社長のDiary

鎌倉へ。

4月1日は立川の立川グランドホテルに宿泊。安いけど、なかなか立派で、朝食も良かった^^ あちら方面へ行く方にはお勧めです。それにしても、31日の真夜中に福島に戻り、1日の午前中仕事を終わらせてまた東京へ来てしまった。^^;;

翌日は午後から鎌倉へ。残念ながら2日間とも天気が悪かったのだけれど、仕方がない。

 

今回は鎌倉パークホテルに宿泊。全室オーシャンビュー。この辺りは低層の建物しか建てられないので3階建て、3階の部屋を準備してもらった。ロビーはこんな感じ。大きくはないけれど立派である。奥にレストランがあり、夜はフレンチを出している。福島ビューホテルの最上階にあるジュリアンが4人以上で事前予約以外は受け付けないなどと、最近言い出した割には味がとっても落ちており、すっかり足が遠のいていたので迷わずチェックイン時に予約した。ここは本格的でちゃんと美味しい。それに値段もリーズナブル。ワインはハウスワインで十分に楽しめた。(チリ産の白ワインに深い味わいがありてんこ盛りを何度もお変わりしてしまった)ワインの前に食前酒を久しぶりでシェリー酒のティオペペを頼む。ヘビードライのこの酒はキリッと冷やして飲むと食欲をそそってくれる。

廊下はこんな感じ。夜は赤い電気が所々灯り、とても素敵です。

部屋からの眺め。低層だから仕方がない。こんな感じです。隣は稲村ジェーンや、最近のドラマで使われたメキシコ料理のレストラン。次は試してみたい。

3日は物件を10件ほど見せてもらって湘南を後にした。大雨と大風で視界が悪い。

こんなオーシャンビューの物件もあった。天気が良いと富士山から江の島(右奥にうっすらと)まで見えるそうで。理想的ですね。

 

鎌倉を後にし、藤沢から横浜へ向かい、ベイブリッジ経由で湾岸線~常磐道で帰ろうと車を走らせると、強風でベイブリッジが封鎖されていた。高速が大渋滞になっていたので、西横浜で高速を降り、国道1号線を北上する事にする。

距離は大したことないんだけど、車が多く追い越しが思うようにできないのと、何しろ信号が多い。それでも滞していなかったのが救いで、高速よりはこっちの方が断然早かった。

おまけに東京タワーも真正面に見えたし、首都高に乗ってからは順調で、夜の7時頃には地元に戻り、かっぱ寿司も食べる事が出来たのでご機嫌な旅でした。

おわり

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP