社長のDiary

出張→出張→出張

1月は8日までお休み。その8日から工事は再開された。

暖かい正月だった。壁にも断熱材が入っているんだけど、天井にも入れていく。

 

1月11日は仙台へ。

打ち合わせと飲み会の後、最終の新幹線で戻る。

 

とても暖かい1月の上旬。

写真はないけれど13日は車で仙台往復。日帰り。

 

翌日14日日曜日。

朝7時には家を出た。夏の朝の写真と変わらない1月の早朝。

 

ESTAビルを通過、

 

下りの新幹線に乗る。

 

長旅なのでグリーン車を予約していた。ドトールでコーヒー買えて良かった^^

 

仙台駅ではやぶさに乗り換えて・・・

 

宮城県北部にも雪が無かった。

 

夏油温泉スキー場かな。

 

盛岡手前の昔登った山。

 

盛岡からは岩手山が見えた。

 

盛岡は立派なものです。

 

岩手山素晴らしス👍

 

八戸あたりに来ると雪が全く無かった(やはり東北と北海道でも太平洋側は雪が少ないです)。

 

青森に近づくとまた雪が積もってきたけど、この時期にしては少ない。

 

新青森到着。まだ降りません。

 

青函トンネルを抜けて北海道側へ入るとそれなりに雪が積もっていた。

 

 

新函館北斗駅で特急北斗に乗り換え。いつもの駒ヶ岳は見えなかった。大沼は氷結しているようで、雪が積もっていた。

 

長万部あたりの平原を過ぎて・・・

 

洞爺駅で降りる。駅には安田テンテンが迎えにきていた。

まずは現場を1周。

 

パネルには雪が無くて曇りでも少し発電していた。北斜面のパネルは全滅。雪落ちてなかった。

 

13時から16時まで緊急会議があった。

帰りはセブンイレブンに寄ってもらい、帰りのドリンク(酒)つまみを買い、安田テンテンには焼きそばやらスパゲッティやら、数食分の食料を買ってあげるととても喜んでした。後日「1日で食っちゃいました!!」と。もう少し大切に食べなさい^^;

駅に送ってもらった。洞爺駅の道路に雪が無い1月は初めて。

洞爺駅出発。

北斗のグリーンは2席ー通路ー1席なのでとても気楽です。大量の旅の友はナイロン袋の中にある。

本を読み、雪景色を見ながらの缶チューハイは最高です。

 

新函館北斗で乗り換え。

 

グリーン車は貸切だった。

さよおなら〜

 

盛岡到着。

盛岡では秋田新幹線とドッキングしていた。

 

仙台でやまびこに乗り換えるとグリーンはまた貸切だった。

 

夜10時過ぎ。福島到着。ESTAビルを見るとホッとしてしまう。

翌日はESTAビルに来客があり、10時頃に到着。

お向かいの再開発は3階くらいを解体していた。

 

今年初の社長室。ご丁寧に新年のご挨拶へ来社していただきそのまま駅へ。

 

ホームにはディズニーの新幹線が入ってきた。

 

グーフィーもいる。

 

こんな新幹線は初めてみた。

 

福島駅を出発。山は少し雪が降っているみたいだった。

 

今日は山がよく見える。

 

東京へ出張だったんだけど、東京のホテルは高くなっていて・・・今まで3万円くらいで泊まっていたホテルが7万円とか11万円とかする。アホらしいので横浜に泊まる。

いつものベイシェラトンに到着。

 

広い部屋にアップグレードされた。

1泊だけど、翌日は16時まで滞在できる。

荷物を置いて東京へ向かう。

東京駅から神谷町までタクシーで移動。賃貸先のユーラスエナジーさんへ新年の挨拶と色々と聞きたい事を伺いに。

懐かしい、当時天明太陽光の担当をしてくれた藤川さんが待っていてくれて数年ぶりで会った。エジプトから戻り、一時帰国していたそうで、4月からフランスへ転勤するという。その前に一度食事をしたいものだ(エジプトに呼ばれていたんだけどコロナで行けなかった)。その上の階には30歳まで勤めていた日本国土開発が本社を移転していた。役員の方々と話をして、東京駅へ向かった。

東京駅で役員と顧問と一緒に飲んで(4時頃から)、8時頃には別れた。

早めに横浜到着。久しぶりにのんびり過ごす。出張が続き、帰りが毎日遅くてあまり休まる時間が無かった。

 

翌朝快晴。

 

赤白の煙突の左側に富士山が見えていた。

 

朝食では日本で一番美味しいクラムチャウダーをお代わりしてしまい(クラムチャウダーはシアトルの名物だけど引けを取らない)、ラウンジへ行ったり、映画を見たりして過ごした。

 

東京方面

 

ベイブリッジ

東京駅で某スーパーゼネコン本社の部長と話をして、その後きりたんぽや秋田料理の店で日本酒を飲みながら3時間ほど楽しく過ごした。「須藤社長の弟子にしてください」と言われてしまったけど、立場が違い過ぎ。逆に弟子にしてください^^;

 

ギリギリで新幹線に間に合った。1号車(自由席)に並ぶとなんとか座ることができたんだけど、残念ながら各駅停車で。ウトウトしながら気持ち良くのんびりと帰った。

福島駅到着。寒い。横浜と東京はとても暖かかったので、地元の西風が堪えた。

あとは数日、地元で過ごすことができた。今年も激しい出張の日々が幕を開けたのでありました。

おわり

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. アメリカ一周ウルトラ出張その9(Houston編)

  2. アメリカ一周ウルトラ出張その8(カリブ海編)

  3. アメリカ一周ウルトラ出張その7(カリブ海編)

アーカイブ
TOP