社長のDiary

横浜→東京→横浜→東京→横浜→伊勢→横浜→福島

12月5日から1週間横浜で過ごした。

東京で予定があったんだけど、いつも泊まっているホテルが1泊7万円とか、15万円とか・・・とんでもないことになっていた。横浜は価格が安定しているので迷わず横浜のホテルを選んだ。

朝7時前に出発。

県庁通り稲荷神社の横を走っていると、龍雲が目の前に見えた^^

きっと良い事があるに違いない^^

 

少し形は変わっていたけど、龍雲は4号線のバイパスあたりまで見えていた。

早めに出たので、二本松インターから高速に乗り、東北道→磐越道→常磐道→外環→東関道→湾岸線と走った。SAで休み休みのんびり向かった。横浜ベイシェラトンには昼過ぎに到着。ホテルへ車を預け、ラウンジでアイスコーヒーで一服し、チェックインだけしてすぐ東京へ。荷物は部屋が仕上がり次第運んでもらうように頼んでおいた。

東横線で東京へ向かい、新宿3丁目で丸の内に乗り換えて目的地到着。時間は50分くらい。しかも座れる。横浜便利!!

 

翌日は9時過ぎにホテルを出て、再度東京へ。10時前の出発だと流石に電車は少し混んでいたけれどそれでも座れた。横浜便利!!中野坂上でお仕事をして、それから午後3時に久しぶりに会う方がいて、八重洲口で待ち合わせしていた。

 

で、またその翌日の7日(珍しく展開が早すぎる)。夕方5時まで時間が空いていた。

朝6:30にホテルを出て地下鉄で新横浜駅へ。

7時発の東海道新幹線に乗った。

天気は快晴☀️富士山が裾野まで綺麗に見えていた🗻

名古屋で降りて

近鉄線に乗り換える。駅員さんに時間を告げ切符をお願いすると、この2階建ての2階席を取ってくれた。エライ!!

 

伊勢市駅に到着〜

 

2022年は一度も来る事ができず、とても気になっていた。

 

電車を降りて10分で外宮到着。前回より混んでいた。

 

外宮のパワースポット

 

こちらも有名なパワースポット

遷宮前に外宮があった場所もパワースポットと言われている。

 

その隣の外宮到着。

 

外宮の屋根はキラキラ✨と金色に光っていた。

 

福島稲荷神社の上部団体と言うか、直属の上司のような神社、外宮へ参拝できた💮

 

太い木がたくさんある。

その後、外宮の敷地内にあるお宮も回る。

多賀宮さんは階段を登った丘の上にある。

 

土宮さん

なぜか風宮さんの写真がない・・・

 

あ、風宮さんありました。遠いけど・・・

外宮を後にした。

 

タクシーの運転手さんに「時間があまりないんだけど、先に内宮へ行くべきか、猿田彦さんに先寄るべきか?」と聞くと、「外宮→内宮は順番が決まっているけれど、その間に猿田彦さんへ回るのは全く問題なし。道順もその方が早い」と言うので、その通りの順番にした。

ここは猿田彦神社の遷宮前、元々本殿があった場所。パワースポット^^

 

猿田彦神社さん。ご無沙汰しております。

芸能とスポーツ、良縁を運んでくれると言われる佐瑠女神社さんにもお参りしている間、タクシーには待っていてもらった。

 

無事内宮到着

 

外宮は左側通行、内宮は右側通行。なんで!?

 

内宮はもっと混んでいた。

 

急ぎ足で追い抜いて歩きます。

 

五十鈴川でお浄めをして。

 

五十鈴川は水が綺麗なんだ。

 

内宮の敷地内にあるパワースポット瀧祭神。

内宮へお越しの際は必ずこちらにも寄ってくださいね。

 

1本から2本に分かれたのか、2本が1本になってしまったのか・・・

 

こちらの大木も凄い

 

内宮到着

 

1月の今頃は超混雑していると思う。

 

荒祭宮も外せない。こちらも必ず参拝してください。

お賽銭が無くなった。使い果たした。

お札と御神酒も買い、宇治山田駅へタクシーで向かった。帰りの電車には余裕で間に合ったけれど、駅周辺に食事をする所が無く(以前お白石奉納で行った和食の店は偶然「臨時休業」だった⤵️)、駅内のファミリーマートで買い物をし、電車内で食べた(実は苦手ですが・・・朝5時起きてから何も食べていなかったもので・・・サンドイッチとか)。

名古屋で乗り継ぎ、東海道新幹線に乗った。

帰り、富士山が曇って見えなかった。あんなに晴れていたのに。

富士川の鉄橋だろうか。

写真を撮って気づいたんだけど、デッカい龍雲が富士山の前で別れを告げてくれているように見えた。利尻富士にかかっていた雲にそっくりだった。

 

ホテルに到着。荷物を置いて打ち合わせに向かう前。

 

デッカい赤い月が出ていた。

 

17時から駅前で打ち合わせがあった。なかなかシビアな、予定外の出費を伴う打ち合わせだった。元気なくなる⤵️

18時半からはホテル内でもう一つの打ち合わせ。こちらは年内の予定が来年に持ち越し。

今年はやっぱり八方塞がりだわ。焦らず、節分が過ぎてから頑張ろ〜。

 

いくつか予定をこなし、また、予定していた事が延期になったりして最終日。

ホテルの朝。最後に富士山がまた顔を見せてくれた。

この汚い赤白の色のハゲたタワー、なんとか移動するとか、壊すとかできないものなのか・・・

ど真ん中で品がない・・・残念⤵️

 

帰り道。

東関道に入ると目の前をカモフラージュしたテストカーが走っていた。ぱっと見BMWのようで、大きさからすると7シリーズなんだけど、BMW日本でこんな事はしないと思うので、レクサスの新型車のテストだろうか。

 

帰り道。東和町から川俣町へ向かう349号線。

 

月が爆発していた✨ 爆発して2つになっていた🌗🌓

 

 

電線邪魔だけど

また分裂する月

 

光が強い。画面からはみ出す。

 

電線が邪魔なので少し移動する。

 

龍が月を食べようとしているのか・・・

 

そんなふうに見えた。

 

やっぱり、月は2つになったらしい。

今回は龍雲を何度も目にする不思議な旅だった。

おわり

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP