社長のDiary

教え子の結婚式→仙台→福島→長井市

横浜から戻った翌日。結婚式へ出席。

結婚式へ出席するのは、太鼓仲間の詩織ちゃん以来だろうか。

そしてまた、太鼓の弟子の一人がめでたく結婚する。嬉しいことです。

 

盟友こうちゃんの次女が結婚。素晴らしい結婚式だった。

スピーチはおもしろ写真を使って笑いを取る作戦で成功^^

 

二次会はグリーンパレスの1階で行われた。武廣あんちゃん、山越あんちゃんらとワインをがぶ飲みして祝った。

アニキ美味そうに飲みますねぇ〜^^

 

翌々日。10月24日 月曜日。

工事の立ち会いを行った後、岩見会長が相談があると会社まで来てくれて1時間以上話し込んだ。色々と憂いている事があり、わかる範囲で回答とアドバイスをさせて貰った。その後ウエスティン仙台へチェックイン。

 

夕陽が綺麗な日だったけれど、時間がなく陽が沈むまでは部屋で過ごせなかった。(夕陽の手前で写真は終了)

 

仙台サンプラザホールへ。

 

「玉置浩二さんのコンサートに来ませんか?」と、知人のPから言われ、チケットを取ってもらった。

普段聴くことが無いビッグスターだったけれど、コンサートへ行ってみたらほとんどの曲を知っていた^^;  そうか!!超ビッグスターの曲って、普段からいつの間にか耳にしていたんだ^^;  それにしても、やはり玉置浩二さんの歌は素晴らしかった。

玉置浩二さん、歌うとき以外はマスクをして一言も話さずにコンサートは終わった。ニコニコしたり、リアクション(芸人のものとは違います)はしていたけれど。MCが無くてもファンの皆さんは最高潮に盛り上がっていた。震災後にいわき市で観た山下達郎さんと かぶるところもあった。優しい人なんだろうな。

 

Pと待ち合わせのため列には並ばず待つ。

久しぶりに再会したPは、会社が変わったからこの場に居る事がわかった。音楽業界ではとても有名な方です。お兄さんとのご縁でお付き合いが始まり、ポールマッカートニーやリンゴスター、山下達郎さんetc…多くのスターに触れ合う機会を作ってくれた恩人です。

 

準備していただいた席は5列目の真ん中。目の前が通路だから私のカモシカのような長い脚も伸ばせて楽ちんだった^^

 

このホールは初めて来たけれど、とても良いホールだった👍仙台は素晴らしいです。

コンサートは9時前に終わり、ホテルへ戻る途中、セブンイレブンでおでんなどを買い部屋で食べた。セブンイレブンのおでんは美味い!!(ウエスティンホテルでおでんを食べたのは初めてです😅)

 

翌朝。

 

仙台市の西側には後光が差したような雲。

美味しい朝食を食べて、ゆっくりしたかったけれど、午後は山形から某社長が来たり、夕方には銀行さんが来るため昼前には仙台を出た。

 

翌々日の10月26日 夕方、長井市に到着。

 

ここは長期滞在用の宿になっている。

 

ベッドルームが畳って、なかなかいいんだよな。

那須建設の那須社長とはそんなに長いお付き合いでは無いけれど、月に1度くらい食事をしたり、福島の会社に寄ってくれたり。今ではいいお友達をさせてもらっている。この日は那須さんの旅館で小さな宴会があり宿泊。

 

翌朝は次にやりたい仕事の参考にと、那須さんが作った設備を見せてもらった。

木材のチップを保管する倉庫。

 

チップボイラーというシステム。

現在はそれなりに大規模な施設でないと利用価値がない(コストが合わない)んだけど、もう少し改善が出来たら色々なものに活用できるんじゃないかと思う。

那須建設はデッカいグループ企業になっていて、色々な事業を行っている山形県の雄であり巨大だ。その他にも木を育てて製材し、木材の販売まで行っているというので驚いた。

最新式の機械が導入されている製材所。

 

製材所の一部。

 

次はチップ工場へ

 

木を乾燥させ皮を剥いてからてからチップにするそうです。

 

チップのストックヤード

 

丸太からチップを作る機械も初めてみた。

 

白鷹町の役場へ

木をふんだんに使った役場庁舎

 

圧倒された。

 

もちろんJVで入ったそうです。

 

木造の大きな建造物には感動させられる。

 

宿へ戻り荷物をまとめ、感動を胸に地元へ戻り、夕方から仙台へ向かった。

 

今月の教訓

10月は素晴らしい月だったけれど、年初からの困難はまだ続いていた。

折れるわけにも立ち止まるわけにも挫けるわけにもいかないのだ。

おわり

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP