社長のDiary

天明カントリークラブ

ゴルフ場を売っていただきました。

福島県相馬市と宮城県丸森町に跨る「天明カントリークラブ」といいます。写真は平成3年の完成時に撮影された航空写真です。広さが93haあり、よく比較される東京ドームでいうと20コ分くらいの大きさになります。

7月には私も飛行機を飛ばし、航空測量と写真撮影をお願いしました。最近よく日記に出てくるアジア航測の佐藤理事と高原さんにお願いして行いました。アジア航測は飛行機7台くらい所有している上場会社、完璧な技術者集団です。

一昨年から取りかかった駅前プロジェクトをお陰様で完成させる事ができた(現在閉鎖中ですが・・・)ので、今年から再来年にかけてのプロジェクトとして購入しました。

北側正面には鹿狼山(かろうさん)という、遊山会でも登った角田市の山がよく見えます。毛利さんが昔下駄を履いて登ったという山^^無謀です。このゴルフ場にも天明山という山があり、標高が約480mとそれほど高くはありませんがこちらも弊社所有地となりました。山は好きで登っているけど、さすがに頂上を所有する事になるとは思っていなかったね^^偶然です。

鉄筋コンクリートで出来た平成3年築1000坪のクラブハウスがあり、こちらは災害復興工事関係者用宿舎にコンバージョンしました。かなり立派な旅館です。

2階レストランからは絵画のような景色が楽しめます。(現在一般の方々にはサービスしておりません)

吹き抜けの広々としたロビー

ロビーは北向きだけど明るいです。

池には魚がいて釣り大会ができます^^池は敷地内に7つか8つくらいあります。

正面の鹿狼山を望遠で撮影。(280mm)稜線の美しい山です。

コース内にはこんなかわいい休憩所が2カ所あります。

私はゴルフが出来ないんですけど(T_T)清々しいコースです。7月末でゴルフ場は閉鎖。

ここからは太平洋が見え、牡鹿半島まで見えます。打ち下ろしの難しいコースだとか。夜は星もきれいに見えます。

打ち合わせ後食事へ行った「ふた夜の月」さんに天明(こちらはてんめいと読む会津坂下町の酒)が置いてありびっくり!!和田ひろ子さんの自宅会津坂下町の酒なので、ちょっと運命を感じております。

コース全体のうち75haは来年春に工事着工し出力18~20メガワットの太陽光発電所を建設します。だいたい一般家庭6000~7000軒分の電力を発電でき、東北で最大規模となります。まだ正式にプレス発表しておりませんが、いつも私のくだらない日々を綴った日記をご覧頂いている皆さんにだけ先にお伝えしたくUPしました。

3.11で怖い思いをし、全てを失ったかと思いましたがお陰様で立ち直る事ができました。あれから日本のエネルギー問題について勉強し、解決する方法を私なりに考えた結果、微力ながら地球の為人の為、立ち直る勇気と力をいただいた皆さんの為になればと行き着いた事業です。

こんな形で地域に貢献させていただければ幸いです。

これからも社会の問題解決になるような事業に一生懸命チャレンジしていきますのでよろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP