社長のDiary

fiji 2013 4日目~5日目

先日ファンクラブ会員2号からLINEで連絡があり、前回の題名について「fijiがfiniになっている」と、笑われた。「ふぃにーなのかふにゃーに行ってきたのか?」と、小さな過ちを指摘されたけれど、弘法様だって筆使いを誤ることがあるんだから ^^;

4日目の朝食。昨夜のレストランで。カメラを向けるとピンクの服を着た美女がカメラに向かってほほ笑む。

fijiのコーヒーは濃くて美味しいんだ。ウエイトレスが「Tea?Coffee?」と、席に座ると来てくれて熱いのをポットから注いでくれる。

ここが本来のメインレストランだけど、現在改装中。10年前、ここにも友達ができた。「Mr.SUDO!今夜はサービスするからお金はいらないよ」と、最終日の夜に気を使ってくれた。

ビーチへ行ってみる。少々曇っていました。

水中カメラを手に入れたので早速使ってみた。

南の島のサヨリ。見えますか?

色々な種類の魚がいるけれど、このあたりでは色があまり強くないです。沖にある島々には強烈に美しい色の魚たちが泳いでいます。

今回驚いたのは、5年ほど前に来た前回に両替したお金が使えなくなっていた!!今年、新しい通貨に変わったそうでホテルでは利用できず、「銀行で両替しないとダメだよ。」と。National Bankと言っていたから、日本でいう日銀まで行かなければならないらしいけれど、それはここコーラルコーストにも、NADIにもなく、スバまで行かなければならないという事だった。スバまで車で4時間。ムリムリ^^;

干潮

干潮

ハイビスカスきれいだった。でかい。

10年前に泊まった棟。夜は星がたくさん見えて、南十字星がはっきりとわかります。カメラでは何度撮ってもダメだった。

夕方になり・・・

今夜はビーチバーで夕食。ここのハンバーガーがメチャメチャ美味しくて忘れられなかった。

このワインもなかなかのものでしたよ。「デブ」の頭文字が付いたスパークリング。飲めばそうなるという意味か・・・?

夜も更けてきました。

オーストラリアとニュージーランドからのお客さんが多い。チャイナ、韓国人が少なくて快適な旅だった。涼しい海辺のレストランで夜は更けていきました。冬だから虫もあまりいません。

 

翌朝。

いつもは麺やご飯を食べているんだけど(最近はおかずしか食べない事が多い)ここのクロワッサンもなかなかのものでした。

毎朝10年前から同じ歌を繰り返す歌手が朝食と夕食のレストランに来るんだけど、あまりにも毎朝毎夜同じ歌を繰り返すので、誰も見向きもしない。

天気が曇り続きなので海で遊んでもぱっとしないので、NADI(ナンディ)へ遊びに行ってみました。ここからは橋を渡り、車で50分くらい。

以前はタクシーで片道2500円とか3000円くらいだったのに、今は往復で11,000円も掛かるという。日本と変わらないじゃないか!?

この国も産油国でないので日本と同じく原油高のようです。旅行会社に相談したら「9,000円で行き帰り同じドライバーで、食事は美味しいレストランを紹介してくれるし、お土産屋さんにも連れて行くよ」というので、任せてみる事にした。上の写真がドライバーの乗ってきたワンボックスカーの「ノア」の車内。チンチラがフロントに置いてあり、カカさんという運転手には似合わないような可愛いい犬たちがWelcomeと迎えてくれる。^^ カカは、「真夜中にサンコン」みたいな方でした。

前を行くのはサトウキビを満載にしたトラック。とにかく遅い。

 

サトウキビの収穫期でした。田舎です。

 

FIJIのバスには窓が無く、雨が降るとビニールを降ろす。ちょうど学校が終わり、下校時間のようでした。

まずはお土産物屋さんに強制的に連れて行かれ、あれやこれやと勧められた。FIJIパールと言うのが有名になったという事で、金色の真珠をしつこく勧められた。以前はお土産物屋さん、全く商売っ気が無かったんだけど、旅行代理店、ドライバー、店が手を組んで新しいシステムを作り出したようだった。こういうの似合わない島なんだけどな。ちょっとがっかりする。

 

10年前とほとんど変わらないNADIのメインストリート。一番北の入口から撮影。商店街は17:00でみんなが店を閉めてしまう。観光地らしくないね。

 

土産物屋さんで、「SPECIALなカレーレストランがあるから案内する」と言われ・・・行ってみたけれど、ヤシの実ジュースはぬるいし、カレーはまあまあだったけど、プラスチックの椅子に座らせられて、暗いし、全然スペシャルじゃなかった。インド人が多く移民しているフィジーだから味はいいんだけど・・・ 福島にあるロイヤルインドとかの方が美味しいと思います。もっと研究せい!

店のオープンスペース。帰る頃に地元のインド系客が一人来ただけで、あとは誰も来なかった。SPECIAL!

こんな外観。SPECIAL!

昨夜のホテルのビーチバーにしておけば良かったと店を振り返りながら後悔する。カカが迎えに来た車ノアの助手席に乗り込み、「ビールを仕入れたい」というと何故かガソリンスタンドに連れて行かれた。このスタンドに複合店舗の酒屋があり(NADIにはスタンド2軒しかなかったんだけれどそのうちの1店)店を案内されたのでやっと意味が分かった。ビールやお菓子なんかを購入し、カカに6本あげたらとても喜んでいた。イスラムじゃないからビールは飲めるらしい。

曇りで星も見えない暗い夜空を見ながら、カカの英語とFIJI語とヒンズー語が混ざった話を聞きながら、あのカレー屋に行った少しの後悔と、パールを買わずに済んだ大きな喜びを感じながらホテルへ帰ったのでありました。

 

PS:finiは外国の苗字だそうです。フィニとかフィーニとか読むようで、finiという名の会社や店は多数ありました。間違えたけれど外れてない。^^ 笑われついでに調べてみました。

 

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP