社長のDiary

天明太陽光発電所工事安全祈願祭

ユーラスエナジーホールディングス様との契約を終えた翌日。ニューオータニの夜明け間際。スカイツリーがきれいに見えていました。

一人東宮御所を見下ろしながらの朝食。運命の契約を終え清々しい天気と美味しい朝食でした。

 

2013.11.13は忘れられない日となった。天明の太陽光発電起工式が執り行われました。

正式名所は「ユーラス天明ソーラーパーク」といいます。地主の名前はどこにも出てきません。これでいいのだ。

 

ニュースはyoutubeで見る事が出来ます。(下記URL) 私も一瞬写っています^^

http://www.youtube.com/watch?v=GyiHOs65d8s&feature=player_detailpage

 

 

記事は下記URLで見る事が出来ます。(事業主より正式発表された記事です)

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131114/316403/

 

こんな立派なテントを日立さんが用意してくださいました。私は玉串をさせていただきました。

 

直会はクラブハウス2階のレストランで執り行われました。

(株)ユーラス天明ソーラーパーク高畠社長が挨拶。

丸森町の保科町長にもご挨拶いただきました。

会場を夕方より仙台に代えてのパーティー。私は最初にご挨拶させていただきました。

盟友佐藤恒壽先輩が最後に挨拶。アジア航測の高原さんを壇上に上げ、「これから相談があれば高原に」と、さすが先輩の鏡であります。オレオレとは言わない。

最後にTONTONにいつもの仲間と集合。毛利、浩哉、佐藤恒壽さん、私の4人でささやかなお祝いと打ち上げをして終わりました。

1年半の長期案件は契約と起工式の無事終了により、あとは工期内での完成(平成27年3月)を目指すのみとなりました。これもひとえに支えてくださった皆様のおかげだと思います。ありがとうございました。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP