社長のDiary

久しぶりです

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

激動の、1000年に一度の災いだらけな年を終え、新たな気持ちで新年を迎える事ができました。

あんな一年を乗り越えられただけでも、ものすごい厄払いになったのではないか?と、思っています。厄は、全て去年に置いてきましたから、これから一生、嫌な事、困り事は起こる訳がないのであります。^^(1月6日に、稲荷神社で毎年恒例のお祓いを受けてきました。)

昨年の私のブログは、10月末を最後に、更新していなかったのですが、分譲地を完売させていただいたり、福島駅前を購入させていただき、駐車場の整備も終え、順調に運営させていただいたり、年末には太田町(駅西口)の土地を購入させていただいたりと、いいかたちでに平成23年を終える事ができました。

去年の出来事(11月~12月編)が気になる方もいて、「どーなんてんの?」と、よく言われるようになっていましたので、昨年1年を通して、書いてない出来事を振り返ってみたいと思います。

4月22日。「遊山会メンバー集まれる人は集合!」と、TONTONへ。みんな元気で安心しました。

6月18日にはかんちゃん夫妻が遊びに来てくれて食事。私が禁煙した10年前にあげたデュポンのライター、大事に使っていてくれました。もう1個の金のデュポンもあげちゃった。私にはもう、宝の持ち腐れ。

7月15日は、全日本不動産協会で一緒に理事をしている、白河の大山不動産さんから、「少し息抜きに白河に来ない?」との暖かいご配慮をいただき、仁すしさんへ連れて行ってもらい、ごちそうになってしまいました。ネタがいいのに驚き、仙台でもなかなかこんなお寿司は食べられませんな。トロたくうまかった!!

7月23日は、いつものメンバーで、毎年恒例日本海へ釣りに。この日は新月だったせいか、海は真っ暗で、爆釣でした^^ 私はマダイを含め50匹ほど釣りあげ、超ご機嫌な一夜でした。

やっぱりまこPはすごい!!大学の同級生小林真君は、パセオ通りで金券ショップを経営しているのだけれど、毎年8月のわらじ祭りで、必ずメイドかき氷を出す。今年もすごい行列ができていて、なんだ?なんだ?と行ってみると、まこPが原因だった。

8月のコタキナバルへ行く前日、飯坂町湯野に土地300坪を子会社のシティ株式会社で購入。現況で賃貸中です。草すげー^^

8月31日は、アメリカで大成功した吉田さんのステーキソースを初めて購入。簡単にできてしまいます。オイシイですヨ―!(大した話題ではないです)

9月5日・6日は、中学の同級生らと毎年恒例オヤジキャンプへ。だんだんキャンプもテキトーになってきて、今回は秋田県岩木町でバンガロー(かなり立派な。エアコン・風呂・水洗トイレ付き2LDK)泊まりでした。初回は、床屋の遠藤と私2人が只見でキャンプしたのが始まりで、もう10年以上続いております。酒を飲みながら、カヌーを5時間以上漕いだ思い出がありますが、帰りは向かい風になってしまい、さらに遠藤は酔っぱらってカヌーで寝るし、散々な思いをさせれれました。

10月の祭りでは、同級生高橋栄二君の孫に会ったり。(孫ですよ!!あー、小さいほうですね。大きいお姉ちゃんは末っ子かな)

10月21日は高校の同窓会があり、久々で同級生達に囲まれておりました。結構、みんな会社経営をしていて。左は生コンや建設資材を販売している大竹君。右は石のカンノの御曹司菅野孝太郎君。他に旧姓菅野志津子ちゃんは介護施設を経営していたり。すごい!!(ピンボケですみません)

11月。日本国土開発の福島営業所が再オープン。管理しているお隣りの1階に事務所を構えていただきました。いろいろとお手伝いさせていただいております。

11月5日の遊山会納会は、大和町の七つ森へ。私の弟ジュニオアも参加しての山行でした。撫倉山3590m(ウソ!359m)の頂上より下ると、そこには立派なハシゴ場があったり。普通は「熊出没注意」の看板があるのに、この山では「クマがいます」と、断言されてしまい、かなり焦ったり・・・変化に富んだおもしろい山でした。芋煮会では楽しく飲んで。いつもの浩哉さんの芋煮鍋、最後にカレーを入れるのが定番なんだけど、ふざけてワインをドバドバいれて怒られたり・・・ホント楽しかったですねー。

家へ戻り、怒られて持たされたカレー鍋の残りにジャワカレーを足してジュニオアと戴く。ネギがいっぱい入ったワインの味がするカレーだった。

11月8日には、アンドリュー デュアー先生がカナダから帰国し、会いに来てくれて、11月だってーのに、半袖でした。^^お土産の、Dare Maple Leaf は、メープルシロップがたっぷりはさまっており、メチャメチャ美味しかった!けど、1箱で1キロ太れます。

11月16日は、「仙台にマンションを作らないか?」というお誘いがあり、現地確認へ。いくつか調査を終えた後、毛利さんと打ち合わせがあり、3時頃会社へ訪問。到着すると、「じゃ、行こう!」と、速攻でTONTONに連れて行かれ、3時半には乾杯をしていたり。夕方いつもの浩哉さん合流で、思わず楽しい一日になってしまった。もーちゃんは、手を切ったとかで、相変わらず大げさに困っており、箸が持てないのに「グー」で持ったり(子供が最初に持つあの持ち方です)していたので、「もういいからフォークで食べな!!」と、フォークも「グー」で握るから、「こうやって持つの!!」と、教えた後の写真です。二人ともご機嫌だね。ありがとうございました。

11月20日・21日は、久しぶりでディズニーランドへ。混んでたけど、結構、たくさん乗れたんですよ!!20日の夕方は土砂降りになってしまい、おかげでカリブの海賊3回連続で乗れたり。初めてC‐3POに会えたり。ラッキーでした^^初めて行ったのが中学校の修学旅行。オープン2週間目の日でした。担任の渡邊武先生が、「おまえら絶対に連れていってやる!!」と。教育委員会や学校を説得してくれて、「これからの子供達にはこういうのを見せておかないとダメなんだ!!」ってねー。先見の明がある先生でしたが、亡くなって20年が過ぎました。

12月3日は仙台の物件を見た後、午後から日本国土開発東北支店OB会。国分町で2次会の後、三浦会長宅に宿泊。

お世話になりました。m( )m翌4日、野菜や米をたくさんお土産に(ご覧の通り、小さいながらプロの畑になっていた!)持たせていただき、昨日の続きで仙台駅前の土地を見てから泉へ。その後、八乙女の利休へ久しぶりで行き、「牛たん極み」をいただく。おいしいよねー。

それから1年ぶりで石巻へ。有名になった、クジラ大和煮のでっかい缶を発見。その後、土井市長とよく行っていた、「春潮楼」へ。やはり、津波でやられていた。本当にへこみました。1階には、たくさんの骨董品があり、いい雰陰気と新鮮な海の幸を使った料理が素晴らしい料亭だったのだけど、本当に残念でなりません。初めて行ったのが、28歳の頃。あれからもう15年も経ちます。



津波で亡くなった土井さんの自宅も寄ってみたけれど、中がガチャガチャで、よく招かれたリビングは跡形も無し。悲しいです。手を合わせて帰ってきました。

12月9日。私が2番目に購入したビル、大町・平和・ビル(旧カラキヤビル)が、地震と余震で半壊の認定を受けたので、文字通り半分壊す事になり、その為の入居テナント様の引っ越し、電気の切り替えをメインに、水道、電話など、全ての移転をいっぺんに行った為、大忙しの一日となった。いつもの作業服姿で道路に居ると、平和通りから4トン車が曲がってきてしまったのだけれど、高所作業車が居る為進入できず。聞くと「この裏に行きたい」と言うので、平和通りまでバックさせて、助手席に私が乗り込み、道案内をして送ってきたり、建物の中を上に下に左へ右へ。結構大変だったけれど充実した一日となった。15時から次の分譲地購入の契約があり、長靴&作業服から皮靴&スーツに着替えたり。何が忙しいって、着替えが忙しかったねー。

12月10日。浦田健さんの企画した、戸建賃貸住宅が千葉県八千代市にできたという事で、早朝出発。柏の手前(常磐道)で富士山が真っ白にきれいに見えて、感動。物件は、福島では小さすぎるけれど、たいへん参考になりました。首都近郊ならこれで充分なのかな。夜には、東京から元日本国土開発の上司、軽部親分(本洲~四国の連絡橋や、箕輪スキー場を作った方です)が「福島へ除染のボランティアに行くから宿とっておいてくれ!」と、泊まりで来たので、千葉からとんぼ返りをし、一緒に食事をしてから、元若築建設のえりちゃんが経営しているバーえりいへ。そこへ、元同僚だった成田さんも駆けつけ、賑やかな夜となった。千葉往復で、へろへろーでしたけど、楽しい夜でした。

翌日12月11日は遊山会の忘年会。もちろんお馴染みTONTONで。最高でした―。今年は松屋の石森社長、仙台の三塚さんらが初参加。盛り上がりました。ポンチョ姿に髪を縛って、セガールっぽく行ったのに、ワンチュク国王のものまねと間違えられた。^^(写真なし)

12月23日、震災以来久しぶりでオープンした福島ビューホテルの15階ジュリアンへ。心待ちにしておましたが、シェフは変わってしまったそうです。

12月28日は、毎年恒例取引先の忘年会におよばれ。もう、9年目になります。必ず、仕事納めの28日と決まっており、参加できなかったのは、年末を海外で過ごした2回くらいでしょうか?毎年手作りダーツをするけど、毎回盛り上がる。が、私はいつも最下位でもある。

12月23日から休もうと思っていたのだけれど、結局12月29日の朝まで仕事になってしまい、翌日12月29日11時頃に出かけて、温泉に2泊してまいりました。前夜を含め温泉に合計3泊する。

米沢から小国を抜けて瀬波温泉へ向かったのですが、小国の入口にある峠の茶屋、まさかやってないと思いながら寄ってみたらやっていた^^いつものから揚げ定食を頼んだけれど、相変わらずのボリュームに食べきれず、半分持ち帰る。(これで650円)

瀬波温泉の大観荘へ泊まる。日本海は大荒れで、12月は1ヶ月のうち1日しか夕日が出ていないそうである。もちろん、夕日には思いっきりふられた。最初に行ったのが7年くらい前。潮風にさらされ、宿はずいぶんと痛んでいた。海の建物は大変だね。朝食事をしていると、砂浜に重機と男性3人が入ってきて、穴を掘り始めた。なんだろな―?と見ていると、漂着したゴミを、そのまま砂に穴を掘って埋めている。こんな事って許されるのか!?福島でやったらすぐ引っ張られる事を、堂々とやっていた。

亀田でばかうけの工場に寄ってせんべいを焼いて食べてみたり、三条のキタロ―という、刃物屋さんに寄ってみたりしながら柏崎へ。いつもの岬館へお泊り。震災のあと、会津出身の若おかみから気遣う葉書が届いていた。夕食時にわざわざ部屋まで来てくれて、一緒に少し飲みながら話していると、会津の同級生和田光栄の妹もっちゃんの同級生だと分かり、しかも坂下が実家という事で、盛り上がった。この宿のオーシャンビューの角部屋(今回は10階)は日本海に面している2LDKのでっかい部屋なんだけど、部屋代でプラス20,000円を払えば泊まれる。それが、何人泊まっても構わないという。夕食をとりながら、夕日が沈んで行く光景を見る事ができた時もあり、超おすすめの宿です。もちろん、食事は感激するほどおいしい。宿代はびっくりするほどは高くない。朝夕ともに部屋食。大浴場から海が見えます。

大晦日は、亀田にあるイオンモールへ寄って買い物をしたり、その後のんびり福島へ戻り、インターを降りる手前で紅白歌合戦が始まった。

そんなふうに1年間を終えました。

今年は、遊山会の山行も朝日連峰、富士山など楽しみがいっぱいです。

ライヴは、2月頃から本格的に始められるように、考えております。

スキーシーズンです。1ヶ月に1~2回くらいは行きたいですね。

駅前通りのビル2棟も、解体をして立てかえるようになり、来月から解体。4月頃には新築工事着工予定です。

清明町の高齢者向け賃貸住宅もいよいよ2月に新築工事着工予定。

太田町(駅西口)に昨年末購入した土地、170坪も解体工事が進んでいます。

分譲地も、3か所ばかり計画中。

福島市内での中長期案件への投資は、上浜町のでっかい住宅を残して、だいたい完結します。(もうやめた訳ではないのですが、どれも2年越しで時間がかかりました。)

今年も遊びに仕事に(順番が逆ですが・・・)一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP