社長のDiary

足慣らし

2月5日、足慣らしに箕輪スキー場へ。足は完全に鈍っていましたが、相変わらずスピードだけは出すもんで、踏ん張りすぎのせいか、2本滑っただけで疲れました。ダメですねー。

たまにはハシゴをしてみようと、簡単でつまらないとか、コースが短くてつまらないとか言われているリステル猪苗代へ。(自分もそう思っていた)

モーグルなんて、どこでやってんの!?と思っていたけれど、ありました。一番奥にぼこぼこのこぶだらけのコースが!!思わずアドレナリンが噴出してきたのだけれど、ちょっと大人になった私は、反対側の一番長いコースへ。

チャイニーズダウンヒルコースを滑ってきました。中級コースのようですが、とても気持ちのいいコースで、小回りのターンを繰り返すのにちょうどいい。しかもリフトを降りると猪苗代湖がドーンと見えて、磐越道がどこまでも続く素晴らしい眺めでした。コースは1500m。長さはまあまあです。

最後の400~500mは狭くて急になり、ワクワクでした。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP