社長のDiary

翌檜

話は前後しますが、5月3日、桧枝岐村の宿翌檜(あすなろ)へ。

実は昨年は一度も行けなくて、気が付いたらシーズンオフとなっていたので(音楽にウツツヲヌカシ続けた1年だったためか?)残念に思っており、久しぶりに故郷へ帰ったような気分でした。

料理も奥さまが腕を上げたようで、パワーアップ!!おいしかった!!

夜遅くまで、東京や千葉からのお客さんと、宿の主人まさひろアニキとみんなでテーブルを囲み痛飲!楽しくて日本酒をがぶがぶ飲んでしまいました。

散々ご馳走になってしまったのに、翌朝別れを告げて平野商店へ買い物をしようと寄った所へアニキが追いかけてきて、「ちょっと待ってて!!」と、清酒桧枝岐(中身は花泉の2級酒。一番おいしい)をお土産に持たせてくれて。本当にありがとう。優しい方なのです。

夏にまた来る事を約束して別れました。

いい宿にはいいお客さんが集まるもの。素晴らしい2日間でした。

アニキありがとうね。今度は涼みに行きます。

※8月6日、7日は桧枝岐村真夏の雪祭りです。準備は着々と進んでいるというか、雪はしっかり貯めてあります。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP