社長のDiary

コタキナバル7

毎日の朝食が楽しみだったのは、もちろん美味しいのだけれど、もう一つあった。

毎朝楽しい人が待ち構えているのである。

初日はてんとう虫が待っていて、2日目は犬が居た。どちらも甲高い声で良く話すし、日本語もなかなかなのである。これから徐々にご紹介。

ラーメンは毎日頂いたけれど、野菜、麺、肉、エビやイカ、肉団子などを器に取って渡すと、すぐに30秒くらいお湯に通して、器に戻し、そこにチキンスープや、上の写真の様なトムヤムクンのスープを入れてくれて、そこへ醤油、ごま油、ニンニクの揚げた物、刻み小葱、パクチ―、唐辛子、青唐辛子の酢漬けなどを載せて頂く。絶品!毎日!毎朝2杯!!麺は太いのから細いのから、平べったいのやら、ビーフンまで、いつも3~4種類が出てきた。豊かだなー。

ある日は、何かだった。

一番右はダメ。真中は、でっかいドラゴンフルーツ。スイカみたいで美味しい。左はもちろん最高!!

楽しい人ばかりではない。この人は「ピッピオヤジ」一日中、プールの見張りをして「ピッピピッピ」うるさい。中国人はほとんど泳げなくて(ダセー)プールは一番深いところで2mくらいあり、溺れる中国人が多いので「ピッピピッピ」やっているらしい。(本人も中国人らしいのだけれど・・・^^)実際に、目の前で、中国人子供が溺れているのを見てしまい、ピッピオヤジも必要なんだと解ったけれど、その頃このピッピオヤジはビーチへ左遷されていた!!(うるさすぎてクレームでもきたのでしょうな)

海にはクラゲも「ピッピ!」

水上住宅・ショッピングセンター・モスク・リゾートホテルが隣り合う、不思議な光景。この水上住宅はいずれリゾートに変貌する事と思われる。それって地上げ?水上げ?

我がホテルから中心地を挟んだ反対側には、重要港湾と思われる港が。コタキナバル、ボルネオ島における陸と空の要所と見た。

普通はビールをみんなに配る用のでかいジョッキにフローズンダイキリが入ってくる。グラスに5~6杯分。プールの午後は毎日これに酔いしれた。75RMなり。うめーのや!!

毎日離着陸を繰り返すAirアジア。8月22日の予約開始で、1月3日~2月28日まで、キャンペーンがあり、コタキナバルからPenang  Clark(Manila)  Kuching  Singapore  Miri  Jakartaを29RMで乗せるという。それって、今のレートで754円な!!。恐るべきアジアンパワー!!

ドラえもんはもちろん、怪物くん、Drスランプあられちゃんなど、ジャパニーズアニメは大人気!!キナバルクラブのジョニーや、おかわりアニキ、そっくりシスターズ(本当の姉妹だった)らも、「ジャパニーズアニメはサイコー!!」と、毎日飲み物を運んでは、このテレビルームでちょっとだけ一緒に見ていた。^^

怪物くんの反対側には夕日が落ちる。

右奥にオレンジ色の明かりがぼんやり見えるだろうか?毎夜現れる、海上謎の炎。夜明け前に消える。

謎の炎が消えた後。

月が出ていた。

マジ!!衝撃で死ぬかとおもた!!コレキケン!!

美しいブルーのモスク。inshala

翌朝。靴をほめると「シーッ!!シーッ!!」と言っていた。風呂場から持ってきたのは子供たちに内緒らしい。勿論大人にも。

今日もラーメンがうまい!!

到着から9日目にして、キナバル山がようやく姿を現す。4095.2mすげー!!壁だろ!?

すげー!!すげー!!キナバル!!キナバル!!

おまいら、寝てる場合じゃねーのや!!キナバルでも行ってこーい!!  店員は、どこへ行っても①寝ている ②あくび ③携帯でゲーム ④あくび  ⑤寝ている このいずれかであり、無理に商品を勧められたり、客にくっついてくることはほとんど無い。バリ島と真逆で拍子抜け。 働けー!! でも、安心して買い物ができます。それがあなたらの作戦なのか!?(謎)

つづく

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP