社長のDiary

地鎮祭

こんばんは。寒さにメゲた須藤淳一です。

さて、おかげさまで明日、清明町に新築をする「シニアパンション福島」の地鎮祭を執り行います。

天気が心配でしたが、なんとか晴れそうですね。晴男(はるおじゃない)なものですから、当然なんですが^^

午後一番で、退去の立ち会いを行い、すぐに新幹線または高速バスに飛び乗り、仙台へ向かいます。私は、一番町界隈への出張(このように書くと、国分町直行と思われがちですが、ちゃんと仕事をする事だってあります)が多いのだけど、事務所から福島郵便局前のバス停までが徒歩3~5分。乗車時間が60分で降りれば一番町です。待ち時間を入れてもせいぜい70分。1時間10分です。

新幹線の場合は、新幹線ホームまで徒歩15分。新幹線待ち時間が5分。乗車時間25分。仙台駅のホームから、一番町までは、信号待ちを入れて徒歩20分くらいはかかる。合計65分。本もゆっくり読めるし、意外と眠れるし、寒さもしのげるし、最近は高速バスを選びがちです。何てったって、安い!!

という訳で、明日は山崎さんに呼ばれ、仙台でお仕事してきます。

16日からは、全日本不動産協会の全国大会で盛岡へ。

18日は、遊山会で蔵王へ登ります。勿論、自分だけスキーで行って、帰りはピューって下りてきますよ。ただでさえ下山に時間を掛けるのが嫌いなので。雪山の良さは、あっという間に下山出来る事ですね。

それでは行ってきます!

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP