社長のDiary

いわきへ

5月に、東京の木崎から電話があり、「いわきへ行くから集合」という事で、6月のある日いわきへ。

会津の和田君と、郡山東インターで待ち合わせをしたのだが、1時間半待っても来ないし、電話しても出ないので、仕方なく一人、いわき市植田町の山田(通称菅波)宅へ。

大喜多、はべさん、木崎、3人なのに東京から車2台で来ていた。^^なんでも、「駐車場が無かったから」という事で、学生時代から変わらず、無計画なのですねー。

母校いわき明星大学の学食で昼食を取るのが、1つの目的だったので、私のと車3台で向かう。(相変わらず3台なところも無計画)

木々がでっかくなっているのに驚き(昔はここから1階も見えた)

学食の1階にセブンイレブンが出来ていることに驚き(かっちょいいー作業服まで売っている。ここでいつもライブやっていたのに)

学食に写真とカロリー入りのメニューが出来ている事に驚き(こんなの当時からあればぜたーい太らなかったべTT)カツカレー1000kwだった。今後気を付けます。

現役時代から大好きだった白身魚のフライが大きくなっている事にカンドーし(これ全部で500円か600円くらい。安っ!!うめーし)

中ノ作漁港に置いてあったはずのヨット「エコー号」が大学の構内(あまり目立たない場所)に安置されているのに嘆き・・・(あらためて見るとかなりでかかった)

同級生の学生課で働くえんどっピーを訪ね

えんどっピーから「神山教授は今日東京だね」と言われたのに、あっちから歩いてきたり;;;

何だか見た事も無いようなカッくい―建物が出来ていたり

つづく

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP