還りたい場所を探す旅の、お手伝い。

Home > 社長のDiary > アメリカ横断ウルトラ出張2020年2月の旅ー7

アメリカ横断ウルトラ出張2020年2月の旅ー7
2020年12月22日 (火)

0E5DAA86-54CD-4844-A0E9-C66F0FC09006

おはようございます。

Houstonの朝。

高速の主要幹線はすでに渋滞が始まっていた。

 

昨夜は全く眠れなかった。朝からとても疲れていた。

朝食会場に行ってみたものの、やはりアメリカのホテルの朝食で自分に食欲を促すものとはなかなか出会えない。

そう思うと、D.C.のマリオットは食事が美味しかった^^

5CE9D229-4812-4245-81A3-05E5549FCE16

天気も悪く、寝不足でテンションが上がらない。

けど、そんな事は言っていられない。

渋滞に巻き込まれながら南下する。

 

 

7CC0669F-6AAA-4A14-8BE3-96EFBF111A3C

ダウンタウンが見えてきた。

 

 

0EAD95AA-8229-47B4-9EF4-0DC02B9A5D06

フロントガラスに付いた水滴でピントが合わないけれど、Houstonのdowntownもなかなか立派でした。

 

 

 

08CB4791-C326-432F-A238-9DCDE4DDA76F

カラカラカラカラカラ元気のまま車は進んで行く。

ダウンタウンを過ぎると道路は空いてきた。

 

 

 

00657C19-43C6-48DF-ACA9-0A8B7B3B9F86

最初のアパートに到着。

 

 

 

E76B4BDA-91A7-4647-BEE5-FF1FD050F800

早く着きすぎた。

ホアンと待ち合わせをしていた。

 

 

 

C41DE6AF-D9D1-4CE5-828D-59D10B81B5EB

ここも広い敷地にアパートが点在している集合団地だ。

毎日このクラスを見ているので、とうとう目が慣れてきた^^

 

 

 

5695F959-AA58-4DED-A46B-44A90C73D4DD

0C934B15-0B7C-4762-81BC-52CE4BC2BC2B

ホアンと合流し、

ファシリティから見ていく。

 

 

6C9F7BFC-7C54-4BA9-AAC2-84B05BD820FA

 

B4FC7C36-FBE8-4755-BA0D-2C259AB549CC

ジムはまあ、付いてました。

もっと力入れたほうがいいかも。

 

 

 

979ED847-46F1-4246-B9D8-542150A79374

プールバーとまでは行かないけれど、ビリヤードの台はあった。

 

 

 

EC141DA6-C4F9-459A-A40F-0E96D51A1FF9

勿論プール付き。

 

 

 

7EBBBCC8-FA05-46DE-833E-902093B6806F

8D66313B-C2AE-4A12-9598-76159E5F71DF

プールの反対側から共用部分を見る。

 

 

 

AB8CEF53-1C90-44E8-B30A-C8007C4AFA51

3階建てもあります。

 

 

CCE84AA2-6ECB-4132-A493-5531A278BFE9

9108号を見せて貰った。

ロボット的なノックはHoustonで何度も見た。宇宙とかNASAと関係があるの??

 

 

 

1D8B6C3C-03F7-4C22-93C5-7B44C57A82FF

なかなかいい部屋だった。

 

 

 

FB3F3538-4B22-42D2-B030-8472458C410D

3619C29A-6476-4917-A09B-281CAADDD252

D79AC131-DFCA-4AD2-9AE7-973DC336DFD7

74B1B6FE-75F9-4798-9E79-8355ACCD393C

 

収納もバッチリ

 

 

A81B1B84-B484-46FB-AF99-90D0BE15C7FF

このサイズのお風呂を昨日から目にする^^

 

 

 

8395AD70-5427-42C5-BC24-F5CCECA4DFBB

洗濯機と乾燥機両方を置ける。

 

 

 

 

E5216BD2-0273-4F98-8664-7AD67576658F

2ベッド2バスルームのクラスB物件。

 

 

 

1DF9F3D0-2392-48F5-A272-D4241440B460

バスルームはシンメトリになっていた。

 

 

6419F98A-70F2-4F65-B878-B80E3F0D2D81

停まっている車もいいので、客層も良いのでしょう。

 

 

 

633D8D22-2F48-43F0-880F-547C5A268B65

これが・・・

 

 

BCC3A3D6-8EEB-4BE2-86FC-8388BB17C617

初めて見る洗車場だった^^

なかなか良いですよ^^

マジ。初めて見たね。

 

 

 

2F29B1FE-C2CD-4061-B6A7-63DC2DA4B368

建物と建物の間隔も贅沢ですよ。

 

 

 

CF7E05FC-720B-47D4-BADA-F38593633B5F

こんな団地です。

ちょっと小さめですが、良い物件でした。

あまり、改修工事するところがないので、バリューアップが出来ないと思われます。

 

 

もう1箇所、新築の完成した物件の外観だけを眺めて、そこでホアンと別れた。

Houstonに信頼できる良い友達が出来ました。

10C9CA65-B05F-4364-8482-13AE5EAE935F

北へ。

そろそろお別れなので、色々と深い話をしながらの北上。

 

 

 

3E7FD719-3D1A-41B6-8B4B-91786327EABF

中心部に入ってくる。

 

 

 

0197AD58-493F-4AFD-8121-C90A054014BC

 

空は曇ったままだけど、心は晴れ晴れとしていた。

Houstonには未来と夢がある。

テキサスにはこれから30年は投資出来ます。

 

 

 

0A2975EF-C750-436B-A050-FCE6535BA410

downtownも次はゆっくり見てみたいものです。

 

 

 

2938B874-07BD-4C38-95A5-CF3677B55DB5

空港へ続く最後のハイウエイの直線。

いよいよお別れの時が来た。

家族の事も話し合った。

 

YoshiはHouston空港まで送ってくれた。

長旅お疲れ様でした。

Yoshiは今もアメリカで頑張っている。

来年の投資物件も、先日Zoom会議を終えたんだけれど、TEXAS州内にいい物件を次々と見つけてくる。波に乗ったんだ。年下の、尊敬するアメリカのサムライです。

 

6月にホアンと一緒に福島へ遊びに来る予定だったけれど、残念ながら実現出来なかった。

まあ、来年もあるさ^^

0AE9B5C2-4DA2-4A28-B110-AC115879E745

ヒューストン・ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港。

初めての空港だった。

 

 

月面車のようなテレビ^^;

79660CFB-0245-4A07-A571-EC5D868706FE

まあ、アメリカだわ。Houstonだし。

もうちょいと上手に作りましょう(29点)

 

 

9FBE61B4-005B-4E5F-AD88-2C37D8D9BD25

ターミナルとターミナルをつなぐ廊下は広くて長くて空いていた。

暇なので、はじからはじまで歩いてみた。

3時間前くらいに到着してしまったんだよね。

お土産も買いたかったし、旅行鞄に貼るステッカーも欲しかった。(最近はご当地ステッカーをなかなか売っていないので入手困難)

宇宙飛行士が付いたボールペンを10本くらい、来客へのお土産用に買った。

1本、事務所に取ってあるけれど、バランスが悪く書きづらい。

欲しい方居たらあげます。

 

 

 

8FBC8FC0-D1E6-4FC1-88F3-69769B70AAE1

見た事のない飛行機が停まっていた。

スペルからすると、FRONTIERだろうと思われ、調べてみると・・・

フロンティア航空があった^^

コロラド州デンバー市のデンバー国際空港を本拠地とするLLCで、国内とメキシコ路線を飛ばしているそうだ。

 

 

 

 

E4AEAE96-E06F-4043-9C3F-51F60FD4682C

ターミナル同士の移動はこのトラムで出来ます。

89C764F4-8261-4B99-BAB1-AAB3F88D1D19

F64FC929-35E8-48EB-80CB-77810CA0F4DD

どこへ行っても全体的に暗い感じの空港。

 

 

 

4D3B060F-13B6-4EB6-B3B3-1F3691206D52

やっぱりHoustonに来ているんだわ。去る頃に実感する^^;

 

 

 

F44F6E08-D938-4B0C-AF9D-C7E25B951607

UNITEDのシマを過ぎて、

アメリカンのシマへ戻ります。

そろそろ搭乗時刻。

座ると眠ってしまいそうだったので、ずっと歩いていた^^;

 

 

 

E18E7720-9E87-43F0-A509-E91741832AAF

だだっ広い空港。

 

 

5C771FF7-A924-42F1-9AF4-726F46F207D4

小型機、中型機を中心に離着陸が繰り返される滑走路。

 

 

 

7DA147DD-8227-412D-AC35-D2139A389094

さよおなら〜〜

 

 

13597DCA-34B6-4FDF-B6F4-F7AB20DC4971

すぐ、雲の中に入ってしまった。

今回のダラス、Houstonは残念ながら天気に恵まれなかった。

冬のダラスには北極から冷たい空気が直接入ってくるので、2月は寒いんだけど、今回の気温はそれほどでも無かった。

 

 

 

B685A1B8-C36D-4BCD-ACFB-74532A352FD6

お天気の良い上空にでた。

 

 

 

8D0D0CA9-6E4D-43F0-8C2F-463069A27C48

うとうとしながら・・・

荒野の上をLAへ向けて飛ぶ。

去年、ANAのスーパーフライヤーズ(上級会員)になっていたので、今年はJALの上級会員(JGC・JAL GLOBAL CLUB)を目指していた。そのために、日本とアメリカの行き帰りはマイルでANAに乗り、アメリカ国内はOne Worldのアメリカン航空を利用していた。

夏はマイルでシンガポールへビジネスクラスで行こうとマイルを貯めていた。もちろん、マイルは貯まったけれど、シンガポールへは行けていない。来年は行けるのだろうか・・・

 

 

 

 

3CEB0D6F-E07E-4C2A-BE31-BB5B769273D4

飛行機に乗ると、あの先がどうなっているのか気になって、もっと遠くへと思ってしまうんだけど・・・

 

 

 

4B98E3FE-4A2A-4B72-82EC-644125D32C15

アメリカの荒野の上空では、あの辺りへ行ってみたい、車で走ってみたい、歩いて旅してみたいと思ってしまう。

 

 

 

2D47DC52-22A8-482A-A095-F7E121A74B29

この山脈の稜線だって歩いてみたい。

多分、コヨーテとか、ピューマに襲われて死んでしまうのだろうけど^^;

食べられて死ぬなんて嫌だな^^;

やっぱやめた〜

 

 

53C5D137-1190-4F9C-A2AD-3ED1D6926428

逆光で申し訳ありません。

久しぶりに街並みが見えてきた。

 

 

4E28C4BE-D614-40CD-8FC8-F8EEFE608CD9

それに遠くの地表が光っているので、あれは海だろうか??と気付く。

 

 

 

E108FDC7-67BB-424C-8C37-B0FCF2D0F32A

Houstonから2時間以上飛んでいるのでそろそろだろうか。

 

 

 

 

E5C10584-FCAD-4C24-8068-8BA5F84564F6

ヘビのようにくねる立派な道路が見えてきた。

 

 

 

D87FE870-2CE8-4AE9-BEB2-0F7BDD7F38BB

そっか。もうそろそろLAなんだ。

 

 

060EA78D-F44E-4B28-99A4-92386059E6A0

完全にLAの上空に入った。

海側の我が家(アパート)のある岬を廻らずに街の東側から入ってきた。

 

 

 

3E0F3053-766F-4819-93B2-1085E2E1CD1F

やっぱり、LAは帰ってきたという感じがする。

 

 

 

5B79CB35-E0DC-4E19-93A3-0C3C8FD66098

正面奥に見える丘のような山のようなのがパロスバーデスの岬で、あの反対側にトランプのゴルフ場や我が家がある。真上から見えなくてもちょっと嬉しい^^

 

 

 

E60AB5DB-CC09-4AB2-BB21-2A38AA100040

ただいま〜

 

 

99746F77-EAB7-4195-9E69-F6AEBFCEA479

着陸後、えらく遠い場所へ向かった。

 

 

 

DDD8E21F-BBEB-4AAA-92D3-0B1157FA1F7A

ファーストクラスなので、変な足場みたいのが近づいて来るのが見えた。

飛行場の改修工事中で、遠くで降ろされるのだという。

 

 

 

FFEF6459-9DCB-46FA-8675-A92163E0CBE6

こんな弱っちい仮設のようなタラップから降りた。

 

 

 

FC1098C2-5ABE-4825-A627-69A7ED4B7028

まるで路線バスのようなバスでゲートへ連れて行くという。

 

 

下ろす場所を間違えたのか、暫くバスが停まってから、そのまま中で待たされた。待った挙げ句に降ろされるとこんな所を歩かされた。

工事関係者用の通路でしょ??絶対^^;

545E73E7-F5E5-42C8-BE38-1C8694E57BC5

間違いない。

いやいや、間違えたんだ。降車場所を。

 

 

 

7D572A51-DFA2-4BB3-86DC-2364C2DD69CF

迷いながらも出口に到着。

今回も宍戸さんが出口で待っていてくれた。とても助かります。

「いつも悪いね。でもありがとう」と言うと、「いえいえ。須藤社長の事は江藤から迎えに行くようにと言われていますので」と。

アメリカでもみんなが親切にしてくれて。嬉しい^^ 須藤ちゃん感激^^

 

Uberの乗り場は相変わらず並んでいて、1時間並んでも乗れなそうだった。

40DFF78C-6763-46A0-97A2-B6B2965A4CB8

宍戸さんのベンツで早速物件を見に行った。

郊外の石油採掘地あたりは久しぶりに通った。

 

 

 

658688D3-BC52-479D-84C7-CA4DA457141E

渋滞の先にHollywood sinが見えた。

 

 

E9AC781C-C6DA-445F-B007-1BDF1CAB6242

鉄道の利用者が増えてきたそうで、駅周辺の開発も進んでいた。

 

 

 

01303EE3-5038-4589-8459-CA4C6E546D99

現場に到着。

 

 

7BD21988-F6A3-4400-B635-DB556F8B8E4C

この家を見せたかったと^^

 

 

 

B60BAAD8-481E-4050-BA7C-0B454F860AFE

隣の古いアパートもいいと二人で意見が合う。

 

 

 

78F567EC-334D-4D46-8C54-3763A2EF8A7D

コンバージョンし、デュープレックスをトリプルにしたとか。

 

 

 

A76486AD-F101-46BD-BB8B-5ED7FBCB7F29

隣と変わらないくらい古いと聞いたと思うけど、新しい。

もう一部屋はこの車庫の上に作ったらしい。

 

 

59C6530C-F6A4-434A-9F17-1291836D6122

古いのと新しいのどちらもいいんだけど、

 

 

 

F7C02DBA-7B84-4DCC-98DB-AA093E05398F

こんなにも変われるものなんだ。

 

 

 

321BDD47-7D5A-4BB3-AA70-6FCEE2922026

アメリカのリフォームは安くて大胆に変えられます。

でも、アミーゴらが工事するから、時間は掛かる^^;

仕上げはそれなり^^

 

 

BDF33256-C921-4AA3-A17D-743C6111766C

こちらはAmazonだったかGoogleのオフィスが来るそうです。

とにかくGAFAだわ

 

3BC91CC6-CA90-45E3-9FEA-29129511B441

こんなに広い場所がLAにまだあったんだ。

近隣は一気に値上がりしたらしいです。

 

 

 

984B25A7-AD53-440B-BFDC-C8C1D81648AA

こーゆー古い建物も魅力的だけど、手が掛かるんだろな。

しょっちゅう壊れそう。ノイローゼになるわ^^;

 

 

646CFBCD-5C9D-4575-96F8-E01BF4F53F4D

ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメント本社前を通る。

カルバーシティにあり、物件を買いに初めてきた7、8年前にはあまり人気の無い地区だったけれど、今では値段が随分と上がってしまったそうである。あの時、買っておけば・・・(投資でこんな事はしょっちゅうなので。あまり気にしない)

日本のソニーのひ孫会社にあたるそうだけど、この会社が年間1兆円弱を稼ぐ。

カルバーシティにソニーをに設立した頃、ここは最悪に治安が悪く、ソニー側が市へ「治安を安定できないなら出ていく」と脅したのかどやしつけたのかは本人じゃ無いから知る由もないけど、とにかくそのような揺さぶりをかけて、治安を改善させたそうである。ソニーもなかなかやるじゃん^^

 

 

 

 

90E4A07B-EBFD-4505-9741-C38A734AADED

カルバーシティを後にして高速に乗る頃には陽が傾いていた。

 

 

148B7707-3D4A-426A-B202-92A59979277D

トーランスの方へ南下していく。

 

 

F03ABE5E-4651-4FBB-B5EB-15C56CE58E55

宍戸さんにホテルへ送ってもらい別れた。

コートヤード・ロサンゼルス・トーランス/サウス・ベイ(長いけどホテル名)は古くて広くて

 

 

 

9E12C982-DA8B-48C3-B13E-CB104C33A259

シャワーブースしかない部屋だった。

ほんとは前回のミヤコ・ハイブリッドホテルに泊まりたかったけれど、今はマリオットのプラチナチャレンジ中だから我慢我慢^^

 

 

ベッドはとても良くて。疲れて夜はぐっすりと眠った。

606E6304-0149-47BA-A6C1-CF208836510E

翌朝。

カリフォルニアらしいいい天気。

 

 

旅の後半の疲れが出てきたので、今日は一日大人しく部屋で過ごす事にした。

食料はカップの蕎麦1食分のみ。これで凌ぐ。これでいいのだ。

0780D808-49D4-4F8A-8B17-9AAD9E9FE11D

午後、宍戸さんから連絡があり、江藤ちゃんと3人で食事をしないかと言うので、迷う事なくYESと答えた。

宍戸さんはまた、ホテルまで迎えに来てくれた。

 

 

一旦オフィスへ行く。

E196E770-E3DE-402D-87D0-F66C997391A2

ここには須藤・エンタープライズ有限会社(日本法人)のロサンゼルス支店が置かれている。

日本法人が(他国の国外企業も)アメリカに不動産を所有する場合、支店を置かなければならない。

5年前にアパートを購入する時に作っていた。

帰国してからの話になるが、アメリカの銀行で法人口座を開ける方法が見つかり、たまたま、日本でも取引関係があったため、念願の日本法人口座を作る事が出来た^^

しかも、今後融資もしてもらえるという。これでアメリカ事業も進めやすくなった^^

 

 

カリフォルニアの夕景

B3A24719-DA15-468E-B287-A3A4FFF5F4C0

5925375D-BD9D-4CF3-BCCF-6B12998492CF

WADAYSUMIはトーランス・サウスベイ地区では有名な日本食レストラン。

自分は何年もこの辺りに来ているのに入った事が無かった。

前回泊まったミヤコハイブリッドホテルのすぐ裏にショッピングセンターがあり、その敷地内にある。

 

 

 

240C600E-51F8-4683-8B9F-A1D6909FD4EF

刺身も新鮮で。

切り身が大きい^^

美味しいんです。

それに価格表を見る限りそんなに高くない。

 

 

 

73BDFE17-368E-4E1B-8234-FCA1AAC49D8C

二人とも初めて会った頃は自信が無くて、色々と悩みを抱えており、どのように羽ばたこうかと相談してくれた。

江藤ちゃんとは7年近くなるだろうか。

宍戸さんは3年以上かな。

二人とも立派に成長し、今では自身満々で仕事をバリバリしている。

 

今では逆に、自分が相談ばかりしている^^;

二人とも頑張った。

偉い!!

嬉しい限りの楽しい夜だった。

江藤ちゃんがご馳走してくれた^^

 

つづく

前の記事
«
次の記事
»

Home > 社長のDiary > アメリカ横断ウルトラ出張2020年2月の旅ー7

ページトップへ