社長のDiary

シンガポール→クアラルンプール→シンガポールな旅2

一人寂しく食事をして参りました。

美味しい前菜。シーフードのマリネ。

前菜からスープが出てくる間に飛行機が景色を切り取って行きます。スピードが出ていて、写真がぼやけてる。(離陸)隣の席も、寂しそうなオジサンが一人。寂しいからって、大声で電話するのはやめてね。ここはホテルのレストランですから。あと、中国人の皆さんも。そんなに大声で話さなくても、あなたたち充分聞・こ・え・ま・す・か・ら!!存在感は消えて欲しいくらいあ・り・ま・す・か・ら!!残念!!

メインは、牛ひれ肉のステーキでした。

一人で食事をしたせいなのか、ゆっくり時間をかけ過ぎたのか、腹ぶっちゃけるかと思うくらいでした。

それなのに・・・最後にこんな立派なデザートさんが・・・

半分だけいただきました。ごちそうさま!(チョコレートフォンデュの半生状態の物は完食です^^)

部屋へ戻り一人、飛行機の離着陸を眺めていました。こんな、3分に1本飛行機が飛んで行くなんて!!全国で考えれば、1分に何本飛び立つのだろう?世界中では、1秒に何本飛び立つのだろう?みんなそんなに遠くまでどんな用事があるものなのか。文明は素晴らしいですね。世界はより近くなっていく。全ては無限にある。私達に見えている物は、全ての1%にも満たない。そんなものを奪い合ったって仕方がないのに。人間は小さい。

つづく

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP