社長のDiary

2014年マレーシアクアラルンプール編3

トレーダースホテルからスリアKLCCまではこの巨大な通路を歩きます。今日は土曜日の為、各種イベントや会社も休み。こんなに空いているのは初めて見ました。

 

 

「ペトロナス石油の科学館がなかなか面白いですよ」と、中田さんから聞いていたので行ってみた。

 

こんな街の一等地にこんなに巨大な施設があるとは。恐れ入りました。

 

石油の説明

 

ここのトイレはでかかった。多分子供はすわれない。きっとお風呂になっちゃう。

 

海底油田のプラントを模したコーナー。

 

海上プラントにはお祈りの部屋もあるそうです。

 

さすが使用されたF1マシンが展示されていた。

 

これは違います。

 

飛んでるよ。

 

この滑り台は結構怖いらしい。みんなスゴい叫び声を上げていた。ジェットコースターがとても苦手な私は勿論スルー。

 

死ぬな!!

 

マレーシアはどこにでもミロがあって。1本飲んでみた。子供の頃を蘇らせる変わらない味です。

 

KiKiというレストランを発見し、美味しそうだったので、遅すぎる昼飯兼早すぎる夕飯を頂く。

 

魅力的なメニューについつい写真をたくさん撮ってしまった。

「塩とコショウはイカ」という料理。

 

「ライスイン炒飯」。「No Rice 炒飯」とか見てみたいものです。

 

「カーレめコース」

 

「干し牛肉麺のパッケージは釣りウー」

 

「デスクトップ揚げララ」 想像を絶しております。

 

「キャラメルクティー」

 

「キャラメルクティー」はホットも選べます。

 

「台湾式のガキ氷」

 

「ごま油チキンラーメンのパッケージ西安」

うーむ。ほとんど想像すらできません。

 

「お問い合わせペアミルク」アボガドは英語で「お問い合わせ」と訳されるのか・・・うーむ。

 

「ヘチマとハマグソ米麺コース」ほとんど名前だけで食欲を削がれますです。

 

橋は豪華なのよ。

 

それがさー、名前は絶対におかしいけれど、食べ物は絶妙な美味しさだった。バカニシテゴメンナサイ。

特にデスクトップ揚げララはめちゃくちゃ美味しかった。

 

安かったなー。なぜかビールはベトナムのビールでした。それにしてもうまかった。

 

雲行きが怪しいです。

 

ちょうど、スリアKLCCとトレーダース間を運行する電気自動車が来たので乗せてもらった。

 

快適快適。2分とかからないで到着です。

 

オシャレでしょ?

 

夕方からは雨が降ってきた。雨の中行くところも無くクラブルームでワインをがぶ飲みし、ブルーチーズを大量摂取しながら過ごします。F1予選が始まり人が増え、ほぼ満席だった。

 

 

クラブルーム入り口にあった絵が気に入った。

 

雨。雨。雨。ペトロナスチームカラーのグリーンに輝くツインタワー。今回の旅で初めて見ました。色変えられるんだなー。

 

 

 

美しいね。

 

部屋でアニメなど見ながら過ごします。

 

 

夜は雨が止み、ライトアップが益々奇麗に輝きます。

 

この夜も街は最高潮に盛り上がりうるさかった。

 

つづく

 

 

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP