社長のDiary

山下達郎2

ライヴ行ってきました―!

いわきアリオス、素晴らしいホールでした。入るとすぐに、大学の同級生で去年のダイアリーにも登場した、いわき明星大学学生課で働く、えんどっぴーにも会えました。

勿論、ライヴ素晴らしかった!!半分近く話して、半分演奏しての半々のライヴは3時間半にもおよびました。

淡々と話す中に、優しさとぬくもりがあり、元気をたくさんもらって帰って参りました。やっぱり、山下達郎は素晴らしい!!

話の中で、「5年前にCDだけでは食べていけなくなり、ライヴを再開するようになった。」ということで、無料配信のシステムや、違法コピーが発達してしまったのが原因だそうです。以前のようにCDは売れないそうで・・・

音楽を楽しんでいる一人として身近に感じる問題なんだけど、このような事が続けば、せっかく良い作品を作ってもミュージシャンは食べていけなくなる。創作意欲は間違いなく減退してしまうだろうし、勿論音楽文化発展の為にも良いことではないなと、考えさせられました。ましてや、これからデビューを考えている方々には、食べていけるのかどうかという問題があるわけだし、成功できるかできないかの前に勿論、最初に考える事だろうし、何か仕組みを変えていかなければならないと思うのです。

心の底から楽しんできました。竹内まりやさんのサインも頂いて帰って参りました。

1枚目は、ライヴ会場でしか売っていない、右手のアルバムジャケット。市販の物は左手になる。

勿論、会場内は撮影禁止でしたので、証拠の品です。

終了

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP