社長のDiary

ロシア→フランス→ベルギー旅3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

翌朝というか、真夜中には目が覚めてしまい、ぼんやりとテレビを見て過ごした。外は真っ暗で様子がよくわからない。

相変わらずベッドが2つあっても大きすぎて片方の半分しか使えない。あとはRIMOAの旅行カバンに休んでもらった。北国への旅は荷物が多く、カバンの整理も一苦労なのである。

 

IMG_2957

今日の朝ごはん。皿ばかりたくさんあるけれど、たいしたものはないんですよ。

 

IMG_2961

この白いお粥のような、ヨーグルトのような、パン粥のような、不思議な食べ物。はまってしまい、お代わりしちゃった。少し甘くて、病みつきになった。名前がわからないんだよね。ここでしか食べることができなかった。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ホテルの前の道路は車が全開でぶっ飛ばしていた。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ところがスパイクタイヤを履いている車が沢山いて、ジャラジャラゴーゴーと、景気良く音を鳴らしてぶっ飛ばしていた。BMWなんか、あれは絶対にレットゾーンまでぶち込んだ音だな。

 

 

PA311880

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ホテルの隣にはアエロフロートのオフィスがあった。オフィスは綺麗なんだけどな。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ホテルのショップ。ほとんどマトリョーシカしか置いていなかった。他にはお土産ないんかい?

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

水たまりには氷が張っていた。寒いわけですよ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

周辺の裏通りは集合住宅になっている。メイン道路沿いにホテルや店を並べ、裏側には住宅を配置するという、理想的な街づくりがなされている。

 

 

PA311889

 

お世話になりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

出発。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビルをいっぱいくっつけたようなビル。ごついね。こんなに・・・増築じゃないよな?

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

日曜日で街は閑散としていた。昨夜の民族大移動とは大違い。本当に郊外の別荘へ行ってしまったのか?

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

軍の建物であります。敬礼。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

昨日のクレムリン。あまり写真を撮るとスパイ容疑で逮捕されそうなので。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2枚だけ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その近くにある大聖堂へ行く。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

救世主キリスト聖堂

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

祖国戦争(ナポレオンのロシア侵攻に対して行われた防衛戦)に勝利したことを神に感謝するため建てられたものです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

1838年着工。1883年完成。高さ103m。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2000年に再建されました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なぜ再建されたかというと、革命後の宗教弾圧の対象となり、1931年12月5日にスターリンの命令で爆破されたそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スターリン恐るべし。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その後、フルシチョフの時代には屋外温水プール「モスクワ」なるものが作られ長らく親しまれてきたものの

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ソ連崩壊により新生ロシアの象徴として再建が始まり2000年8月に完成したそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ものすごい音で鐘がガランガランとなっていた。上を見ると人がいて、人力で鳴らしていた。近所にお住いの方は日曜の早朝にこんだけガランゴロンとやられれば、うるさくて寝てられないと思うけれど、みんな郊外の別荘へ行っているから文句も言わないのか・・・はたまた文句など言おうものなら逮捕されてしまうから言えないのか・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

それにしても、どこもかしこもピシッと整備されているんだ。大したものです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんな手すりだってデザインされている。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

植栽から手すりからちょっとした部品の一つ一つまでデザインが施されている。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このでっかい像はピョートル大帝の記念碑。偉い人はでかい銅像やこんな巨大オブジェにして貰えるんだから、プーチンがいつまでも権力を握っているのがわかる。納得。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

無駄にでかい美しい歩道橋。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その後ろに聖堂がある。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

旧と新、歴史と近代化のコラボ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

モスクワ川です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その奥にクレムリンがある。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

聖堂から見ると、さっきのコラボはクレムリンの反対側に見える。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ずっとガランゴロンいっていた。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

空が澄んで綺麗なんだよな。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

もっと灰色の街を想像していたのに、カラフルで全ての建造物が芸術的なんだ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

正面から一周できるんだけど、一周したところで中を見ることができたので(無料)入ってみた。

男性の重低音の歌声と、女性のコーラス隊の美しい歌声のハーモニーが流れていて、実際にここで歌っていた。ものすごく美しいいつまでも聞いていたくなるような神々しい聖歌だった。写真撮影が禁止なのは残念だったけれど、キリストやマリア様の絵が素晴らしかった。あの世があのような世界ならば是非いつか行ってみたい。(キリスト教徒じゃないんだけど)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなかわいい建物だってある。

こちらのバスは2タイプあって、この電線から電気を受電して走るのと、ガソリンかディーゼルで走るのとある。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きっとまた来ますよ。あの中の歌と絵画と装飾と空気にはここまで来なければ触れる事ができないんだ。

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

空港へ向かう前、ホテルへ戻ってトイレに入ろうと思ったら、ホテル周辺をプーチンが通るらしく警備が厳しくなっており、一時通行止めやら何やらで身動きが取れなくなる可能性があるということだった。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

クレムリンの脇にある公衆便所。昨夜入ったトイレはすでに撤去されていて、ここしかなかった。日本でいうbotton type

昨夜は暗い中で用事を済ませたのでよくわからなかったけれど、中は最悪だった。汚いなんて言うもんじゃないんだけど、物はそこらじゅうに振りまかれているし、japanese kinkakusi の中にはジュースの便(間違えた瓶です)やらペットボトルやらetcetc…ゴミは何でも捨ててあった。日本でも山とか花見とか花火大会とかで同じようなのがお目見えするけれど、日本人のマナーというか、トイレに対する向き合い方は大したものである。不浄のものを美しく保つというのは日本人独特の美意識の現れなんだろう。みなさん、トイレは綺麗に使いましょう。自分のため、次の方のためにも。トイレにまつわる日本の格言というか、名言が沢山あり、トイレで目にするという事を聞きながら(大体が一歩前にとか、あなたのはそんなには大きくないとかいう内容がほとんどある。)思わずにやけてしまうような逸品もあるんだけれど、その研究や議論については股、次の機会に。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

空港へ向けて出発。1階がテナント、上が住居という建物が多い。ほとんどかな。合理的なんだ。勿論、日本にもあるけど。

ソ連崩壊の時に、国有だったマンション(こちらでいうとアパートメントかコンドミニアムなのかな。マンションは日本語です)は居住している国民は無料で国があげたそうです。いいとこあんじゃん^^

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

旧と

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このあたりは共産党時代に作られた感がある。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

もう、完全に資本主義国家だよね。立派立派

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

道路だって立派。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まっすぐな道路、有事には戦闘機の離発着が出来るように作られている。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

結構カラフルな建物もあるんだ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

二日間お世話になったバス。オリエント急行のようなカラーリング。運転手さん上手でした。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

昨日とおなじシェレメチェヴオ国際空港へ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

昨日と同じアエロフロートの国内便でサンクトペテルブルグへ向かう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

近代的な空港。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

立派だね。空港を見るとその国のレベルがわかる。

大体の国が立派になったけれど、それでもソロモンの空港は平屋作りのエアコンなし。トイレ半分故障中だったし、パプアニューギニアだってエアコン効きすぎ氷点下のラウンジで震えながら待つことになったり、飛行機に乗るときはタラップで近代的とは言い難い空港だったし。世の中いろいろです。

チャックインを終え、昼食をとったりビールを飲んだりしていると、空港内が少し騒がしくなってきた。

ロシア機が墜落したという。

それも、シナイ半島を出た飛行機がおなじ行き先サンクトペテルブルグを目指していたという。

自分は、飛行機を予約するとその航空会社の飛行機が、出発直前に行方不明や墜落することがよくあるし、コリアンに乗った後には有名なナッツリターン事件もあった。こんな、乗る直前に墜落なんて初めてだった。

もう、絶対テロだと断言していた。シナイ半島は、ISのシナイ州という勢力があり、エジプト軍とISシナイ州が戦闘状態にあった場所だ。それに、ロシアはISへの空爆を開始しており、絶対にテロだと思った。現在の地対空ミサイルは、戦闘機を撃ち落とす為に開発されたものもあり、民間の航空機を撃ち落とすのはスズメを撃ち落とす鉄砲で白鳥を撃つようなものなんだ。

ところが、それでも30分以上遅れて離陸するという。正直怖かった。ロシア内での移動だからとは思っていたけれど、同時多発テロは常態化している。

それでも行くしかなかった。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回はタラップではなかった。

IMG_2971

ロシアは秋休みがあり、子供たちが大勢で賑やかだった。

座席は通路側で景色は一切見えないので写真はこれだけ。

サンクトペテルブルグに着陸すると子供たちを中心に拍手が沸き起こり、この子らも墜落のニュース知っていたんだろうと気づいた。大人が怖いなんて言っていられない。駐機場へ移動中に後ろの女の子が上の荷物棚を開けてしまい、コートが2、3枚、私の上に落ちてきた。「キャアキャア」と女の子同士笑いながら騒いでいた。私の頭から膝の上に落ちたコートを取り、真後ろの子に手渡しと、「sorry」と言ってきたので「its ok」と返した。お?英語しゃべれんの?

駐機場に到着すると、女の子が話しかけてきた。「japanese?」「yes!」なにやら日本のアニメが素晴らしいと話し始めたので、「do you like doraemon?」「no」「ararecyan?」「no」「one piece?」「no」「what?」「naruto!」と返ってきた。

ナルト疾風伝だったか?見たことはないけれど、聞いたことはある。「oh! naruto!」「are you naruto?」「no^^」ってな感じで、ロシアの子供たちとの国際交流を簡単にやって飛行機を降りた。とてもかわいい子供らだった。

「naruto where you from?」と聞くと、やっぱりナルトと呼ばれるのが嬉しいのかキャッキャッと子供同士で盛り上がってから「?????? ????」と返ってきた。都市名を忘れてしまったけれど、地方都市から来た子供達のようで、学校かなにかの集団だったみたい。聞いたことがない街の名前だった。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

無事、到着できた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この子らがロシアの小さな友達。カバン体よりでかいよ。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

サンクトペテルブルグの空港。正式名称はプールコヴオ空港。中心地から南へ18キロほどあります。近いよね。交通手段は多種多様にある。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

空港には泣いている人や花を手向ける人は見当たらなかったけれど、なんとなく悲しげに見えた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

墜落しなければ同じ空港の隣のターンテーブルで荷物を待っていたかもしれないし、トイレで隣同士になったかもしれないような人々が一瞬で何百人も死んでしまうなんて、悲しすぎます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

空港をあとにして

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

気を取り直して無駄に広い道路を北へと向かう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

空港から中心部の間には、こんなでっかいショッピングセンターがいくつもあった。この国はもう、豊かになったんだな。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

走っている車だってみんな立派だった。ポルシェやベンツ、BMWのディーラーが軒を連ねている。

10年や20年でこんなに変わってしまうんだ。そういえば、日本だって敗戦からオリンピック開催まで19年でしたかな。人間の力も素晴らしいものです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

道路を建設中。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ロータリーがある。ここもなんとか戦勝記念広場なんだよな。だいたい、戦争に勝つと広場が出来るらしいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

新築中。ロシアへは遊びに来たわけではなくて、不動産を見に来たのですよ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スターリン時代に出来た建物。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんなトラムも走っていた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

またまた新築中。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

新築の現場はなかなかしっかりしていて、アジアのそれとは全く違うものだった。アメリカよりもしっかりしているんじゃないかな?

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

鉄道の下をくぐる。

ここの鉄道駅名は、モスクワ駅やフィンランド駅など、行き先方面の名前が付いているものがあり、わかりやすい。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここにも凱旋門がある。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

運河が見えてきた。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PA312012

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

改修中の現場が多かった。

モスクワに比べると建物は傷んでいるようにも見えた。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なんといってもここは沼沢地を開発した都市であり、運河を築いて地盤改良し工事していったのはワイキキによく似ている。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

建物が傷んでいるように感じたのは、地盤が悪いからじゃないのかな?そんな風に見えた。もちろん、古いんだけど。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この旧市街全てが世界遺産になっている。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

モスクワが人口1200万人。ここサンクトペテルブルグは500万人。どちらも大都市です。

サンクトペテルブルグという名前は、何度か名前を変えていて、記憶に新しいのはレニングラードと呼ばれていた時代をご存知でしょうか?それを、ゴルバチョフがサンクトペテルブルグに戻してくれたそうです。元々の名前がサンクトペテルブルグ。ヨーロッパのような街を作ろうと始まった街づくりで、ヨーロッパの名前が付いている。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

目的地の一つに到着。地の上の救世主教会。これは純ロシア風教会なんだって。

1881年に皇帝アレクサンドル2世が暗殺された場所の上に建てられています。完成は意外に新しく1907年。110年未満。LAに購入したアパートが築92年だから、あまり変わらないじゃないか??

暗殺された2世の息子、アレクサンドル3世が即位し、父の死を惜しみ建てさせたそうです。

それでも、爆破こそされなかったけれど、ソ連時代には倉庫に格下げとなってしまったらしい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんな倉庫なら即買い上げる。

 

PA312027

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

向かいにある建物は見物客もいなかったけど、この門だけでもすごいデザインされた美品じゃないか。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お金かかってるよねー。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PA312033

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

グリボエードフ運河の脇に建っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また移動して。証券取引所橋の上に差し掛かると、川の下流側、フィンランド湾の方が美しく夕焼けていた。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

車を降りて写真を撮る。随分遠くへ来たなーって感じがした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

エルミタージュ美術館。ネヴァ川沿いにある。でかいでしょ?端からあっちまである。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ネヴァ川上流方面。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ペトロパヴロフスク要塞。要塞としては一度も使われず、留置所として利用されたそうです。

どの時代にもどの国にも国家プロジェクトには誤りがあり、税金を大量に投入した無用の長物が出来てしまうものであり、それでも後世には観光施設になってしまうものです。

大体は戦争にまつわるものが多い。万里の長城だって、モンゴルから守るために作られたんだけど、今ではまさに無用の物。時代の移り変わりは早いものです。自分たちが生きている今の時代なんて、ほんの一瞬なんだ。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

橋の中央の方へ歩ってみた。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

美術館もでかいけど

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この川もでかいよなー。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

うっわっ!きれい!!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

おみやげ物屋のトイレがきれいで、なかなかでした。色分けしてある鹿は、どっちもオスだよね。勿論黒が男性用WC。赤は女性用WC。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

もう一本上流側の橋を戻って夕食に。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

夕食。日本語のような名前で日本語ではなく、絵などはチャイナっぽい。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ボルシチはなかなか深みがあり、おいしいスープだった。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビーフストロガノフは、めちゃくちゃ美味しかったな。

 

ロシア、食事は今ひとつとの噂を耳にしていたけれど、なかなかやるじゃないか!?

 

つづく

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. アメリカ一周ウルトラ出張その5(カリブ海編)

  2. アメリカ一周ウルトラ出張その4(ダラス編)

  3. アメリカ一周ウルトラ出張その3(シカゴ、NYシラキュース編)

TOP