還りたい場所を探す旅の、お手伝い。

Home > 社長のDiary > アメリカ横断ウルトラ出張2019ー8

アメリカ横断ウルトラ出張2019ー8
2020年01月26日 (日)

今年の旅もすでに始まっているというのに、あまりの忙しさにアメリカの続きが書けておりません。

そんな中、昨夜は蔵王のまさこちゃん+1名が福島まで遊びに来てくれて、一緒に照井さんで餃子を肴にシャンパンを飲んでいたんだけど、「いつになったら更新するの??」と怒られた〜^^;

てなわけで、アメリカ旅の続き始まりです〜

 

E607EF37-E5BC-4638-9CD5-3B7B8B9EA478

翌朝

 

 

3B0A916F-C62B-4239-AC4E-97E1B175CA01

カーテンを開けて眠ったので、明るくなり目覚める。

久しぶりで夜中に目覚める事無く、ぐっすり眠った。

 

 

 

DF4CDBBA-213E-4AB7-BAAE-A82326068336

インディアンの聖なる山々のおかげなのか

 

 

D54AE896-8AC1-4191-B990-5467DB677F4A

ホテルのおかげなのか。

 

 

618783E9-8306-4A8C-9C9D-74844AAA90BD

朝日が上がったようだけど、部屋からは残念ながら見えなかった。

 

F8CDCDA0-6109-4FCF-9B9E-BC0D75BFBE4F

聖なる山に光が届く。

 

 

 

B8633A2C-795B-4B22-BE8E-A9D2139A15E8

そういえば、ダラスのACホテルは新しいけれど、廊下の会話がマル聞こえで、夜中に何度も目が覚めた。

同じマリオット系列のホテルとは思えないです。(最上ランクと、中ランクでこんなにも違いがあるとは・・・)でも、ダラスへ行くときには立地が良いので、また泊まる事になるだろうから、ホテル周辺の景色の移り変わりが分かると思うな。

 

 

 

 

 

3758D3BC-1064-4E0F-84BC-35E036E9BDEC

もったいないけれど、8時に出発です。

 

 

81EF882C-F3C9-4CFF-B353-76C027C78BB0

チェックアウト完了。

お世話になりました。

Phoenixへ来る方は是非泊まってみてください。

 

 

 

FA12A37A-78D8-400B-90CE-99DE7438E95A

ホテルから一路空港へ向かいます。

 

 

 

5FB3EFFD-B2DA-420F-B70B-BBB86B103DAA F12B5234-7A22-4C34-AB9D-EBDF0F11FF71

空港へホワンを迎えに行き、3人で物件へ向かう。

 

 

B23D88E4-D08F-4013-ACB8-C84D7D4CF283

リフォームの真っ最中。

 

 

14DEE0CD-BCD5-4083-8436-A62F5DA00B16

A6739843-01FB-4C40-B99D-B82BF88266EA

公共スペースとして使用していたこの部屋も居室に変更しようとしていた。

天井が高く、いい部屋になると思う。

 

 

 

4B215B40-256F-4C03-8BCE-9C6AADB4B7CF

1つ目のプール。

 

 

77B22869-E2A9-46A7-8237-C496A0C307FA

これからリハブを行う建物。

 

 

5BFD5D92-533F-4CE1-8838-5C3FA95D3936

リーシングオフィスはガランとしていた。

 

 

85E6A925-6B14-4935-B72D-9DCFC688704E 05741EE7-9BE9-4F60-A84D-56DA18DFDDF3

お姉さんアタシの机よりデカいじゃん^^;

 

 

 

37A2B679-0171-4B56-BDF3-38255B8585CD

あまり手を加えないで賃貸する予定の部屋。

 

 

 

16C1B98C-DE20-4203-8F33-6B121E1D332C

このコンロのサイズには問題があり、現場で随分と話し合った。

私の意見、「両側の棚を切って、量販サイズの広いコンロに入れ替えるべき。それが一番安上がりだよ」との提案が通りそう^^

今付いているコンロは量販サイズではない為、とても高価なのだそうだ。

 

 

 

EE778B55-B41A-42E4-B729-22962FEDDCC2 42ED5573-6DA7-449B-9BA6-FDC263B1F558 D826976D-E44C-4DED-AF77-81A64D16B6BF

アメリカの標準的な2ベッドルームですね。

 

 

 

9C96E1E1-DAFE-49D6-855F-11050077CD1B

驚いたことに。

 

 

DFE46186-24BC-460D-AFCC-F39A6112BCEC

椰子の木に花が咲いていた。

 

 

 

365ACE5D-C1D0-4E5A-A65C-D0A8AE3838F8

ちょっとグロテスクな感じもしたけれど、こんなの初めて見ました^^;

いい事あるかも^^

 

 

 

95D396C9-07F8-4DBB-9F98-342159A4A43D

建物から取り出した雨水管は亀裂ができるほど錆びていた。

 

 

 

0BAD1984-20B5-4208-91C7-33B19323C4DE

ポンプはそろそろ交換でしょうか。

送水管は塗装だけでもしておいた方が良いと思われる。

 

 

 

A9406C87-BBD7-4498-8A3A-5D80C4EA980D

設備もアメリカンです。

 

 

 

E9517745-9DB2-4BD6-879F-33BD05257E2A

アパートを一旦後にして車で移動。

 

 

 

FB27FD92-4976-414F-9B40-831ED39026C2

キャメルバック

 

 

 

6F854DEE-EC42-4FA2-929B-E5F9EE4B91AD

なかなかイカしたビルにあるブローカーオフィスを訪ねる。

 

 

E9E3BDE3-CEAD-4C1B-8BF9-2FB25A13647C

ホテルみたいな共用部分。

 

 

 

D264E798-79C5-413D-ADEC-B1887B47AABB

ニクニクキャメルバック^^覚えやすい^^

 

 

D8664420-4154-41F6-BCAE-2AFCE5686CBA

素晴らしい天気だった。

それにしても足が痛い。小指が痛いんだわ。

クロックスのデッキシューズが擦れて、両足の小指が痛む。

 

 

PM会社のオフィスで打ち合わせがあった。

18FAA793-AE7F-4630-AD53-AD07312907AE

とてもオシャレなオフィスで感心してしまった。

 

 

D08B888C-FAC7-406A-A5DD-D548460E1B72

受付は少しハロウインっぽく

 

 

E85ABBCD-A9E1-416F-8C75-E61DBB2D9B94

社名がこんな風に入るのはとても洒落ている。

ウチも看板とかやめようか。

 

 

AF958484-4C66-4173-A6D3-D485D133D718 78145CD2-1ED4-4FC5-8230-375625162021

防犯対策も完璧。

 

 

 

CDE3DC54-267B-4EE0-9BC6-213EF57A5AFB

ちゃんと本物の石を積んでいた。

 

 

44248E40-2E21-4A38-8758-17ABA31818FA

2B198C72-DB8A-48AF-AFB0-0C5B59917BAA

ホワンもご機嫌^^

 

 

 

B17A288A-AFDE-405F-A41B-D0153A93267C 70C1D351-717F-45E5-B687-9F9EA05A6995

エントランス

 

 

31BB777A-D4F9-4E1C-9D35-240C921FD715

お客さんのウエイティングスペースかな。

 

 

620ECE99-6F0C-457F-A483-853FD5F6EFD0

 

360度センスが光る。

 

 

ランチにしましょう!と言う事になった。

5F7A0DB5-4BBF-4135-99A5-B5D4E40F1593

オフィスに出前を取ってあった。

パン、サラダ、ハンバーガー、チキンなどが並んでいる。

どれでも好きなだけ食べ放題^^

アメリカンスタイルで、社員やお客さんが一緒にランチをするのはよくあるのだという。素晴らしい^^

 

 

 

IMG_8914

てんこ盛りだけど・・・朝食食べていないものですから^^;

サラダがとても美味しかった。

こんなランチなら毎日でもいいんだけど〜^^

 

 

IMG_8915

PM会社のオーナーは、身振り手振りでアクションが大きい。アメリカの経営者らしい経営者だった。社員からリスペクトされているカッコいい経営の先輩だった。

 

 

IMG_8921

ここで打ち合わせをしていたんだけど、無駄のない広さというか、だだっ広いとは違うんだよね。気持ちの良い広さなんだ。

 

 

IMG_8918

トイレも広かった^^

アメリカンサイズの豊かな雰囲気のオフィスでした。

自分もいつか、こんなオフィスを作りたいです。

 

 

 

BBD16074-E8B4-48C2-9F3C-CDFE1F3CAC37

この木何の木気になる木。

名前も知らない木だけど、外観にマッチしていた。

 

 

 

BE75FEDB-BBA9-4A06-951F-B7FA42EC3328

打ち合わせを終えて高速に乗り

 

 

5013D774-CF72-4A81-9656-08F5E9116C44

次の物件を見に行く。

この色使いは・・・

 

 

E2D84706-F299-4D6A-8C03-D9A36D706C69

福島県ではいわき市でもちょっと浮いてしまいそうな色使いなんだけど・・・

phoenixでは普通に受け入れられてしまう^^;

派手な色使いの建物が多い。

気候のせいだと思うけれど、同じアメリカ国内でもバッファローにはない雰囲気です。

 

 

99D3EC04-2D0D-4E7C-B0DF-367D36532805

デカいオリーブの木があった。

あんな高い所のは誰も収穫できないだろう。

 

 

 

DEA44212-2CAC-4FD1-AEB8-07706CD89865

スプリンクラーが回っていた。

 

 

283D3DB4-0A94-40B0-AB8A-137BEE153297

オリーブの実は収穫される事もなく地上に沢山落ちていた。

 

 

EDC9F726-E154-4F80-8FDD-F972F9430463

スプリンクラーでこんなに水が使われるのはやはりコロラド川のおかげでしょう。

 

 

 

B74F1419-8129-446E-89F4-09016B6349FC

プール入りたいくらい暖かい。

 

 

 

8790B712-256F-4923-AC6F-AA3642AB7ADA

テニスコートは使われていなかった。

 

 

 

次の物件へ

51C94049-03C0-4827-9EC7-2FD5D25FA797 86DEC35F-89D7-43CD-9019-34307B1FD32F

フェニックスには犯罪のない家プログラムみたいなのがあるようです。

 

 

 

53D4AF38-BE32-4135-AEA6-FEDC16B7CC4E

こんな古いアメ車は久しぶりに見た。

サンダーバードだったかリンカーンだったか。1970年代モノだと思う。

 

 

73A7A879-A10D-481E-9715-556551971BD5 8B2E3601-E1F3-4C08-9642-D6D1706BDE05

このアパートは安いけれど問題があった。

 

 

 

BAF4998B-CACE-4366-A787-75B86D07DCDC 4CAD6E76-8E26-4DBA-95A8-4734649114E8

賃料を上げられないんだわ。

補助金を貰ってリハブしているので賃料が上げられない残念な物件。

 

他にもアメリカの面白い投資方法がある。

オポチュニティゾーンと言い、立地の悪い場所(環境が悪い、犯罪率が高いなど)でこれから良くなるであろう場所を国が指定し、購入価格の倍以上をリフォーム費用に掛けて10年以上保有すると売却時のキャピタルゲイン税がゼロになる。

そしてアメリカには大家さん向けの様々なプログラムがある。

有名なのは1031(テン サーティワン)という法律。(内国税法第1031条)所有不動産を売却後、180日以内に売却価格を上回る不動産を購入した場合、キャピタルゲイン(売却益)に対する課税を繰り延べられる。これを繰り返していくといつまでも、生きている限り、半永久的に課税逃れができるが、ポイントは繰延べだという事。いつかは終わりが来る。

しかし、法人であれば、代表者が変わっても会社が存続していれば永久に(法律が変わらなければ)繰延べできると思われる。

他にもbonus depreciationと言い、日本語に直訳すれば「ボーナス減価償却」になるけれど、購入不動産の5〜8割を一発償却できる(一昨年からの期限付き)プランもあり、こちらは他の収入と相殺できる。

自分のアメリカ法人では利用しないと決めている。

節税に関しては今まで色々試してみた。

5年前、アメリカにアパートを購入したのもスピード償却をする為だった。(来年度から日本国内の税法が変わり使えなくなる予定)それでも売却をしてしまえば利益に対して課税される。(日本の会社で購入しているので最後は日本の税法で確定申告しなければならない)毎年納税しても繰延しても、いつかは同じく課税されるのである。

航空機リース、(スピード)減価償却、太陽光の設備一括償却、ホント、色々な事を試してきた。繰延ができるのならばした方がいいと思っていたけれど、最近では普通に節税はしながら毎年納税していく方が無難だと思う。

 

 

F647383B-E79F-4DB0-9655-569739FB680B

現場を出て空港へ向かう。

 

 

 

E86D15A2-FA65-4D29-8DEB-12FDCD22E429

ホワンは日帰りでヒューストンへ帰るという。

空港で別れを言い、また再会しようと伝え別れた。

とてもいいヤツだ。

 

 

BC2DE439-240F-450D-8014-4A1C9CD53F9B

こちらはアメリカインディアンのミュージアムらしい。

宿泊したホテルの目の前にある。

 

 

 

384DF855-1C97-4ED1-88EB-4F78395AA5D0

ネバダ州のナンバーはカラフルで可愛いい感じ^^

ゴッドファザーもネバダに住んでいたけれど、ファミリーの車にはちょっと似合わない感じのナンバーだった。

 

 

6CDB6D6C-1ACC-4899-A129-C9449589DAA6

空港近くのビジネスホテルにもプールがあった。

 

 

 

F895DEC6-0376-444D-9EF4-D7A1AF3AC09D

ちょっと見づらいけど、ここの部屋にもメッセージが。

 

 

 

5400E4BA-FB27-435A-B8ED-8F291661CD50

 

今日もあっという間だった。とても充実していた。

 

 

3D1044C8-9715-43D9-954B-D588EA286FDF

ホテルのロビー

 

 

1C87DDEA-8B3C-433F-B6AE-2642D6D57D19

ガス式だと思うけど、暖炉には火が入っていた。

こんなに暖かいのに何故??と、不思議だったんだけど・・・

 

 

 

83289562-F2AC-40FE-9CD2-1F8AD4EC4F9E

ホテルの1階にはちゃんとバーもある。

 

 

 

E895EDB8-905B-4972-A8CC-BBB7296EFC20

美しい夕暮れ。

空が紫色なんだわ。

 

 

 

3A9B0EA4-73BA-4C37-BACF-36C9C7553C1B

 

ホテルの外観

 

 

FF4E3BF3-5108-4E66-8127-4392F8075005

 

夜はベトナム料理の店へ。

ここへ来てわかったんだけど、夜はとても冷える。

やはり砂漠気候なんだろう。それでもギリギリシャツ1枚で過ごせる。

 

 

 

FB46DDB2-58BF-48E7-8DD3-FC137278ED07

 

ベトナム料理店なのにオシャレな店だった。

普通、殺風景な店が多いんだわ。

 

 

8D5CF993-FA4D-4594-BBDC-A0CC4F519D6C

 

Triple D(Diners,Drive-in’s and Dives ※Divesはダイブバーの事で、地元の溜まり場バーの意味) というアメリカの人気番組があり、その番組のGuy Fuseiがこの店に来ていた^^凄い!!

 

 

1EDBF6F7-C3F4-43F7-879A-C45FE95AC8AB

 

なかなか美味しいワインを出す店だった。

 

 

4B28C442-4BB0-4C88-902D-70D3522F2D81

 

地元の溜まり場に初めて見る東洋人が二人現れたという感じよね。それでもジロジロ見られるわけでもなく、客も店員も普通で。

それに食事が美味しいんだわ^^

良い店に当たりました。

 

Yoshiには本当にお世話になった。

仕事が出来て、遊びも一生懸命デキる男。

これからどんどん大きくなるだろう。応援していきたい。

 

いつまでも楽しくお付き合いしていきたいと思います。

 

 

201AB012-013F-4574-BBD0-78E95E677856

 

高いわけではないけれど、ここで注文するワインが全て美味しい^^

 

 

EB77F39F-5960-4288-A10C-BB54A5947A56

 

Phoenixでの2日間の体験は奇跡のようで、素晴らしい日々だった。

 

つづく

 

 

前の記事
«
次の記事
»

Home > 社長のDiary > アメリカ横断ウルトラ出張2019ー8

ページトップへ