社長のDiary

イギリス6

P9021039

「ホテルの朝食はまあまあだ」と言う話を聞いたので、最後の日くらい食べてみようとレストランへ。

ところが、喉を通らなかった。ブリティッシュの機内食とこの朝食、どっこいどっこいのいい勝負。

ごめんなさい。残してしまいました。

イギリス上陸後初のハズレに会う。

 

 

 

P9021040

ホテルの階数は結構高そうなのに、なんで低層階ばかりだったんだろう。もっと眺めの良い部屋に泊まってみたかった。

 

 

P9021041

チェックアウト後、ホテルに荷物を預け、Yさんと地下鉄の駅へ向かう。

 

 

P9021042

初のロンドンの地下鉄。

今回の旅で、国内線の飛行機以外は大体経験させてもらった。本当に有難い。

2階建バスに乗る機会があれば、次回にでも乗ってみようと思うけれど、それにはシステムを覚えなければならない。

アメリカは単純なので簡単に覚えられたけれど、ロンドンはどんなものなのだろうか。

 

 

P9021043

チケットは自動販売機で購入した。

 

 

P9021044

 

P9021046

駅の通路はとても狭い。

 

 

 

P9021047

Gloucester Roadの駅から

 

 

P9021048

Holborn駅を目指す。

 

 

 

 

 

まあ〜るいホーム。

P9021050

日曜の朝で人は疎らだった。

 

 

P9021051

P9021052

ピカデリーラインの列車が到着。

 

 

P9021053

大江戸線よりも狭い車内。

膝と膝がくっ付きそう^^;

 

P9021054

到着するとものすごい地中深くに駅があるらしく、長〜いエスカレーターで地上へ向かう。

 

 

P9021055

天気も良く、建物も美しい。

 

 

 

P9021056

毎日よく晴れてくれました。

 

 

P9021057

カッコいい建物の写真を撮りながら目的地へ向かう。

 

 

 

P9021058

 

P9021060

P9021061

装飾がいいよね〜。素晴らしい。

 

 

P9021062

もうすぐ目的地。

 

 

 

P9021063

P9021064

間違えて裏側に来てしまったんだけど正解だった。

空いていてすぐに入れた。

 

 

P9021065

P9021066

THE BRITISH MUSEUM

大英博物館である。

 

 

P9021067

入り口をライオンが守る。

 

 

P9021068

7代のエドワードさん。

イギリス歴代国王で初めて大学入学をした人。オックスフォード大学に入り、2年後の陸軍入隊後、ケンブリッジ大学へ転校したらしい。大学では不良行為が多く、体調の悪い父親が説教をしに来た後、翌月に亡くなってしまったそうである。

放蕩息子じゃないか!!

 

 

 

P9021069

P9021070

いきなりモアイがお出迎え。

 

 

P9021071

サラリーマンを卒業した31歳の時に一人でエジプトへ行き、エジプト考古学博物館を1日かけて見てきた。その時、エジプトにあった多くの物が大英博物館にある(持っていかれた)事を知り、いつか行ってみたいと思っていたんだ。あれから19年・・・

 

 

P9021072

IMG_7310

ライオンがたくさん居る。

 

 

P9021073

ガオーガオー言ってるように見えた。

 

 

 

P9021074

ライオンを連れてきた方法を解説。

 

 

P9021075

この顔もエジプトからの戦利品。

 

 

P9021076

紀元前1400年、アメンホテプⅢ世の顔のようです。

アメンへテプという王様が居たように記憶しているが、hoをへと読むのだろうか。

 

 

IMG_7311

のっけから最大の関心ごとであるロゼッタストーンを観てしまった。

いつもの調子でみんなが知らない後ろ側から撮影した。(必ず空いている)

エジプトではツタンカーメンのマスクを後ろと下から撮影しており、今年、テレビで同じ角度をテレビで初めてだと解説しながら放映していたので、少し優越感を感じていた^^  19年前に撮影していましたよ^^

 

まだテレビで放映されていないピラミッドの秘密がある。

クフ王のピラミッド、大回廊という急な階段を上った先に王の玄室と言う、石の棺のようなものがある頂上の部屋があるんだけど、そこに入った時にまるでジェット機に乗っているような「ゴーーーーーーーッッ」って音がずっとしていたんだ。

窓も無い密閉された空間で何故そんな音がしていたのかはいまだに謎であり、テレビでも本でも紹介されているものはない。時間が経つにつれて幻??と思う時もあるのだけど・・・イッコウさんが「まぼろし〜〜!!」って言う度にあの音を思い出すのよ^^;

その時の失敗談があるので、興味のある方はお会いした時にでも教えます^^

 

 

 

P9021077

ロゼッタストーンの正面は人気があり、読めないのに人々が群がるのでなかなか全貌を撮影出来ない。

 

 

P9021078

若き日に一人でエジプトを旅した時の感覚が蘇るような眺め。

 

 

P9021079

まるでエジプトへ来たのかと錯覚してしまう。

 

 

IMG_7314

やっと人々が居なくなったので撮影できた。

これを見たかったんだ。

 

 

 

P9021080

嬉しすぎてもう一回裏側。

 

 

P9021081

もう一回正面。

アニキ、読めないんだから人差し指で字を追っても無駄ですよ^^

 

 

 

P9021082

最後にもう一回^^

そのくらい嬉しかったんです〜〜

 

 

P9021083

 

どなたがどんな物に興味があるのかわからないので、写真は撮ってきただけUPしておきます。

言葉少なにいきますよ^^

興味のある方は見て楽しんで。

興味のない方は飛ばしてください。

 

自分は知らないものの方が多いです。

 

 

 

P9021084

P9021085

こーゆーのは剥がしてきたんだよね。

 

 

 

P9021086

説明文です。

 

 

P9021087

P9021088

とにかく、写真と説明を付けておきますので、興味のある方は読んでください。

 

 

P9021089

P9021090

 

 

 

P9021091

P9021092

 

 

 

P9021093

P9021094

 

 

 

P9021095

胴体がデカ過ぎたから頭と腕1本だけ持ってきたのかな〜??

なんだかなぁ〜

中途半端にするならやめておこうよ。

 

 

P9021096

P9021097

P9021098

エジプトに負けないくらい素晴らしいものがたくさんある。

 

 

 

P9021099

P9021100

P9021101

P9021102

P9021103

エジプトの展示スペースを一旦後にする。

 

 

 

P9021104

P9021105

P9021106

この辺りはイラクから持ってきちゃった物たちです。

 

 

P9021107

こんな昔に腕時計あったんすか??

もしかするとバシュロンコンスタンタンよりも古い時計メーカーが存在したのかも!?

 

 

P9021108

P9021109

博物館の中にピザ屋さんがあった^^

 

 

 

 

P9021111

P9021112

P9021113

P9021114

P9021115

装飾品にはついつい目がいってしまう。

 

 

P9021116

自分のと似た指輪があった^^

 

 

P9021117

ピザ屋さんのメニューも貼ってありました^^

解説と間違って目が行ってしまう^^

 

 

P9021118

P9021119

P9021120

P9021121

P9021122

P9021123

P9021124

P9021125

P9021126

P9021127

P9021128

P9021129

P9021130

放送禁止??

 

 

P9021131

P9021132

P9021133

P9021134

P9021135

 

P9021136

P9021137

P9021138

君は犬なのか??

 

 

P9021139

P9021140

放送禁止Ⅱ

 

P9021141

ギリギリ

 

 

P9021142

P9021143

ん〜〜、深夜11時以降に。

 

 

P9021144

P9021145

ここはさっきもきたけれどシリアの物みたいです。

 

 

P9021146

P9021147

P9021148

P9021149

P9021150

P9021151

P9021152

P9021153

もう一度エジプトの別な展示室へ。

 

 

P9021154

こんなでかいフンコロガシは見た事がない。

 

 

P9021155

フンコロガシはエジプトの幸福の象徴です。

 

 

P9021156

P9021157

頭が

人で

体が

犬ですか???

 

P9021158

 

 

 

P9021159

P9021160

P9021161

P9021162

P9021163

P9021164

P9021165

P9021166

いよいよマミーの部屋に。

 

 

P9021167

グルグル巻きがリアル過ぎる。

 

 

 

P9021168

P9021169

P9021170

P9021171

P9021172

P9021173

カッコいい男性の、生前の顔が描かれた木棺があった。

 

P9021174

君は何故若くして命を落としたのか……南無

 

 

P9021175

P9021176

P9021177

P9021178

P9021179

P9021180

P9021181

P9021182

P9021183

P9021184

P9021185

P9021186

リアル過ぎる。

 

 

P9021187

かなり見えています。

 

 

P9021188

P9021189

P9021190

P9021191

P9021192

P9021193

P9021194

美しい模様。

 

 

P9021195

P9021196

P9021197

P9021198

P9021199

P9021200

P9021201

エジプトの生命のカギ。

これのネックレスなどを持っています。銀製ですけど。

エジプトの街にはたくさんの金細工屋さんがあり、「あれは本物なのだろうか??」と問う旅人に、「本物な訳ないじゃないか!!エジプトの金がすべて本物だったら、エジプトがこんなに貧しい訳がないだろ!!」と、地元の人が答えたという笑い話がある。

 

 

 

P9021202

P9021203

P9021204

P9021205

P9021206

P9021207

P9021208

P9021209

P9021210

別の部屋へ。

博物館で写真が撮れるのはいい。

最近ではロシアのエルミタージュ美術館、エジプト考古学博物館も写真は自由でした。

 

 

 

P9021211

P9021212

P9021213

 

金属の置物や

 

 

P9021214

 

P9021215

 

 

 

P9021216

 

装飾品

 

 

P9021217

 

皿?

 

 

 

P9021218

 

ここからはペルシャ帝国の品々ですね。

 

 

P9021219

 

変わったライオンだけど・・・

あら??アイロン??

 

P9021220

 

あなたアイロンだったらGood Design賞だわ。

 

 

P9021221

 

重さが31キロもあるライオンのオモリでした。

31キロって、何に使うんだろう??

 

 

P9021222

P9021223

 

男は刃物に弱い。

 

P9021224

P9021225

金属製のストール??肩パット??

 

 

P9021226

P9021227

痛いよな〜

絶対痛いよ〜

 

 

P9021228

P9021229

 

こーゆー装飾品なんかも金なんだよね。

 

P9021230

これ絶対にブルガリでしょ??

 

 

 

 

P9021232

エレドラのシンバルみたいなのがあった^^

あれを考えた人は、これを見ているんだろか??

 

 

 

P9021233

こーゆー刀剣は男心をくすぐる。

 

 

P9021236

 

盾かな。

 

 

P9021237

P9021238

これだけの装飾品をよく集めたものです。

 

P9021239

P9021240

P9021241

 

 

P9021242

P9021243

P9021244

 

こんなマグカップで毎日コーヒーが飲みたいです。

 

 

 

P9021245

P9021246

P9021247

P9021248

P9021249

P9021250

 

さっきでっかい腕があったけど、こんな小さな腕も持ってきちゃったんだ。

このくらいは置いてきてもいいんじゃないの??

 

 

 

P9021251

P9021252

 

昔から装飾品ブランドとか、ブランド職人とかいたんだろうな。

デザインというのは昔も今も共通している不変のものが多々あります。

 

 

 

P9021253

 

2世紀のジュエラーの物らしいので、やはり宝石商が居たんだね。

 

 

P9021254

P9021255

これはハンマーで打ってデザインしたものだろうから、相当な腕と時間を必要とするでしょう。

 

 

 

 

P9021256

 

直径が60cm以上、重さが8キロ以上あるらしい皿。

 

 

 

P9021257

P9021258

P9021259

 

この人は不良にしか見えない。

紅の豚みたいなサングラスしてるし。

 

 

P9021260

P9021261

 

時計の展示もしている。

 

 

P9021262

P9021263

P9021264

P9021265

 

何故かバシュロンコンスタンタンが無いという物足りなさ。

世界最古の時計メーカーなのに・・・

 

 

P9021266

P9021267

 

P9021269

P9021270

 

うーむ。

これも歴史的に重要なものなんだな・・・

 

 

 

 

P9021272

P9021273

P9021274

P9021275

P9021276

P9021277

P9021278

P9021279

 

P9021281

 

これも時計らしい。

 

 

 

P9021283

 

ちょいとピンボケですけどMoneyと書いてある。

 

 

P9021284

P9021285

P9021286

P9021287

P9021288

P9021289

P9021290

P9021291

P9021292

P9021293

 

はじめ人間ギャートルズのお金か。

 

 

P9021294

 

コインから紙幣に変わってきた。

 

 

P9021295

P9021296

P9021297

 

マンチェスター銀行の発行券。

 

 

P9021298

 

こちらはポルトガル銀行の発行券のようです。

 

 

 

P9021299

P9021300

 

日本ではなくて中国の物でしょうか。

 

 

 

P9021302

 

これは日本でしょ^^

 

 

P9021303

 

こんなレジを打てるスーパーやコンビニがあるなら勤めてみたい。

 

 

 

P9021304

 

1901年にロンドンで作られたティファニーのレジって事ですか??

 

 

P9021305

 

ギリシャ・ローマコーナー

 

 

P9021306

P9021307

P9021308

P9021309

 

目力ハンパないっす。

 

 

P9021310

P9021311

P9021312

 

戦いの絵なんだろうけどちょっとかわいい。

 

 

P9021313

P9021314

 

日本コーナーへ来た。

 

 

P9021315

ところが工事中で見る事が出来なかった。

それに今日はこれから空港へ向かいので駆け足で観る事になったんだけど、次は1日かけてゆっくり見たいものだ。

エルミタージュ美術館もそれはそれは素晴らしく、1日ではとても見られるものではなかったけれど、エジプトやロンドンの博物館はとても面白いです。

 

 

P9021316

お土産ショップを覗く。

 

 

P9021317

一番気に入ったけれど、エジプトのお土産と勘違いされそうなのでやめた。

ちなみに、エジプトにはこんなクオリティのお土産はありません^^;

 

 

P9021318

P9021319

 

天井も素晴らしい。

 

 

P9021320

P9021321

P9021322

 

IMG_7327

P9021323

また来まっせ。

 

 

P9021324

日曜の街は若者で溢れかえっていた。

楽しいから街に集まるわけで、福島の駅前なんて、どうしたら良いんだろう。若い皆さんには申し訳ない。おじさんがそのうち、もうちょっと面白い物を創りたいと思うので、もう少し待っててね。

 

 

 

P9021325

犬を連れたホームレスの方は珍しいけど、大都会だから収入も多く、二人で食べていけるんだろう。

 

 

P9021326

タクシーで移動する。

 

 

P9021327

 

P9021329

 

P9021331

 

 

 

P9021335

パブに到着

 

 

P9021336

パブの建物には古い酒の販売許可証が貼られていた。

「敷地内で消費する飲酒の為の販売を認める」という事です。

intoxicatingは中毒という意味で、

intoxicating liquorsだと飲酒という意味になる。

元々、飲酒は酒中毒みたいな意味なんだろうな^^

 

 

IMG_7332

この古くてカッコいいパブで食事をしたらロンドンと旅の仲間たちとお別れです。

 

IMG_7333

カッコいいでしょ

 

 

P9021338

イギリスの交通標識は分かりやすい。

 

 

P9021339

レンタサイクルは市内のあちこちにあります。

 

 

P9021340

P9021341

P9021342

レンタサイクルの精算機。

 

 

P9021343

 

近くには高級なコンドミニアムが立ち並ぶ。

 

 

P9021344

P9021345

 

目の前にあるのが

PALACE GARDENS TERRACE

この辺りには日本大使館やサウジアラビア大使館、などがある。

コンドミニアムの価格が1部屋4億とか平気でするらしく、20億、30億円クラスの邸宅が立ち並ぶロンドンで一番の高級住宅街。

 

 

P9021346

 

パブの中に入る。

 

 

P9021347

 

最初は空いていたんだけれど、すぐ満席になった。

 

 

P9021348

 

クラシカルな室内。

 

 

P9021349

 

メニュー

 

 

P9021350

 

「須藤さんにSUNDAY ROASTSを食べて欲しいんです」

と、連れてきていただいた。とても楽しみにしていた。

イギリスの風習で、日曜日の昼過ぎからローストした肉や野菜、ジャガイモなどをグレイビーソースで食べながら飲む習慣があるらしい。自分はポークを選んだ。

 

 

 

P9021351

 

テーブルや椅子、床などいい感じです。

 

 

P9021352

 

ちょっと、食前のトイレレポートを^^

 

 

P9021353

P9021354

 

案外普通。

メチャクチャ古いトイレもあったんだけど、そんな時に限りカメラ持っていなかった。油断できないイギリスのトイレ。

 

 

P9021355

P9021356

 

階段が狭い。

 

 

P9021357

 

イギリスのビールが美味しい。

以前のアメリカやベルギーも美味しかったけれど、イギリスの方が上かな。

 

 

P9021358

 

Mr.Kはチキン。

東洋人は自分たちだけだったけれど、

 

P9021359

 

Y氏もチキン。

この二人がちゃんとしたブリティッシュ英語を話すので、店員さんに「What!?」なんて言われることはない。

 

 

P9021360

 

とにかくすごいBig Sizeで食べ切れなかった。

パンは手を付けられず、肉も半分残してしまった。

 

 

P9021361

 

2杯目は色の薄いビール。これも美味しい。

すっかりぬるいビールを美味しく飲めるように体質が変わってしまった。

 

 

P9021362

 

「ミュージシャンの須藤さんに飲んで欲しい面白いビールがあるんですけど?冷たいビールでもいい?」と、Mr.Kが言うので勿論!と言う事で運ばれてきたのがこれ。

 

「ビーバータウン」と言う名前のビール。

 

 

P9021364

 

ドクロのマークのビールはレッドツェッペリンのジミー・ペイジの息子が経営しているブルワリーのビール。

ほろ苦くクリーミーでフルーティーなビールでとても美味しかった。

Beaverton

いつかロンドンを旅する事があったら、ハイドパークの西、ケンジントンパレスのちょっと先にあるこのパブで試してみてね。スミちゃん^^

 

P9021365

 

飲んだのは19番の方です。次は18番も試してみたい。

 

 

 

P9021366

 

店員さんへ別れを告げ、良い気分で外へ出て、フラフラと歩き、

 

 

P9021367

P9021368

 

ケンジントンパレスガーデンへ。

こちらはノッティングヒルズ側のゲート。

道路の反対側がノッティングヒルズだ。

 

 

 

P9021369

見た事のある紋章だと思ったら、サウジアラビアのだよね。

 

P9021371

 

興奮でレンズに指が入ってしまった。

この通りは撮影禁止区域なのだという。

通りの入り口に守衛がおり、車は許可証がないと入れない。そのくらい厳重だった^^;

 

 

P9021372

P9021373

 

日本の国旗を発見。

日本大使館らしいです。

 

 

P9021375

 

外溝がハンパないっす。

 

 

P9021376

P9021377

P9021378

 

こちらにはフランスの国旗が。

 

 

 

P9021381

P9021382

 

建物が素晴らしいんだわ。

 

 

P9021383

 

この辺りがパレス・グリーンと言われる場所で、

 

 

P9021384

 

その奥にはケンジントン宮殿がある。

少し見える建物がそうらしい。

 

 

P9021385

反対側の守衛の居る門から出てタクシーに乗り込んだ。

 

 

P9021387

 

普通の人も入れるけれど、警戒は厳重。

 

 

P9021389

すぐ近くにはHoliday innがあった。

このホテルは高級ではないけれど、世界中のいい場所を抑えているんだよね。

大したものだわ。

 

もう少しつづく

 

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP