社長のDiary

よもやま話

 

今回は久しぶりの日記ですが、日々の出来事をグダグダと。暇な方限定です。忙しい方は読んだ後「ムカッ」とすると悪いので、暇になったらどーぞ^^

 

こちらは遊山会の橋本さんから購入した芽子にんにく。匂いが翌日に残りません。「力が出るからどうだったか教えて」と言われていたけれど、いつも力はあり余っているのでね・・・

でも、本当に翌日匂いも残らず(自己評価のため謎)美味しかった。素揚げにして塩を振って戴きました。

いつだったか、東京から横浜へ向かっているときに見つけた「頼れる不動産」という名の同業者。いいね~

こういうネーミングのできる社長と会ってみたいものです。交差点で止まり、目に入った瞬間カメラを手にしていました。すばらしい。

学生時代から通う、いわき市平白銀の中華料理店鵬翔の焼きそば。最近、いわきへ週に最低1回は行くので、鵬翔にも月に1度くらいは行くようになった。青春時代の懐かしい味ですが、まだ青春真っ只中の私。

会津でお世話になっているシゲキちゃんのお爺さんが無くなり、葬式へ向かう。

とにかく遠かった。若松なんだけどな。車と40台くらいすれ違ったけれど、国道から折れたこの道は狭く、待避所も少ないのでえらい時間がかかった。僅か10キロ進むのに1時間を費やしてしまった。

到着すると昭和にタイムスリップしたような集落があった。正に桃源郷。普段はこんなに車も無く穏やかなのんびりした所なのだと思う。あらためて、遊びに行ってみたいです。それにしても、ものすごい人だった。お付き合いの広さがわかります。

久しぶりでバンドのミーティングへ。沢里さんが自宅を引き払いギター部屋に越したというので、行ってみたら、ギター部屋はそのままで、居間が物凄い事になっていた。オーディオ機器が床から天井まで部屋をぐるりと取り囲み、50cmほど床上げされた居住スペース(一度座ると身動きは取れません。宇宙船に乗っているような感じかな)の下には、沢山の機材が収納されているという。写真はこれでも所有しているギターのほんの一部です。

ブルーインパルスがキタ

わが社の上空で明日の六魂祭の練習~。六魂祭レポートはまた後日。それにしても、この運ちゃんら運転うまいな。

飯坂デイサービスセンターが仕上がってまいりました。完成は7月を予定しております。温泉の権利が土地にあったので、温泉を利用してお年寄りに入浴サービスを行います。

ちょっと前の写真です。もうすぐ仕上がります。

6月某日土曜日、渋谷でセミナーがあった。最近渋谷にご縁がありよく行くのですが、(月に1~2回)時間があれば宇都宮で乗り換え、湘南新宿ラインで参ります。宇都宮は幼いころに育った場所。幼稚園の年長に上がる時、父親の転勤があり福島へ戻った。このあたりのホームから特急ひばりに乗った記憶があります。

お気に入りのグリーン車2階席。

景色がいいのと、静かなので本が読めるしお気に入りです。最近、新幹線ばかりで本を読む時間が少なく、相変わらず5冊ほど平行読みなんだけど、なかなか進まない。

渋谷の会場です。今回は、海外投資に関する税金についてのセミナー。ちゃんと間違いなく納税して投資を完了させなければならない。日本国は、日本人が海外で所有する不動産でも、税務に関する考えは国内の物件と同じ扱い。勿論減価償却も計上でき、償却期間も国内に倣います。譲渡益に関しては、海外で非課税でも、個人であれば日本で確定申告を行い、収入に応じた税率で課税されます。法人は法人税を支払う。

なんだか見たことがある景色だと思ったら、ドラマーの臼井かつみさんと、ベーシストのみやんの結婚式が青山で行われたときに、中禅寺湖畔の宿からバスに乗り、乗り換えて宇都宮まで行き最後は渋谷駅から歩いて行った道です。同じ電車で来ていた。

一日良い天気で、帰りは夕焼けと夕日がとてもきれいだった。(間違って進行方向右側の席に座ってしまったので、夕日の反対側であり、写真は撮れませんでした。)戻ってすぐに、中学校の同級会準備委員会へ参加。

渋谷から戻った翌日。

翌週に山を控え、ちょいとトレーニングをしなければと歩き出す。自宅からパセオ通りを歩き・・・

荒川の橋を渡り・・・

大平寺の新幹線側道を歩き・・・

南福島駅を超え、7年くらい前に分譲した永井川の分譲地前を通り・・・みなさん幸せに暮らしているのかな。

どんどん進む。

金谷川駅手前の急斜面の道路を登る。福島市中心地が遠くに見える。

金谷川駅も過ぎ、三郷団地の下を歩く。

ゴールの松川小学校、松陵中学校に到着。約15キロを3時間かけて歩いた。満足。

その翌翌翌日。再び渋谷へ向かった。4日ぶり。

大宮でNEX(成田エクスプレス)に乗り換えた。昨年、叔父叔母の家に泊まり、クアラルンプールへ向かって以来の乗車。(PCで列車を検索したらそのようにしろと出てきた。)全席指定で、1000円くらい取られるが、ガラガラで過ごしやすい。私には都会暮らしは無理なのだろうな~

渋谷のマレーシア大使館へ行き、クアラルンプールの物件への銀行融資の承認をしてもらう。

その後、藤沢へ行き某物件を見せてもらう。素晴らしい物件だった。

 

 

共用部分には使わないと思われる白いピアノが・・・

6階建ての屋上にはプールがある。地下には、1年中入れるプールもあった。

入口に噴水。素晴らしいね。

鎌倉まで送ってもらい(お世話になりました)戻りの湘南新宿ラインに乗る。早めだけど、ウーロンハイなどをすすりながらのんびり帰る。贅沢なひと時だった。ところが、大宮を過ぎたころに「踏切事故発生」という事で、小山との間の土呂(トロ)という駅で1時間以上も停車した。

知らない街。多分、この駅に降り立つ事はこれから一生無いのだろうな。

車内販売で赤ワインを売っていたので、アルコール切れを心配しすかさず2本購入。この缶に入った赤ワイン、味は薄いけど好きだなー。

結局小山駅で降ろされ、ここから新幹線に乗る事に。新幹線は小山で乗っても宇都宮で乗っても特急料金は一緒です。

最後はガラガラの新幹線こまちだった。

角田市にある、こちらも気の利いた看板店。いいね~^^

 

 

こんなところで、くだらない日々のよもやま話終了~

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP