社長のDiary

八ヶ岳3

 

 

P9150247

 

八ヶ岳最終日は登山口まで帰るのみ。素晴らしい3日間でした。お世話になった赤岳鉱泉を後にする。

 

 

 

P9150249

 

さようなら。

 

 

P9150251

 

さようなら。

 

P9150252

 

こんな道を森林浴しながら下山します。

 

P9150253

 

結構、みんな頑張って歩く。

 

 

P9150254

P9150255

 

トリカブトが満開だった。

 

 

P9150256

 

赤岳っていうくらいだから赤いんだけど、川だって鉄分で真っ赤だった。

 

P9150257

P9150258

 

何度も川を渡った。

 

P9150259

 

太田さんはごみ係を買って出てくれた。人が嫌がるような事を進んでやれるいいヤツなんだよな。嫁さん募集中です。

 

 

P9150260

 

P9150262

 

登山道の途中に駐車場があり、各山小屋の車が停まっていた。ここから頂上までは大変だよ。

 

P9150263

P9150264

 

素晴らしい。こんな景色はなかなか見る事が出来ませんよ。

 

P9150265

 

美濃戸の小屋に到着。ほとんど到着したような場所です。みんな、ソフトクリーム食べたり、ビールを飲んでいる人もいたかな。それぞれ好きなことをして過ごす。

 

 

P9150266

 

駐車場に到着し、ガタボコ道を下り、途中の温泉に寄り、石鹸やシャンプーを使えなかった体を全部洗い、すっきりして出てくると、毛利車に何か書いてある。

 

P9150267

 

「なんだなんだ?誰だよ落書きしたの?」

 

P9150268

 

よく見ると昨日先に帰って行った、たけちゃんたちがメッセージを残してくれていた。こちらこそお世話になりました。おかげで楽しかったですよ。

 

 

P9150269

 

帰りはエライところで昼食をとった。佐久市のそば屋、農業法人が経営しているそば屋なんだけど、ものすごい混みようで。こちらに嫁いでいる高橋さんのお嬢さんが気を利かせて席を予約してくれたので、20分待ちくらいで済んだけれど、普通にいけば1時間はかるく待つところだった。お嬢さんありがとね。

 

 

P9150270

 

全員で天ぷらそばとノンアルコールビールを頼んだ。ノンアルコールビール飲むなら、ビールは飲まなくていいな。炭酸水の方がいいや。^^; 初めて飲んだけど、あまり美味しいものではなかった。

 

 

P9150271

 

私は蕎麦が伸びるので蕎麦から食べて、しかも猫舌だから、てんぷらを冷めてから食べられるのでいつものように食していたら、目の前の少林寺太田はてんぷらが冷めるとおいしくないからと、てんぷらから食べていた。うーむ。どちらが正しいのか。私は伊東先生から「のびる前にまずは蕎麦を平らげないとダメだ」と教育されたので、そのようにしている。まあ、蕎麦通はてんぷらなんて頼んじゃダメだと教えられたんだけど・・・。先生とは随分、あちらこちらを旅し、蕎麦を食べて歩ったな。ワインや、ヨットや、生き方や、色々な事を教えていただきました。しばらくお会いしていないのは寂しいです。

 

写真はここまで。来たコースを逆に辿り、福島には日の入り前に到着。

本当に素晴らしい仲間たちに囲まれたいい旅でした。冒険だった。冒険中の遭難も起きなくて良かった。

八ヶ岳好きだなー。また行きたい。人気があるのはとてもよくわかります。

ここ数年、仕事で国内外を飛び回り、行きたい山へも行けず、ちょっと山に冷めてきていたんだけど(ホント)今年の月山、立山、八ヶ岳と面白い山に連続で行けたものだから、また熱い思いが蘇りました。靴が合わなかったのもあったんだけど、今年買い替えた靴は下山が辛くない。

また、たくさんの山での出来事をご紹介したいと思います。

 

おわり

 

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP