社長のDiary

3月2日仙台へ

以前工事を発注した会社の偉い方と会う事になり仙台へ向かった。

他にも仙台ではいくつかの予定が入っていた。

到着すると「須藤様今日は最上階のコーナースイートをご準備できました」と、ご機嫌になる^ ^ ちょっと重い話もあって来ていたので少しテンションが上がった。悪いことがあると良いことも起こる。

 

バスルームがこんなところにある。

 

私のSEXYショット、外から撮り放題じゃないか(大汗)

 

 

玄関が無駄に広い。

無駄は美しいんだ。

 

 

ベッドの裏側にソファがあり、窓からの景色を眺められる。

 

まずは打ち合わせに。偉い方にはホテルへ来てもらっていた。

打ち合わせが終わり、一旦部屋へ戻ると西へ日が傾いていた。

 

 

こんなお茶のセットは見ているだけで癒されてしまう。まるでアジアを旅しているみたいだ。

 

 

 

3632号室。

 

 

入り口ドアを開けた正面はこんな感じになっている。

 

 

夕日が沈むのを待ち

 

 

ラウンジでシャンパンを飲み始めた。白ワインのグラスに並々と注いで飲んだ。

 

 

今日は人が少ない。

 

 

仙台の街は夕方から

 

 

 

夜になってきた。

 

 

このくらいの時間、山々の稜線を見て過ごすのがとても好きだ。

 

 

ここの26階にあるレストランシンフォニーはコースで料理を注文すると、パンが植木鉢に入れられて出てくる。昔から変わらない。今回は窓際のいい席を準備していてもらえた。

 

芸術的な前菜。絵画みたい。

 

 

対照的な水墨画のようなスープ

 

 

 

目で楽しむ料理が続いた。

 

 

食事を終え部屋に戻ると完全な夜となっていた。

 

 

 

翌朝。

 

 

いい天気だな・・・

 

と、思っていると雪が降ってきたりする。まだまだ冬だ。不安定な3月上旬。

 

 

 

この日は買い物がありCartierの担当者に電話をし予約しておいた。

部屋に通してもらい、満足のいく大切な贈り物を購入し担当者と別れた。(ついでにサングラスも買っちゃった^^)

レイトチェックアウトをお願いしていたので、夕方4時まで滞在しホテルを出た。

おわり

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP