社長のDiary

石林新装オープン→長嶺さんと照井→長嶺さんと時代屋→かんのや→のちここり庵

石林さんがESTAの隣のビルに最オープンし、そろそろ空いてきたかな?と、送別会でお世話になった。ところが流石。満席でした。

 

久しぶりですねぇ〜

 

フカヒレ(写真撮り忘れ)は勿論のこと、肉も美味しかったな。10000円/人で飲み放題付きのコースでした。

 

沖縄の不動産投資仲間長嶺さんご夫妻が来福。沖縄へ行くと一緒に食事させて貰ったり、折に触れお会いさせていただいてきた。そんなご夫妻がわざわざ東北まで来てくださった。宿泊は飯坂温泉の大鳥を予約し、夜はパセオ通りの照井さんへご案内。佐藤くんから「鍋は馬ですか??芹鍋にしますか??」と聞かれたので「両方」とお願いしておいた。まずはシャンパンで乾杯。

日中は駅前周辺の所有物件を見せて周り、最後は相馬の太陽光発電所まで見せに行ってきた。物件を見て色々と驚かれていたけれど、逆に自分が驚いたのは奥様が大喜びするポイントが「山に囲まれている福島市の景色」「柿が木に付いているところ」「リンゴが木に付いているところ」「イチョウの紅葉」など。初めて見るものばかりだということだった。自分が沖縄へ行って珍しかったものが彼らの日常であり、私が地元で何気なく見ているものが彼らの目には違うものに映っているようだった。

 

「須藤さんのライヴハウスに行きたい」と言われたんだけど、移転してしまったので、今回は時代屋さんへご案内。2曲だけ演奏させてもらった。佐藤くんも店を閉めてから駆けつけてくれた。

 

お二人をタクシーに乗せて大鳥まで送ってもらった。

自分は歩いて帰宅。月が綺麗な夜でした。

 

翌朝。10:00に大鳥へお迎え。どうしても行きたいところがあるという。

なんとかんのやゆべし本店。私が以前お土産に買った「ゆべし」が美味しくて大のファンになってしまったらしく、マダムがどうしても「本店へ行きたい」と。この旅最大の目的地だったようである^^;

その後、郡山のホテルへ送りお別れ。大忙しの2日間だったので長嶺さんらもお疲れだった事でしょう。また是非お越しください。

 

ここり庵の蕎麦が食べたくなり久しぶりで行った日。快晴の福島市。

ESTAビルが見えるだろうと望遠で撮影してみたけれど、写っていない。あ、赤い鉄塔を東北電力の鉄塔と間違えて写したんだわ。大失敗⤵️出直してもう一度チャレンジしてきます。

短いけどおわり

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 今年最初の山は松島(登山というよりハイキングの足慣らし)

  2. 1月。今年2度目の北海道へ

  3. 肉肉肉

TOP