社長のDiary

沖縄へ その2

おはようございます。

沖縄の爽やかな朝はヌル〜いお風呂にの〜んびり浸かる事から始まりました。

 

 

今日も天気がよろしい。

 

今帰仁の山々も見えております。

 

西から東へ雲は流れていきました。快晴になる☀️

 

 

今日は名護のパイナップルパークへ。これがなかなか面白かった。

 

こんなデッカいクモ(本物。足まで入れると20cmくらいはあった)がいたりもして驚かされる事もありました。

 

そしてここの店の有名なぜんざいを食べたりしながらのんびり過ごします。美味かったよーー😋

 

 

今帰仁城跡にも来てみました。

 

運天港は名前が素晴らしいので一度来てみたかったものですから行ってみましたが、スクラップの搬出港となっており、少しがっかり・・・せっかくメデタい名前の港なのに・・・

 

民間の旅客ターミナルにもなっており、ここから伊江島までの船が出ているらしいです。

 

この辺りは島々と岬の凹凸があり、台風から逃れるための港としては最高のロケーションなのではないでしょうか。

 

島へ渡る結構大き目の船が入ってきました。

 

こちらは橋を渡って行ける古宇利島です。最初は毛利さんに教えて貰った島。自分はとても気に入っています。

 

ここの海が綺麗。

 

たまたまレストランを見つけて、お茶を飲む事にしました。

 

眺めがいいんだよね。西向きで遮るものがなく夕日も綺麗なんだと思う。

 

ちょうど今帰仁村の議員選挙をやっていたようで、コーヒーを飲んでいる間、道路で演説をされていました。

 

青い海

 

長い橋

 

白い雲

 

古宇利島側に橋を渡ってすぐがビーチになっていて、沢山の人々が遊んでいました。

 

やっぱり海水浴いいなぁ〜

 

島から橋を渡って戻ります。

 

素晴らしい眺め

 

ホテルへ戻り、プールに行ってみました。

 

こんなにたくさん人が居るなんて思わなかった

 

シャンパンが無料で飲めたので2、3杯飲んできました。西日が💦暑い💦

 

汗が止まらなくなり、涼しい部屋に戻りシャワーを浴びてちょっと飲み直し。

 

このホテルは夜の優しいライティングが印象的です。

 

こーゆー間接照明がいい。

 

少し夕日が見えたけれど、雲に邪魔されて・・・

 

夕焼けだけは楽しめました。

 

日も沈んだところで🌇

 

ホテルの1階へ。

 

この輝くデッカい湯呑みはなんだろ。印象的。

 

フロントあたり

 

謎の貝殻

 

ここにも湯呑みが・・・こんな美しく光るデッカい湯呑みで酒飲みたい。

 

謎の貝は作り物なのか、自然が作り上げた造形なのか・・・

 

間接照明が落ち着く水辺。

 

ホテルのワゴン車の無料送迎があり

 

坂を降りた国道沿いの沖縄料理店へ。予約して行ったから良かったものの、とても混んで並んでいた。

 

シャンパンもいいけど、泡盛最高!!

 

若者の団体も居たりして賑やかだった。

 

食事も美味しくて、安くて。なかなかいい店だった。

 

泡盛も種類豊富で。

 

左右両面に新酒と古酒の銘柄がびっしり!!

 

ゴーヤチャンプルーも最高!!

 

いい気分で飲み、帰りははレストランの車がホテルまで送ってくれた。

車内には沖縄民謡が流れていて「いいねぇ〜沖縄の音楽はぁ〜」と、運転手さんに話しかけると「普段は聴きません」なんて釣れない返事が返ってきた⤵️(撃沈)

夕方はオレンジ色の間接照明だったけど、夜には白色の照明に変わっていた。ニクい演出✨

 

謎の貝

 

なぜかこれをみていると映画007のショーン コネリー主演、「007は2度死ぬ」のナンシーシナトラが歌うテーマソングが頭の中で流れ始まった。地球を感じてしまうオープニングのマグマの映像と色が重なってしまう。

 

漆黒の池と白色のライト

 

コーヒーマシンにも薄灯が・・・これも演出なのか??

 

部屋のシャンパンが無料でした✨

 

名護の夜景が空にまで映り綺麗だった。

 

手振れは酔っていたので許してね

 

今夜もいつもの連写をして終了。

 

翌朝も風呂上がりのベランダにて。

 

今日も天気がいい。

 

波が見える。

最終日なので、ホテルで朝ごはんを食べようと決めていた。

これがねぇ〜

めちゃめちゃ美味しい朝ごはんだんた。ゴーヤチャンプルーは今まで食べた中でNo.1決定👏

ゆし豆腐も優しく美味しい。

ジューシー(味付けご飯)は普通に美味しかった。

あのゴーヤチャンプルーは忘れられない逸品となった。

 

食後、部屋に戻りのんびり過ごした。

 

景色を眺めて。雲が次々と流れていくのを楽しんだ。

 

少し先で雨が降り始めた。

 

あっという間に止んでしまう。シャワーだ。

 

天気は上々!

 

チェックアウトをする。到着した時は副支配人がわざわざ待っていてくれて挨拶してくれた。

帰りは女性スタッフの方々が優しく見送ってくれた。大変お世話になりました。

 

那覇市内で買い物をしていると、沖縄の番号から電話が入った。ANAからの連絡だった。

予約していた沖縄発伊丹行き便の到着が遅れていて、伊丹で仙台行きへの乗り換えが間に合わなくなりそうだと。席は用意するので1便早く乗らないか?と、言うものだった。

台風の影響を全く受けていないわけではなく、まあまあ強めの風は吹いていた。

車を飛ばし、レンタカー店へ車を返して、なんとか那覇空港に間に合った。M.Sさんにも「また来ます」とお礼が言えた。

SUPER FLYERS CARDを持っているので、先に搭乗させて貰える。

 

慌ただしかったけど、あっという間に飛行機に乗れたのは良かった。

 

あっという間と言えば、この旅もあっという間だったよな。人生もあっという間なのだろうか・・・

 

飛行機が急加速を始めた。

 

さよおなら〜

 

今回もマンションには寄らなかった。次は行かなくちゃ。

 

空に浮かぶとしばらく低空で飛ぶ。

 

沖縄、いい街なんだよな。みんな優しいし。

 

左旋回をして、飛行機は沖縄本島から離れていった。

 

最後列の座席にして貰った。羽根が邪魔にならない。

 

海はベタ凪のようだった。

 

陸から離れたのは、この大きな雲を避けるためだったのか。

 

雲をぐるりと回って飛ぶ。

 

なかなか立派な積乱雲でした。

 

どこかの島が一瞬見えた。

 

南国の雲ともこれでお別れか。

 

見えていた島は与論島かな。

 

あちこちで雲が雨を降らせている。

 

ここから空連写

少し下を飛行機が飛んでいた。

 

どこへ向かっているのだろう。

 

日が傾く頃には南国の雲から秋の雲へ変わっていた。

 

アナウンスがあり、次第に高度を下げ始めた。

 

もう夕焼けになってきた。

 

高度を下げ大阪市内上空まできた。

 

淀川が見える。

 

そろそろ寿仙にも会いたいけれど、今度ゆっくりと大阪には来よう。

 

建物にぶつかりそう^^;

 

 

建物とはギリギリセーフで伊丹着陸〜〜〜!!

空港で食事をして、残りの時間はラウンジで過ごした。

次の仙台便は翼の上、非常口にしておいた。

飛ぶ頃には外は暗く写真はうまく撮れなかった。

今回の旅はここまで。

久しぶりの沖縄は飛行機とホテル代無料で3泊4日の旅。気楽に楽しんで参りました。

おわり

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP