社長のDiary

東京

最近東京への出張が多いです。

先週も月曜日午後の新幹線で出かけました。

最近おなじみの浜松町駅で降りる。東京タワーを目指す。

プリンスホテルが目的地です。もう、随分古いね。

 

清和政策研究会という、自民党の最大派閥。参議院選挙前のパーティーです。石破幹事長もお出まし。

阿部首相ももちろん祝辞を述べられ、会場は盛り上がりました。4000人も集まった。

福島選挙区森まさこ大臣と。

大分選挙区の衛藤征士郎衆議院議員と。こちらは全日本不動産協会とは古いお付き合いでお世話になっている方です。今回は全日本不動産協会の役員としての参加でした。

この日は、岩城先生、吉野まさよし先生、坂本剛二先生らにもお会いできました。岩城先生は市長時代にお会いしたのがもう20年以上前だから、久しぶりでした。吉野先生は県議会議員時代にお会いしたけど、坂本先生と吉野先生は顧問をしていただいている関係で、最近はよくお会いします。

 

今や世界中にたくさんのタワーが出来たけど、東京タワーは何だか見ているだけでいい。日本人で嫌いな人は居ないんじゃあないかな?まあ、好きにも嫌いにもなるような相手でもないんですけど。

この後、新橋へ寄り、私福島以外ではいわき、会津、郡山のメンバーで飲み、新幹線最終で福島に戻りました。

私はたまに「民主党系ですよね」と言われる事がありますが、あまり党派は関係なく、政治が好きとか嫌いとかいう表現をすることがあるけれど、どちらでもなく、それでも政治家の先生方とお会いする機会は以前からあったし。市、県、国、首長と、沢山の方々にお世話になってきたけれど、所属する党が変わろうが、立場が変わろうが、与党であろうと野党であろうと、当選していようが落選していようが、それは一時的な姿であるわけで。個人的な友人としてのお付き合いは変えようがないのだろうと思います。

おわり

 

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP