社長のDiary

最近5時前から明るいので、早起きになってきました。

こちらは昨日の写真ですが、信夫山頂上へ。いい天気でした。今日は暑いのと、昨日盛り上がってしまい二日酔い気味なので中腹にある同級生の菅野孝太郎家の手前で引き返してきた。40分は歩いたので、5000~6000歩くらいでしょうか。まずまずです。

少し霞んでいますが、吾妻連峰もきれいです。(昨日の写真。今日は真っ黒く曇っていたので、午後からは雨に注意)吾妻小冨士の左後方に見えるのが東吾妻山。右側の白っぽい所が一切経山。眺めのいい山です。そのさらに右側の家の屋根のような形をしているのが家形山。一切経山と家形山の間に魔女の瞳と呼ばれる五色沼(裏磐梯のとは違います)があります。吾妻小冨士と一切経山の間のちょっと下がった平らな部分、浄土平の駐車場から登ると、鎌沼という、ほんとうに鎌の刃のような三日月形をした沼があり、のんびり木道で1周する事も出来ます。とても気持ちのいいルートです。鎌沼の入口には、お世話になった伊東設計さんに勤めていた山仲間の武藤ちゃんが伊東設計時代に設計したトイレもありますから安心です。去年に引き続き今年も吾妻スカイラインは無料で通行できますので、福島駅西口を背にまーっすぐ西へ向かえば高湯を通り、吾妻小富士まで行く事ができ、そのまま戻らずに1周すれば土湯へ下り、福島西インターまで行く事ができます。また、会津側へ向かえば、レイクラインを通り、裏磐梯を見てゴールドライン(先日私が通ってきた逆ルート)を通ると会津若松まで行く事もできます。どうぞ、県内の皆さんも、県外の皆さんも、この辺りは放射線量も以前と変わらない地域ですから、無料の今、是非行ってみてください。雄大な吾妻連峰の景色を楽しめます。

朝から夜の話題で。幼なじみのツツミ住販社長佐藤浩人と、銀行の会合の後二人で少し飲んだ時、行った店にこんなグラスが置いてあった。大好きな永ちゃんのロックグラスのセット。(前行から「の」が多くてすみません。「な」とか、「さ」でもないものだから・・・)欲しいけど、貰えなかった。(当たり前です)1つでいいのに・・・(無理です)でも手に入れたところで、もったいなくて使えないだろうなー。たまにこの店へ行って眺めるくらいがいいのでしょうか。

今、歩いて戻りましたけど、今日は朝から蒸し暑いです。もう、いかにも「福島の夏!」って感じ。

最近は、どこへ行ってもエアコンがヌルーくかかっているものだから、ショッピングセンターでも役所でも、車に戻るとエアコン全開にしてしまう。外国へ行くと、どこでもエアコン全開なので快適なんだけど、外国の方々は夏の日本へ来た時「ナンデヌルイ!?」と驚く事でしょうな。水分をとって、エアコンはあまりケチらないで、時々25度にして、今日も快適に一日を過ごしましょう。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP