社長のDiary

2月も終わり・・・

こんばんは。昨夜熱燗をやりすぎて、まだヘロヘロの須藤淳一です。楽しかったー^^小山社長、ホンダ社長サンキュー!!

1月に日本国土開発東北支店OB会新年会があり、仙台へ行った時の写真です。

右から常さん、毛利さん、浩哉さん。なんだかいい写真だなと思ったので、うpしました。この後、佐々木康さん乱入で、一波乱あったんだけど、楽しい夜でした。(康さんは気がついたら小牛田駅に居たそうです。電車は終電を乗り過ごしたといっていたから、ワープ?どこでもドア?)

常さんは、必ず日本酒なんだけど、「広島支店長時代一番うまかった地酒は?」と聞くと「ホウケンじゃけん」と言っていた「ホウケン」が、福島のおでんお店「ふた夜の月」さんにあった。確かにおいしい酒でした。(ひやで頂きました)

実は2月はとても忙しく、なんだかほとんど福島に居なかったような気がします。

2月13日は、セイメイパーキングの半分を使い高齢者専用賃貸住宅を作るため、工事安全祈願祭を行いました。

毎度おなじみ稲荷神社の阿部さん(心の友)にお祓いをしていただきました。

さすがミサワホームさん。テントまで張って頂いて、おかげさまで快適でした。今回は、ミサワホームさんの設計施工です。14所帯+事務所等の建物を建築して頂きます。当社は建築するだけで、一括で別の法人に借り上げて頂きます。20年契約。国土交通省の補助金も頂戴できるようになりました。

掛け声は「えいっ!えいっ!えいっ!」ゼネコンの営業マンだった頃、準備を手伝ったり、参列した事はあったけれど、自分が発注者になってこれをやるとは夢にも思っていませんでした。今回が3度目でしょうか。地鎮祭や工事安全祈願、解体清祓いなどは年10回以上お稲荷さんにはお願いするので、玉ぐしの2礼2拍手1礼は慣れているけれど、新築の「えいっ!!」はまだ慣れません。ちょっと恥ずかしい^^

2月の14日15日は仙台へ。初めて三井ガーデンホテルを予約しました。夜は山ちゃんと小山さんと楽しい夜を過ごす。

部屋もベッドも広くて、きれいで、やはり三井さんはセンスいいですね。一人なのでウエスティンに泊まるほどでもないし。最上階に大浴場があるのも素晴らしいです。朝ごはんは、大好きなカレーと納豆とサラダとソーセージがあったので合格◎

14日15日は盛岡へ。所属する全日本不動産協会の全国大会があり、理事をさせていただいている関係で出席しました。

例年だと、全国26000社から2000人近い人が集まるのだけど、今年は会場の広さの関係で、約1000人が北海道から沖縄までの各地から集まりました。

夕方からは宴会があり、このくらい人が集まるとなかなか迫力があります。乾杯するまで飲むなと言っていたけど、乾杯の頃我がテーブルのビールは空になっていた!

福島県チーム約10名は、楽しくて3次会まで行ってしまいました。会場で錦織淳弁護士に会う。全日の顧問弁護士だそうです。個人的にはずいぶん昔にお世話になった方です。

翌朝、他のメンバーは岩手県観光へ8時から出かけてしまったのだけど、昼過ぎくらいには福島へ戻らなければならなかった私は、一人で朝食をとり(カレー、サラダ、納豆、ソーセージがあったので合格◎)9時半頃に駅へ向かったのだけれど、歩き始めてすぐ、ふとピタットハウスの上にある小さな看板が目に入り、何やら見覚えのあるマーク(赤字が増えて黒字が減るマーク)だなと思っていたら、日本国土開発の盛岡営業所があった^^

寄って菊池さんに会いたかったけれど、鍵も閉まっているようだったし、新幹線ぎりぎりだったので、行けなかった。また寄ります。ってゆーか、泊まったホテルはほとんど隣だった。相変わらずニブイ私。

17日は遊山会の蔵王登山でした。

山頂に着くと猛烈な風風風!!!風速20mくらいでしょうか。しかも気温が氷点下17度。体感温度はカルク氷点下20度を下回ります。

まるで巨人が列を作り歩いているような樹氷たち。こんにちは。こんな嵐でも晴男(はるおではない)の私は太陽を呼ぶのでした。

少しは歩いたけど・・・

それにしても寒くて耐えられなくなり、さっさとスキーで降りてきました。

去年来ることが出来なかった蔵王スキー場。久しぶりで横倉の壁を滑ります。

真昼間なのに自分の影があんなに下へ届くなんて。やはり急なのでしょうか?この日は、こぶもあまり大きくなくて、案外きれいに並んでいたので、気楽に滑ることが出来ました。スーイスイ!!

次の写真、いいでしょー?小学校5年生からスキーを始めたのだけれど、当時こんな感じの写真を見て、スキーに憧れた思いがあります。

写真を撮りながら横倉の壁を滑っていたら、上からゴンドラが降りてきて、まさかこんなに早いのにみんな乗ってないだろうと思いながら、ゴンドラに負けないように滑ってきたら、全員乗っていたようで、毛利さんたち数人に目撃されてしまった。そんなに目立つウエア着てナイんだけど、体型が目立ったのでしょうか?(謎)

翌週2月22日午後は全日の県本部へ。弁護士法人法律事務所MIRAIOの先生方と、損害賠償請求の相談。一度福島へ戻り、とんぼ返りで再度郡山へ。全日の組織委員長で癒し系(いやしがかり)の大山さん、私と一緒に副委員長を務める五十嵐さんの3人で集合。

五十嵐さん(真ん中)の演歌、素晴らしかったです。サイコーに楽しい夜でした。

この日はホテルがどこも満室で、1軒だけ聞いたことも無いようなホテルが空いていた。なぜか35㎡~55㎡もある大きな部屋ばかり。「まさかラブリーなホテルでは!?」と、あせったのだけど、空いていないから仕方が無い。私と大山さん2名分部屋を予約し、入ってみて驚いた。

物件案内みたいになってしまったけれど、これホテルなんです。マンションをコンバージョンしたようですが、洗濯機置き場や、キッチンが付いているのを見て思わずわらた。でも、この広さがいいんですねー。開放感があって気分がいい。また泊まりたいホテルでした。1泊朝食付き5600円也

23日は、新世代経営研究会の送別会。当日、和田君が急遽泊まりに来たので、一緒に連れて行きました。

珍しくワインをほおばった和田君は、2次会で案の定即寝り。

25日は、幼なじみの1級先輩らからお誘いがあり(全員近所。家からお互いの家が見える。小学校の登校班で毎日一緒に通った)鈴木浩二君と、松本(旧姓吉田)奈緒美ちゃんと、服部美奈子しゃんと会い飲み会。なんと20数年ぶりで会う。鈴木、吉田、須藤の3人は中学高校時代の地元上浜町の祭り太鼓ゴールデントリオで、「嵐のような太鼓だった!!」と、今でも伝説の3人です。奈緒ちゃんは、株式会社発明ラボックス http://hatsumeilabox.com/index.html という会社を立ち上げ、「代表取締役発明家」を新宿でしている。かっこいいー。特許をとり、製品を作り発売。テレビや雑誌によく出ているそうです。あたっているらしい^^昔から独特の世界観を持っていた彼女は大発明家になっていた。

私はセガールを意識して購入したらワンチュク国王に間違えられた事件のお気に入りポンチョで参戦。今度はアンデス帰りの旅人と間違えられる。

熱燗飲んだー。

新宿の二郎さん、今度紹介するので融資お願いします。

こんな多忙で素晴らしい、再会と出会いの2月を無事終えました。3月もよろしくお願いします。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP