社長のDiary

2022年5月15日 緊急ライヴ参戦

日時:2022年5月15日(日)10:00スタート

場所:福島駅前通り(ESTAビル前)

私の出演:15:20〜

 

 

てなわけで。

4月の6日、北海道から戻った翌日に佐々木龍くんから電話が来た

🐉「須藤くん、壱岐さんって知ってる?」

スド「会ったことないなぁ〜」

🐉「なんかさ、須藤くんに会いたいから紹介して欲しいって連絡があってさ。なんか須藤くんに会いたい人、みんな俺に相談してくるんだよな」

スド「ぜ〜んぜん構わないで〜す」

と、龍くんを通すと私に会える伝説(?)があるようで、龍くんの紹介で会いに来てくれた方が数人いらっしゃいます。

突然来てもらっても、電話でアポ入れてもらってもぜ〜んぜん構わないんだけど。(ほとんど居ないので会える確率20%という、アポ無しだとなかなかお会いできないかもしれないですが・・・)龍くんいつも取り次ぎすみません。

 

で、翌日4月7日、初めて壱岐さんが来てくれて。話はこうだった。

「駅前通りのESTAビル前でドラキュラ ロック フェスタというイベントを行いたいのですが、駅前通りの大関理事長の所へ行ったら『須藤さんには挨拶しておいた方がいい』と言われたのでご挨拶に来ました。」と。

スド「な〜んだ^^;そんな挨拶なんて気を使わなくて大丈夫だったのに。ライヴの出演依頼かと思っちゃった^^;」と、冗談を言うと

「枠空けておきますから是非出てください」

と、本気のぱっちな返事が返ってきてしまった。

駅前通り商店街振興組合理事長、大関さんのご配慮で、このような展開になってしまったんだけど、大関さんもミュージシャンの大先輩であり、最近では私が組合の会計監査をしていてお世話になっており、とても感謝と恐縮をしております。

BKBでの出場を一斉LINEで打診するとギターの和巳さんが「予定がある」と。

あ、そうか、和巳さん、仕事だったよなぁ〜。スマンスマン。

すっかり出場する方向で事が動いてしまっているものだから、昨年再会した私にドラムを教えてくれた(俺のドラムを見て覚えろとの教えだった)元プロギタリストの柳沼先輩へ話すと「いいよ〜」と、軽い返事。

ヴォーカルが居ない、ベースも居ない、キーボードのおかPは誘えば必ず出ると思ったので考えた。

大橋くんはベース弾く気は無いと思うし、

「柳沼先輩、今回だけベースやらないかなぁ〜??」と、おかPに相談すると「聞いてみっから」と。

しばらくすると連絡がきて「柳沼OK!」

こんなやりとりが光の速さに近いスピードで行われてあっという間に出場が決まってしまった。

 

メンバーはキマッたけど、曲が未定、バンド名未定、練習日未定。

自分は4月11日から北海道へ出張が入っており、練習もできない。

4月15日の夜に北海道(それも根室と釧路。毎日500km走っていた)から戻って、翌16日は遊山会の山行があり塩釜まで走り、山というか島を「20000歩」歩いてから福島に戻り、夜8時頃から4人で曲決めのミーティングを行った。

なんとなく6、7曲を決めて、あとは個人練習で感触みて、合わせてみて4、5曲に絞ろうという事になった。難易度の高い曲が選ばれた。(時間無いのに・・・)

それからが大変だった。翌週の4月20日、21日、22日には税務署の調査が入る事になっていた。それも郡山税務署が来る。広域に拠点を置いている会社(海外を含む)に対する調査だからという事と、個人の海外資産についての調査だという事だった。数年前から5000万円以上の海外資産を個人で有する者には報告義務が課せられている。練習どころじゃないし、曲を聴く暇もなかった。(暇はあったかもしれないけど、そんな気にはなれなかった。)悪いことをした覚えはないけれど、何か落ち度があったのか否か・・・(結果悪い事はしていませんでした^^)

 

話は逸れてしまいましたが、4月の末に1度練習した。

全然ダメ。ヤバい。

こちらは5月6日練習の写真。

いつものセッティング。今回は左側のフロアタムは使わないので省いた。メロタムの代わりはツインスネアの左側、小さい方を利用する。チャイナは2枚使用、穴あきクラッシュは使わない事にした。カウベルなし。ツーバスはかなり激しく頻繁に使うので、故障がないように点検をした。あ、真ん中下に見えるカラフルなのはビーサンで、ドラムを叩く時の必需品です。

 

練習が始まり30分が過ぎた頃、あれ??なんだかまとまってキタ!!

メンバーがいいんだよな。柳沼先輩とおかPは元プロ。大橋くんはプロは目指さなかったけれどプロ並み。みんな音楽をわかっている。自分は普通の人^^;

練習はあと2回でまとめます。

 

今年で2回目の「ドラキュラ ロック フェスタ」

昨年開催されたのを知っていたんだけど、面白いイベントだと思っていた。

メインは献血で、献血をお願いするためにイベントとしてライヴが行われる。

しかも、ハードロック、メタルなどのバンドが多い。出演者を見ると上手い人が揃っており、なかなかの強豪ぞろい。

負けないようにがんばっぺ ^ ^

 

肝心のバンド名は大橋くんの提案で以下のように

キャプテン・エンタープライズって、俺のバンドってバレバレじゃないですか!?しかも会社のデザインが入ってる^^;(壱岐さん作)

後日大橋くんは「いやぁ〜、須藤くんが次会社作るときの会社名にどうかと思って冗談で言ってみたんだ^^;」って、それを早く言いなさい!!あ、でも、それいただきます^^

ウクライナの国旗カラーで戦争反対のメッセージを送りたいんだけど・・・あぁ!!ヴォーカルが居ないから、メッセージが送れないじゃないか!?

どーしよ〜

皆様のご来場と献血のご協力お待ちしております。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP