社長のDiary

2月よもやま

2月12日、仙台へ出張。

 

スイートではなかったけれど、南側角、広目の部屋。

 

夕日に間に合った。

 

ウエスティン仙台からゆっくり夕日を眺めるのは久しぶりだった。

 

仙台へ来るといつも慌ただしく予定が続いていて、ここのところゆっくりホテルで過ごすなんて事は無かったな。

 

今夜はのんびりしましょ^^

 

寺島実郎さんの「ダビデの星を見つめて」はなかなか面白い本であっという間に読んでしまった。とても勉強になりました。

ワイングラスにスパークリングワインを沢山注いで(燃費が悪いので)1人グイグイと飲んで過ごした^^

 

部屋に戻り、PCで原稿を書いたりしていた。

翌日もホテルで過ごし、夕方まで原稿を書いて過ごした。

 

なんの原稿かというと・・・

2月14日

街なか不動産投資研究会へ。市長からのご指名で参加する事になった。

 

13名の方々が集合。不動産協会、商工会議所、まちづくりセンターの箭内くん(同級生)、金融機関の皆様(信金の元担当佐々木さんは課長になっていた)、コンサル会社の方、私は駅前の地主代表でSKコーポレーションさんと追分会長(今回はマーケッティングセンター会長として参加)と一緒のグループだった。そのほか、木幡市長、田中副市長をはじめ、都市計画部長や課長、課の方々、市民の方々も傍聴に来ていた。

あまりこーゆーのは慣れていないものだから一応原稿を作ったんだけど、時間が間に合わないので半分くら削除していた。ちょっと緊張したね。どちらかというと、ビールでも飲みながらあーでもないこーでもないと言いながら過ごした方が良い意見出るんだけどなぁ。

 

その日の夜は山下設計の支社長さんらが来てくれて新年会になった。なんと同い年だという。握手と乾杯の飲み会だった。

たまたま剛くんのキッチンキーズの前を通ると、9時を過ぎていたのにハッピーアワーの紙を貼ったままだったので「半額って書いてあったから来たよ〜」と言い、スパークリングワインを頼むと、本当に半額にしてきたので「冗談冗談」と、1万円置いてきた^^(看板に「ボトル以外って書いてなるじゃないか^^;)かわいい後輩です。

 

この路上に映る看板オシャレだよなぁ〜

 

翌々日の16日の朝、武廣あんちゃんを迎えに行き、郡山までスキーを買いに行った。プロに見立ててもらう。

あんちゃんの自宅に着くとスキー板を持ってきて「これやるから」と言われ驚いてしまった。

そうは言っても、去年壊れた靴を買うのに、それに合う板、ストックを新調しに行く気満々だったので「板はもう買わなくてもいい」という気持ちにはならなかった。

靴は長年親しんでいる「LANGE」板は「K2」を選んだ。なんと、22、3年ぶりでスキーを新調した^^;

4時頃から我がESTAビルのサイゼリヤへ行きワインを飲んでいたら、3テーブル先くらいで1人飲んでいたおじさんが酔ったのか急に電話をし始めて「俺、今、イタリアンレストランでワイン飲んでんだ。元気がい?? 俺、今、イタリアンレストランで飲んでんだ元気なのがい??」と、10回くらい繰り返していて、2人でウケてしまった^^;  おじさんは一方的に電話を切られた様子。気がつくと姿が無かった。

すると武廣あんちゃんも電話をし始め、「俺、今、イタリアンレストランで赤ワイン飲んでんだ」と、奥様へ電話していた。

それにしてもサイゼリヤのエスカルゴは安くて美味い!!お代わりしてしまった^^

 

赤ら顔のおじさん2人は店を出て東へ。

 

この日もいい天気だったな。

 

こうやって写真にするとなかなかの都会に見えるんだけど・・・

 

二次会はまた、キッチンキーズに来てしまった^^ 奥さんも合流^^

武廣あんちゃんは電気主任技術者の資格とスキーは指導員を持っていて、その他にも色々と教わることが多い。身近で貴重な存在なのであります。

宴は22時過ぎまで続いた・・・

翌日。代車のX5で磐越道を走っていた。磐梯山が見えていた。

 

10日ぶりで会津若松に入る。

 

 

会津は青春の街なので、この坂を下るとなんだかワクワクするんだよな。今回は通過だけど。

斑尾高原を目指して走っています。

 

次回へつづく

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. アメリカ一周ウルトラ出張その9(Houston編)

  2. アメリカ一周ウルトラ出張その8(カリブ海編)

  3. アメリカ一周ウルトラ出張その7(カリブ海編)

アーカイブ
TOP