社長のDiary

東京日帰り

最近東京の日帰りが多かった。

早朝4時半に車で出発。多摩方面へ。

ランチは京王線の高幡不動駅にある豚が待つラーマン屋さん。ここがなかなか美味しいのだ。つけ麺、豚骨、かた焼きそば、全て合格。

19時過ぎに中央高速から圏央道~関越道に入り、谷川岳直下の長ーいトンネルを通り、新潟経由で会津若松へ向かった。

3月30日だったので、東栄町24パーキングの消雪装置(地下100mからポンプで15度くらいの水を吸い上げ、雪が降ると自動で水が出る。)のスイッチを切るのと、ついでに集金をして帰ろうという作戦だった。

関越道から北陸道に接続し、そこから新潟ジャンクションまでがとにかく眠かった。もう真夜中近く。窓を開けて頭を横に振りながら頑張った。^^

磐越道に入り、若松インターを降りると、夜中の1時を過ぎており、駐車場に到着。朦朧としながら消雪装置の電源を切り、集金を終え、また磐越道に乗る。

東北道を降りて自宅へ着いたのは夜中の3時。朝4時過ぎには出るために夜中の3時半起床だったから、24時間起きていた事になる。若いころはしょっちゅうだったけど、40過ぎるとつらいです。

ばったりと倒れ、泥のように眠った。今となってはちょっとハードな1日で約1000キロ走行した3月末のいい思い出です。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP