社長のDiary

2014マレーシアコタキナバル編2

4月2日の朝を迎える。今日は南国らしい雲が凪の海面に映っていた。

 

 

夜明けのピンクな朝が美しいです。

 

次第に青へと変わって行く空と海面。相変わらず凪いでいるので今日も無風ということか。

 

次第に海面が波立ってきて風が吹き始めた。気持ちがいい。

 

ホテルの南東側にあるステラハーバーリゾートホテル。巨大な施設です。船着き場は勿論の事、ゴルフ場まである。中心地に近いホテルです。

 

昨日の中途半端な買い物をやり直そうとタクシーに。今日の車はとてもおしゃれだった。

 

完璧な装飾^^趣味がよろしいようです。

 

昨日のスリアサバも平穏を取り戻しておりました。

 

相変わらず平日の昼は客が少ないです。

 

ちゃんと明るいですが、売っている物は変わらず、大した物はなかった。

 

 

またタクシーに乗り、ワンボルネオという、郊外のショッピングセンターへ向かう。タクシードライバーとは、何だかウマが合い、冗談ばかり言って到着まで盛り上がってしまった。チップをはずむ。

 

ワンボルネオまでは以前無料シャトルバスがあったのだけれど、今は無くなっていた。あまり人が来なくなったのか?

 

 

 

3階建てのメガモールです。

 

 

横浜ナンバーのタクシーも走っています。

 

こんなイスラムショップは何度見ても不思議で楽しいです。お二人さんともお仕事お疲れさまです。

 

驚いた事に、以前は満室だったこのメガモール、1/4から1/5くらいが空室になっていた。

おまけに、3年前に販売センターを置いていた新築の区分所有マンション(こちらではレジデンスと言われます)がまだ販売を続けていた。しかも、最後の何室かを値引きして売っていた!驚き!こっちでは売れないんだな。

クアラルンプールとジョホールは順調のようだけれど、海を挟んだ同国の30万都市の以前のような隆盛はもう無くなってしまったのだろうか・・・

 

 

 

ところで、高級トイレへ向かいます。

 

このお姉さんに10円くらい払って入る。

 

無料トイレよりも清潔で豪華な造りになっています。床から便器まで全てがビチョビチョになっているような事もありませんです。そーいえば、昨日の停電はトイレに入っている最中、バビュンと出た途端に電気がバチンと消えた。自分のせいで電気が消えたのかと思ってえらく焦ったぜ。

 

 

海外に来て回転寿しに入った事が無かったので、1度くらい行ってみたいと思い入ってみた。すし金。基本生が無く、固ーくゆでたタコを甘ーく、辛ーく煮た謎の一品や

 

 

味噌ラーメンまであった。残難ながらどちらも0点だった。^^;  絶対にカップラーメンの方が美味しいよっ!

 

帰りのタクシードライバーは、乗った時から到着までずっと何やら唱えている方でした。夕方だったからお祈りの時間だったのか?初対面の私に呪いの呪文でも賭けていたのか?(謎)そんな大切な時間には客待ちなどしないで、お祈りの部屋へ行けばいいのに。

行き帰りに必ず通るブルーのモスクは傾いた太陽に照らされてとても美しかった。

 

昔、幼い頃に思っていたエキゾチックな異国のイメージはまさにこんな国なんだよな。マレーシアは何度来ても楽しくて新しく懐かしい。

 

MayBankまでものすごい渋滞だった。

 

帰りは行きの3倍くらいかかった。1時間半近かったな。鉄道は無く(観光用のボルネオ鉄道や、もっとボルネオ島の南へ向かう鉄道はあるけれど、コタキナバル山手線やコタキナバル丸の内みたいなのは無い)全員が車かバスでの通勤だから、夕方の帰宅ラッシュや、8月ラマダン時の週末などはものすごい渋滞に見舞われる。クアラルンプールも同じだけど、こちらは30万都市とは思えないくらい混むんだ。だって、同じくらいの都市福島にそんな事は起こらない。

 

今日は夕日がジュジューっと音を立てて沈むと思われた。

 

あれれ?なんだかもやもやとしてきた。

 

南側の海は美しいピンク色に染まっていた。

 

 

人気者の太陽にまた雲が集まってしまい、今日も日の入りの瞬間を拝む事は出来なかった。残念なお知らせですがまだもう少し

つづく

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP