF02-2F8869C0174C

砂漠のようですけど。小さい。

 

 

05FE74ED-4DD1-44E4-86CD-E54B47360EE2 CBC90F58-94A5-4344-900D-B22EF60B33BD

太陽光は雨降らないだろうから効率よく発電するんだろうな。

 

 

46A26D43-2652-407D-9A81-0F9E37E94B94

1A99B878-12B0-4DB4-8D9B-921A624172EC

右下の太陽光は小さく見えるけど数十メガクラスだと思う。

 

 

 

C0F4A947-1596-4F03-8DCA-8AD0114FE3E5

広大な土地

 

3C357942-42ED-4787-92CA-AD2D93B964E7

地平線

 

 

25E5B890-25D9-42B7-B993-5F844A20D3CE

こんな山歩いてみたいけど、ガラガラヘビが心配です。

 

 

BD971356-495E-4C9E-A097-3932E8CB450F

フェニックス近くになり、旋回しながら降下を始めた。

 

 

 

F2BE21E9-292A-4DAA-83A6-A3B707E9E940 CB8F885A-4F80-4FAC-A85A-1DA118011260

農地などが見え

 

 

CF1A1657-64B4-4769-A994-5CAE29D9FF97 5C053FFA-345F-41E0-BB94-5C0AA4F8D990

突然巨大な住宅団地が現れた。カッコいい!!

こーゆー巨大な分譲地作りたいです。

 

 

 

0EAFF006-8BDC-48C2-86BF-303E03C39018

初Phoenix

 

 

F060650F-2D6C-40D3-84D9-E1008822D1F1

神聖な山々

 

 

 

DA6C4AA9-0017-48E4-8225-843DAE08C595 679B193E-92EF-471F-A2ED-7A2ACCB2097C

無事着陸〜

 

 

2EB284D6-C8D7-4AE0-9DF8-85B7D9951AFA

空港はめちゃめちゃデカいわけではないけれど、那覇空港くらいかな?

 

 

83B0FCA9-EA65-4DFA-A7E6-CC5C34D4EA3A

レンタカーを借りて街中へ。

 

 

15C1C796-36D7-4857-84D1-6605FFAE48A0

ここはインディアンの聖地。

神聖な山々。

 

 

A5CFDADD-BF8B-49FF-A189-66A722F293DA

LAにカッケ〜山がくっ付いたような街だった^^初めてなのにちょっと懐かしい^^

 

DCDE5BB1-21A3-4B4D-8FDB-32EF75C93754 621CD598-ACE0-44FE-809E-13D43E5D088A 0ECF06A7-3229-4248-AC56-F2132A5E0B9F

あの山の麓を目指す。

 

 

 

13CC4B5B-AB2D-437E-B3B7-0FAB1BBCA8A2 3C784236-E0C6-487C-9D19-6ACCC1CFA932 77BFAA42-6682-4B73-AAF9-8DE929E15B36 4818435E-FDBE-47FF-B190-03A7D8F3A2D9

ウエルスファーゴ(銀行)があった。

ウオーレン・バフェットも株を保有しています。

 

 

1EE6444F-3431-46C7-9159-E29C41AB2A54 75866B00-EB12-47E8-A026-8DD19B257595

インディアン スクールという通り。

 

 

EE4963BA-276E-4991-9774-7AB7EF9E124C 56B6A438-E692-4E02-A06E-F3F7AF566453

ホテルのエントランス。

あの山のすぐ下に建物がある。

 

 

626E476B-7DB1-43D5-A88F-65D816367B40

午前10時過ぎだったけれど、チェックインさせてもらえた。

Mariotto系列の高級ホテル。

フィニーシアン、ラグジュアリーコレクションリゾート、スコッツデールという。

スコッツデールはフェニックスの超高級住宅地がある地名。

私の師匠、ロバート・キヨサキもここに住んでいる。

 

 

 

65301544-71E4-4481-A301-E1B01088035E FBCB0112-AC0F-44C1-9FF2-7075327773C4

広い湯船と

 

 

CD1AC1D7-9512-4A5D-AB4E-EC62118E360D

シャワーブースは別々。

 

 

223A9478-E2A4-4A06-91E9-083F7ED02BF3

ベランダ付き。

 

 

 

46E723B4-BA82-482F-BF86-A68D741E5605

ベランダが長い。

 

 

19103209-A1F7-4CEA-B308-B7D7F3986EDB

バーベキュー出来ます。

長いけどパーティーも出来ます。

 

 

3A2B02A0-43A0-4B74-A766-EF73231BE002

聖なる山の麓にあるホテル。

007の映画に出てきそう^^

 

 

C2889C53-CB90-49DA-B84D-1DF129C5802B

 

IMG_8829

ちょうどお昼近くになったので、プールサイドのレストランで食事をすることに。

 

 

IMG_8835

小鳥がたくさん居て、食事の残り物を狙っている。

鷹匠のお兄さんが手にのせた鷹を連れて歩くだけで、鳥は一斉に逃げた。

アメリカにも鷹匠居るんだね。

 

IMG_8830

オシャレなプールサイド。

ターンテーブルを回しているお姉さんが居て、手を降ってくれた。

スクリーンショット 2020-01-05 23.22.00のコピー

とてもセンスの良い子だった^^

曲と曲を繋ぐのが上手い!

 

 

 

IMG_8832

南部の料理Pork Shankは初めて食べたけどメチャメチャ美味しかった。

見た目も凄いでしょ?^^;

あのはじめ人間ギャートルズみたいな肉

前の記事
«
次の記事
»

Home > 社長のDiary > アメリカ横断ウルトラ出張2019−7

ページトップへ