社長のDiary

40肩!?

昨日2月7日は、全日本不動産協会の理事会、原発損害賠償特別委員会、全日本不動産協会政治連盟と、会議が3つあり、朝10時から昼食をはさんで16時過ぎまでぶっ通しで会議をしてきました。

多分、こんなに長く会議をしたのはサラリーマン時代の営業会議(東北6県分)以来12年振りで、精神的には集中しているのだけれど、体力的には完全に参りましたです。

最近、左の肩がこっているのか、痛くて首が曲がらなかったりする事があり、20年前にもーちゃんが、「40肩になった!ゴルフができない!麻雀パイが握れない!箸が持てない!盲パイができない!」などと毎日のように病状を説明してくれるのを聞いて、「自分にはそんな思いをする事は絶対無いネ!」とたかを括っていたのだけれど、まさかこの自分が同じような思いをするとは、夢にも思いませんでした。

そーなんです。昨日の会議終了後、完全に「肩はアウト!」になり、夜は茨木さんの店「虹のかご」で珍しい焼き鳥やら、砂肝や黒豚の刺身やら、すごく脂の乗った魚介類の刺身やら、試食の〆サバやらおいしいのをたくさんをいただいて、熱燗がぶ飲みすれば治ると思っていたのだけれど、全く治らなかった。一向に良くならなかった。(TT)

もーちゃん、40肩の治し方教えて!じゃないと、今年の山はアルコール背負えないですよ!!記憶によれば、20年前に「ある日突然治っていた」みたいな事を言われ、それってまるで、スキーはある日突然滑れるようになるとか、ある日突然ドラムが叩けたとか、ある日突然願いが叶った的な、「おいおいあれだけ病状を聞いてきたのだから治った理由をちゃんと説明してくれィ!」と言いたくなるような事を言いながら一人喜んでいたのを思い出すのですが、本当に何か良い方法はないものでしょうか??広くご意見お待ちしております。この際だから、「~神社が効く」とか、「西に向かって毎日30分笑う」とか、疑いたくなるような情報でもOKだす。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP