社長のDiary

2月は良い天気でスタートしたけれど・・・

2月が始まった頃は良い天気が続いていた.物件調査だって北風は吹いていたけれど晴天に恵まれていた.

 

 

ビルもいろいろと見て歩きました.

 

 

仙台を中心に探索中。

 

探索しすぎて夜の国分町まで探索に行ってしまった。行き過ぎです。

 

目覚めた翌朝だっていい天気^^

 

 

嵐が訪れたのは不動産協会の政経懇談会があった日からだった。2月8日の土曜日。みるみる雪が積もっていった。JRが普通に動いているのが残念だった。会場のホテルハマツでは郡山市の品川市長と久しぶりで再会。

 

ハマツでの懇親会の後、陣屋に場所を変えて飲み、終電前に帰ろうと10時頃には郡山駅に到着したのに・・・

電車は19時台がまだ到着していなかった。

 

 

「間もなく列車が到着しますので早くホームへ向かってください!!」と駅員さんが言うのでホームに出たけれどなかなか来ない。

めちゃめちゃ寒いんですけど・・・

 

到着した列車は郡山駅には停まらない予定のはやぶさ君でドア開けてもらえなかった。こんな事初めてです。

 

 

はやぶさ君が行ってしまったけれど、まだまだ待たされて・・・

反対側にも上り列車が停車したままだった。

キターーーーーーーー!!

 

もう、吹雪の中50分も待っていたのだ。飲んでいなければ凍死は免れなかった。

 

郡山駅を出てすぐに停車してしまった。「うーむ。これは間違いなく長期戦に持ち込まれるな・・・」と考え、車内販売が来たのでエネルギー源を確保。これで2日くらいは持ちこたえられるものと思われた。

 

と思ったんだけど、40分くらいかけて福島駅到着ー。もう、12時を過ぎていた。長かったねー。郡山駅に着いてからほぼ2時間半ですよ。

 

12時半過ぎに自宅まで歩いて到着。タクシーが全くつかまらなかった。駅から徒歩10分なんだけど、雪に進路を阻まれ20分くらいかかった。家に着くとペットは2匹とも雪に埋もれていた。^^

 

 

翌日はする事も無いので、友人家族らとラウンド1へ行き、室内スポーツを楽しむ。とは言っても、珍しく釣り堀で引きがあるものだからそれに熱中してしまい約1時間を過ごし、後半はマリオカートにハマってしまったものだから、スポーツらしいスポーツはやらなかったな。マリオカートは常に1位をキープ。たまにはゲームも楽しいもんだ。というわけで、ゲームで汗をかいた後は、ちょっと早いけれど夕食に行こうという事になり、「肉」という事になった。「450グラムサービス強化月間」だったので、「それでは断る訳にもいかない」と、残すだろうなーと、頼んだ男性2名はワインと一緒にペロリと完食してしまった ^^;  あーあ、いけないいけない。

 

11日祝日も雪が溶けてきたものだから、物件を見て歩く。

 

そうそう。「上浜町大人の太鼓をやりたいから指導を頼む」と、山越さん、吉田雅美兄ちゃんらより連絡があり、快く引き受け2月12日よりスタート。私と写真の3人が指導をする。月2回なんだけど、3月は予定があり行く事ができない。今年も祭りは盛り上がる事と思われる。

 

2月14日からの雪はすごかった。16日になっても裏の13号線は全く動かなかった。しかも片側1車線だったのにも驚いた。中途半端な雪国福島は雪に弱い。近所の喜多八さんも臨時休業となり、2日間とも昼食は近所の羅布乃瑠沙羅英慕で過ごす。やる事もないのでうだうだとビールを飲んでワインを飲んでつまみを頼んでと、のんびり過ごした。

 

17日にいよいよ耐えられなくなり、新幹線に乗り東京へ向かう。翌日新宿で用があったのだ。日帰りの予定を変更し前泊にした。

 

こんなに人のいない新幹線ホームは久しぶりに見た。列車内も空いていた。

 

当日の昼に思い立って予約を入れた新宿の京王プラザホテル。最近は新宿駅西口あたりに宿泊する事が多い。だいたい行き先で宿泊先を変えるんだけど、この辺りは落ち着いているのがいい。

部屋に荷物を運んでもらいカーテンを開けるとちょうど太陽が沈む瞬間だった。

 

東京も雪は少し残っていたけれど、福島の比では無かった。美しい夕日にも恵まれてテンションが上がった。

 

テンションが上がったところで、地下のコンビニへ行きビールなどを購入し、益々テンションが上がる。今夜の食事をどうするか相談する。寒いので外出を避け、ホテル内に鉄板焼きがあり、席も用意できるという事で。

 

2階だったか3階の店へ向かう。いい雰囲気です。

 

「やまなみ」というお店です。

 

こんな感じで街の明かりを見ながら飲むいやいや食べるのです。ちょうど右前方にはたまに宿泊する東京ヒルトンが見える。

 

せっかくなのでシャンパンをいただきました。

 

食材が素晴らしかった。

 

 

手際もいいです。カチャカチャうるさくなく、高級ホテルらしい振る舞い。

 

仕事は細かく丁寧です。

 

肉もうまかったけど、やはり鉄板焼きは最後の焼き飯がうまい!

 

翌朝も東京はいい天気で、歩いていてもポカポカとしてどこまでも行けそうだった。

ホテルのレストランへ遅めの朝食に行くと外国人が多かった。隣のチャイニーズは自分のポットにコーヒーを大量に注ぎ、大量のパンを袋に詰め込みバッグに仕舞うと先に席を立った。お前ら金持ちか何か知らないけれど、行動は相変わらず貧しいままだな。世界中で出会う人種だけれど、いい奴には(同じ旅行者では)まだ一人も会った事が無い。

下品なままでは益々世界中に敵を作る事になるよ君たち。

 

福島に夕方戻るとまたもや大量の雪。水曜日からは雪かきをしたり、事務所でPCを使った仕事をしたりと、おとなしく過ごした。

今年の雪はうんざりした。程よく降ってくれるといいんだけど。全くもって大自然には勝つ事ができない。ちっぽけな自分を知らされた2月でした。

おわり

 

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP